デスクトップ/タワー型 4ベイ TS-431X2

カテゴリー: NAS(Network Attached Storage) > デスクトップ/タワー型 > 4ベイ

内蔵10GbE SFP+ポート付き高パフォーマンス クアッドコアNAS

デスクトップ/タワー型 4ベイ TS-431X2

オープン価格

JAN/UPC:0885022013616
メーカー型番:TS-431X2-2G
TEKWIND型番:QNA-TS-431X2

TS-431X2クアッドコアNASは、4つのハードドライブをサポートしています。また、正確なデータ処理のための内蔵10GbE SFP+ポートが付属しています。これにより、日々の条件の厳しいビジネスタスクにコスト効率の良いストレージソリューションを提供します。

QTSオペレーティングシステムを搭載したTS-431X2は、多用途のオールインワンサーバー機能およびユニークな機能を提供します。これには、モノのインターネット(IoT) 開発を支援するContainer Station、別のNASの未使用ストレージを使用することでNAS容量を拡張できるVJBOD (仮想JBOD) が含まれます。

TS-431X2は、バックアップ、復元、プライベートクラウド、仮想化用ストレージ、そして10GbEネットワークの将来でも利用できるITインフラストラクチャーを求める企業にとって理想的なエントリーレベルのNASです。TS-431X2はスナップショットをサポートしているため、予期しないNASの不具合が発生した場合やランサムウェア攻撃を受けた際にTS-431X2を以前の状態に戻すことができます。

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

  • 10GbEをすぐに利用可能、SSDキャッシング、フルNAS暗号化
  • コンテナー化した仮想化およびIoTアプリ開発をContainer Stationで楽しむことができます
  • プライベートクラウドを構築して、ファイルを集中的に保存、バックアップ、共有、および復元
  • 集中メール管理用のQmailAgentを含む、生産性に優れたアプリ、共同ノート記録用のNotes Station、Qfiling自動化ファイル構成、Qsirchフルテキスト検索エンジンなど
  • TS-431X2を使用することで、VJBODによる、その他のQNAP NASのストレージ容量の拡張が可能
  • VPNサーバーおよびVPNクライアントとの安全な接続

ハードウェア暗号化エンジンを搭載した高パフォーマンスのクアッドコアCPU

TS-431X2には、クアッドコアAnnapurnaLabs、Amazon社Alpine AL-314 1.7 GHzプロセッサおよび2GB/8GB DDR3 RAM (最大8 GBまでアップグレード可能) が搭載されています。10GbE SFP+ LANポートおよび2つのGigabit LANポートを使用することで、TS-431X2は、最大1014 MB/秒の速度を提供し、帯域幅を必要とするタスクのニーズを満たします。AES 256ビットのボリュームベースデータ暗号化をサポートしている TS-431X2 は、最大357 MB/秒という優れた速度を提供します。また、NASに保存されている極秘のビジネスデータの機密性を確立します。

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なることがあります。

テスト環境:
NAS: モデル: QTS 4.3.3を搭載したTS-431X2
ボリュームタイプ: RAID5 (4x 1TB SSDs)、直接接続
クライアントPC: Microsoft Windows 10 64ビット、Intel® Core™ i7-4790 Processor、DDR3 1600Hz 16GB、10GB ファイル Windows アップロード/ダウンロード

内蔵10GbE SFP+ポート付き、10GbE をすぐに利用可能

TS-431X2は、2つの内蔵ギガビットイーサネットポートだけでなく、10GbE高速ネットワークをサポートする10GbE SFP+ポートもひとつ提供しています。10GbEは、増大し続けるデータ量に対して仮想化および高速バックアップおよび復元を行うために、より高度な帯域幅を必要とするビジネスに超高速スループットを提供することができます。

SSDキャッシュアクセラレーション

TS-431X2は、ストレージボリュームのIOPSパフォーマンスを大幅に向上し、操作効率を高めるためにSSDキャッシングをサポートしています。IOPSを要求するアプリケーションの全体的なワークフローを改善するのに理想的です。また、HDDとSSDを組み合わせることで、最適なコストとパフォーマンスを実現することができます。

注意: TS-431X2 のすべてのドライブベイは、SSDキャッシングをサポートしています。

スナップショットによる高速な障害復旧

TS-431X2は、ブロックベースのスナップショットをサポートしています。これは、いつでもファイルシステム外において、システムの状態やファイルのメタデータの記録や保存を行うことができます。予期しないNASの不具合が発生した場合や、ランサムウェア攻撃を受けた場合でも、スナップショットは失われません。そのため、以前の正常な状態にシステムを簡単に復元することができるようになります。複数のバージョンの同じファイル、フォルダー、またはボリューム全体でさえも、保存して復元することができます。TS-431X2は、各ボリュームまたはLUN (合計最大256まで) に対して最大64のスナップショットをサポートしています。スナップショットレプリカは、リモートのQNAP NASまたはサーバーにスナップショットを複製する二重保護を容易にします。

注意: スナップショット機能は、QTS 4.3.4から使用可能になります。

Container Stationで、IoTアプリの開発を開始

Container Stationは、LXCおよびDocker®軽量仮想テクノロジーを排他的に統合し、複数の分離Linux®システムをTS-431X2で運用することができます。また、コンテナー化されたアプリケーションを無制限に使用するために内蔵のDocker Hub® Registryからアプリをダウンロードすることも可能です。さらに優れていることにContainer Stationは、QIoT Containerプラットフォームをサポートしています。これは、プライベートIoTクラウドにおけるIoT環境および展開の素早い構築を支援します。また、マクロサービスを向上し、従来のアプリケーションを近代化し、より多くのビジネス機会を促進します。

Qfilingにより、ファイル構成を自動化

Qfilingでは、複数のフォルダーに広がったファイルのソーティングを行うためにファイル構成を自動化します。これにより、重要なファイルの検索に必要な時間を短縮することができます。ユーザーはファイルを分類し、ファイルの状態を特定して、定期的に実行するファイル処理タスクをスケジュール設定することができます。「Recipe」機能を使用することで、ユーザーは「専用レシピ」として頻繁に使用するファイル状態を保存できます。そして、次のQfilingタスクは、そのレシピを使用してワンクリックで実行できます。

注意: Qfilingを使用するには、最低2GBメモリが必要です

Qsirch - より賢く、より高速な検索方法

TS-431X2は、ファイルを素早く検索するための検索ツールであるQsirchをサポートしています。Qsirchは縮小表示プレビューをサポートしており、検索履歴を記憶することも可能です。これにより、以前に検索したファイルへの高速なナビゲーションが行えます。改善されたQsirchでは、「検索操作」および高度な検索フィルターとタグを追加しています。これにより、より正確な結果で、ファイルを高速に検索できるようになります。また、Qsirchは、Google ChromeおよびMozilla FirefoxにHelperを提供し、Google Searchを使用する際にNAS上のファイルの検索が可能になります。Qsirchは、NAS上のファイルを検索する時間を大幅に短縮できる壮大な生産性向上をもたらします。これにより、その他のタスクに集中することができます。

注意: Qsirchを使用するには、最低2GBメモリが必要です

コミュニケーションワークフローを向上するための集中化された電子メールおよび連絡先管理

電子メールや連絡先情報というものは、複数のコンピューター、デバイス、およびアカウントに広がっていると管理が容易ではありません。また、アカウントの解約やデバイスの不具合/損失などにより、重要な電子メールまたは連絡先情報が失わることや、アクセス不能になることは言及するまでもありません。QNAP QmailAgentおよびQcontactzは、電子メールや連絡先情報の集中的な保存と管理を支援します。これにより、いつでも、あらゆるデバイスから、これらの情報にアクセスできるようになります。また、強力なQsirch検索エンジンを使用することで、特定の連絡先および電子メールをいつでも簡単に見つけることができるようになります。

Notes Stationで、ノート取り、保存、共有、そしてコラボレーション

Notes Stationは、個人のファイルや作業ファイルのノートの管理を支援します。テキストを簡単に編集することや、NASからイメージ/ファイルを挿入すること、イメージ編集ツールでイメージを調整することができます。また、ノートを共有するために共有リンクを作成し、スナップショットでノートをバックアップ/復元することができ、パスワード保護および暗号化でプライバシーを確立します。さらに、チームワークを向上するために、ノートでの共同作業に人々を招待することができます。Notes Stationは、お使いのTS-431X2のプライベートクラウドで完全に制御を行うことができる、ノート記録の安全かつ便利な方法を提供します。

QTS 4.3 – 最も優れ、直観的に使用できるNASオペレーティングシステム

モジュールで構成された複数のアプリケーションおよび機能を搭載したQTSでは、管理効率、個人の生産性、マルチメディアなどが強化されています。また、新しいインテリジェントエージェントサービスが追加され、システム操作および管理が簡素化されています。ユーザーフレンドリーなQTSには、インテリジェントデスクトップが搭載されています。これにより、必要な機能の素早い検索、重要なシステムの情報のリアルタイム監視が行え、より優れた作業効率で同時に複数のタスクを実行するために複数のアプリケーションウィンドウを開くことが可能になります。また、内蔵App Centerでは必要に応じてインストールできるアプリが利用でき、NASの機能性を拡張することができます。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地理の障害を取り除き、最適なクラウドエクスペリエンスをもたらし、高度な機能を組み込んでいます。

VPNおよびプロキシサーバーによる安全なアクセス

新しいQVPNアプリは、VPNサーバーとVPNクライアント機能を組み合わせています。QVPNを通して、TS-431X2 はL2TP/IPsec、OpenVPN、PPTPサポートのあるVPNサーバーとして使用できます。これにより、プライベートローカルネットワーク内で共有されたデータに安全にアクセスできるようになります。TS-431X2は、VPNクライアントとして使用することで、安全なデータ転送を行うためにPPTPおよびOpenVPNから、その他のVPNサーバーまたは仮想プライベートネットワークに接続することができます。VPNクライアントを使用することで、お使いのNASは複数のサーバーに同時に接続することができるようになります。ご家庭で、お使いのNASおよびVPNサーバーにデバイスを接続することで、LAN上のデータにアクセスできます。また、NAS上のVPNクライアントから、HD StationにおいてNetflixおよびHuluなどの地域制限のあるサービスにアクセスするために国際的なVPNサーバーに接続することができます。TS-431X2は、さまざまなVPNオプションを提供し、データ転送の安全を支援します。

デバイス間でのファイルの共有と同期

TS-431X2は、SMB、NFS、AFPをサポートしており、Windows®、Mac® および Linux®/UNIX®デバイスにファイルを素早く共有することができます。QNAPのQsyncユーティリティーを使用することで、TS-431X2は、大容量ストレージでファイル同期を行うための安全なデータセンターとなります。TS-431X2にアップロードされたファイルはすべて、コンピューター、ラップトップ、モバイルデバイスなど、すべてのリンクされているデバイスへの同期が可能になります。共有フォルダーを同期することで、コラボレーションおよびファイル共有の柔軟性が増大します。

包括的なバックアップおよび障害復旧ソリューション

TS-431X2では、Windows®およびMac®ユーザー、Volume/LUNスナップショット(各ボリュームまたはLUNに最大256のスナップショット、および各NASに最大1,024のスナップショット)、Snapshot ReplicaおよびClone*用の柔軟なバックアップソリューションを提供しています。また、Hybrid Backup Syncをサポートしており、バックアップ、復元、同期機能を統合して (RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMBを使用)、包括的なデータストレージおよび障害復旧プランとしてローカル、リモート、およびクラウドストレージ空間に簡単にデータを転送することができます。サポート対象のクラウドサービスには、以下が含まれています。Amazon® Glacier、Azure™ Storage、Google Cloud Storage™、Google Drive™、Microsoft® OneDrive® for Business、Dropbox®、Amazon® Drive、Yandex® Disk、Box®、hubiC® および Amazon® S3/OpenStack Swift/WebDAV 対応サービス。

* スナップショットを使用するには、最低4 GBメモリが必要です。

データを保護するための包括的なセキュリティー

オープンネットワーク環境では、ビジネスデータは、クラッキングの脅威にさらされている可能性があります。TS-431X2は、アンチウイルス、暗号化アクセス、IPブロッキング、2段階認証など、非常に多くのセキュリティーオプションを提供しています。また、IT管理者は、各種フォルダーに対する各ユーザーのアクセス権を制御することができます。これにより、重要なファイルへの不正アクセスを回避することができます。TS-431X2は、AES 256ビット暗号化をサポートしています。これにより、ハードドライブまたはシステム全体が盗難にあっても、企業の機密データの不正アクセスや違反を防ぐことができます。Windows ADサーバー、LDAPサーバー、および内蔵LDAPサービスもサポートされています。

年中無休のセキュリティーを提供する包括的な監視ソリューション

Surveillance Stationは、プロフェッショナルなネットワーク監視ビデオ管理システム (VMS) です。ユーザーフレンドリーな管理インターフェイス、3,000を超える対応IPカメラモデル、拡張可能IPカメラチャンネルライセンスを提供します。また、リアルタイム監視、ビデオおよびオーディオ録画、幅広いカスタマイズ可能な設定での再生をサポートしています。iOS® またはAndroid™ Vmobileアプリを使用することで、監視されているチャンネルをいつでも、どこでも管理し、オフィス環境を保護することや、Vcamモバイルアプリをインストールして、お使いのデバイスをネットワークカメラへと変身させることができ、すぐさまTS-431X2に録画できます。TS-431X2では、2つの無料IPカメラチャンネルを提供しています。また、追加ライセンスを購入することで、最大30チャンネルまで拡張することが可能です。

NASを使用して、VJBODでその他のNAS容量を拡張

物理ストレージ拡張エンクロージャーを使用すること以外にも、NASストレージ容量を拡張するためのオプションが他にもあります。QNAP VJBOD (Virtual JBOD) は、ネットワークベースのJBODで、その他のQNAP NASから未使用のストレージ容量を使用して、QNAP NASのストレージを拡張することができます。TS-431X2は、未使用ストレージ容量で、その他のQNAP NASストレージ容量を経済的に拡張するためにVJBODをサポートしています。また、NASサービスの操作を行うために仮想ディスクに仮想ストレージ プールやボリュームを作成することができます。

ご注意ください:
1. ARMベースのNASは、現在、他のNASの空き領域を使用するVJBOD「ホスト」機能に対応しておりません。
2. リモートQNAP NASは、iSCSIおよびStorage Poolsをサポートし、QTS 4.2.1 (またはそれ以降) を使用する必要があります。

ストレージ容量を簡単に拡張

TS-431X2は、高速に増大するデータを保存するために2つのQNAP拡張エンクロージャーを接続することでオンライン容量拡張をサポートしています。これは、ビデオ監視、データのアーカイブ化、TV配信ストレージなどのストレージ条件の厳しいアプリケーションに特に理想的です。TS-431X2のストレージは需要に応じて徐々に拡張することができます。また、QTS Storage Managerを使用することで、NAS容量拡張やストレージ拡張エンクロージャー管理の処理を簡単に行うことができます。QJBOD Express (JBODエンクロージャーローミング)* のサポートにより、大容量のQNAP拡張エンクロージャーをTS-431X2に接続し、ネットワーク接続なしでJBODエンクロージャーから別のNASにデータを移行することができます。

QNAP拡張エンクロージャーを接続して利用できるドライブの最大数:

QNAP NASモデル QNAP拡張
エンクロージャー
RAID拡張
エンクロージャーの数
合計HDD数
(NAS + エンクロージャー)
TS-431X2 UX-800P 2 20
1 12
UX-500P 2 14
1 9

* 別の静止ドライブまたはストレージプールをUX拡張ユニットで作成する必要があります。

スペック

Ordering P/N TS-431X2-2G
CPU Annapurna Labs AL-314, 4-core,1.7GHz
System Memory 2GB DDR3 RAM
RAM slot 1 x SODIMM (Max. 8GB)
Flash Memory 512MB NAND flash
Hard Drive Tray 4
Drive Interface SATA 6Gb/s, 3Gb/s HDD or SSD; Hot-swappable
USB 3 x USB 3.0 port (Front x1 ; Rear x 2)
10GbE LAN 1 x 10 Gigabit SFP+ LAN Port
LAN Port 2 x GbE RJ45
LED Indicators System Status, HDD, USB, LAN
Buttons Power, Reset, USB One-Touch-Copy
System Warning Buzzer
Form Factor Tower
Dimensions 169 x 160 x 219 mm
6.65 x 6.3 x 8.62 inch
Weight 3 kg (6.61 lbs)/4.3 kg (9.48 lbs)
Power Consumption (W) HDD standby: 11.32W
In operation: 26.19W
Temperature 0-40˚C
Relative Humidity 5~95% non-condensing, wet bulb: 27˚C
Power Supply External Adapter 90W,12V
Sound Level Operating Low speed: 19.5 dB(A)
Security Design Kensington security slot
Fan 1 x 12cm smart Fan (12V DC)

* Testing Environment:
Refer to ISO 7779 ; Maximum HDD loaded ; Bystander Position; Average data from 1 meter in front of operating NAS

Note: Use only QNAP memory modules to maintain system performance and stability. For NAS devices with more than one memory slot, use QNAP modules with identical specifications.
Warning: Using unsupported modules may degrade performance, cause errors, or prevent the operating system from starting.

* Sound Level Test Environment:
Refer to ISO 7779 ; Maximum HDD loaded ; Bystander Position ; Average data from 1 meter in front of operating NAS.
Designs and specifications are subject to change without notice.

このメーカーの導入事例

デスクトップ/タワー型に関連する特集記事

QNAP TOPへ

  • プレス、メディア向けダウンロード素材
  • NASの選択に迷ったら
  • サーバー・NAS導入をご検討の方へ

販売店情報

  • QNAP製品はどこで購入できますか?

QNAPのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • そのサーバー、NASの仮想マシンで動かしませんか? NASにメモリを増設し、2020年サポート切れの「Windows Server 2008 R2/2008」を移行しよう
  • NASにメモリ増設でアプリが軽々動作!QNAP「TS-251B」を8GB化してスナップショットも贅沢三昧
  • PCIeで広がるNASの可能性 10GbE、Wi-Fi、SSD……、QNAPのホーム向け2ベイ「TS-251B」
  • 「10Gbps化」でギガビットNASの限界突破! 後から拡張できるQNAP「TS-453Be」を拡張してみた
  • QNAPの4ベイNAS「TS-453Be」、法人モニターをテックウインドが募集
  • オレのビットコインはGox知らず、NASで仮想通貨を超安全に守る方法を考えてみた
  • PS4×NASでお手軽メディアサーバー誕生! QNAP『TS-228A』活用術
  • USB HDDより安心・安全にデータ保管! 2万円を切るQNAPの2ベイNAS「TS-228A」で低コストかつスナップショットも使えるプライベートクラウドを導入しよう
  • 「7年前のNAS」をQNAPに替えたら、速度と容量が数倍に、管理も楽になった件
  • 色んな「バックアップ」を考えてみる ~「ひたすらコピー」だけがバックアップと思っていませんか?~
  • IT Life hack 長期連載第十回
  • IT Life hack 長期連載第九回
  • IT Life hack 長期連載第八回
  • IT Life hack 長期連載第七回
  • 【マイナビニュース】もう離せない!! QNAPの高機能NASキット「TS-231P」 - ファイル共有もバックアップも、自分専用クラウドも!
  • IT Life hack 長期連載第六回
  • IT Life hack 長期連載第五回
  • IT Life hack 長期連載第四回
  • 【Internet Watch】2ベイ2万円+2ポート200MB/s 2ベイNASの新定番モデルQNAP「TS-231P」
  • ZIGSOW PREMIUM REVIEW QNAP TS-251A
  • IT Life hack 長期連載第三回
  • IT Life hack 長期連載第二回
  • IT Life hack 長期連載第一回
  • QNAPが「NASのビジネス機能」強化、スナップショットやコンテナ型仮想化も
  • 【QNAP】QNAPのNASがさらに見やすく、使いやすく、そして楽しく ~最新OS「QTS 4.2」の進化を紹介/ホームユーザー編~
  • この性能と拡張性は大きな魅力 AMDプラットフォームを搭載したQNAP「TVS-463」
  • 【Internet Watch】DTCP-IP対応NASがより身近な存在に CPUも強化された2ベイNAS QNAP「TS-231+」
  • 【BCN】「はじめてのNAS」に最適なQNAP TurboNASシリーズ「TS-231+」
  • 【マイナビ】QNAPの最新NASキット「TS-212P」(後編) - スマホや外出先からのアクセス、マシン間同期も簡単
  • 【マイナビ】高機能・使いやすい・低価格 - QNAPの最新NASキット「TS-212P」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPは新OS「QTS 4.2」をアピール、サーチエンジンやChromecast対応、Thunderbolt 2モデルも…
  • 【Akiba PC Hotline!】QNAP会長に聞く「多機能NASのトレンド」
  • 【Internet watch】2万円以下でも使える機能は上位モデルと同等 手元のHDDで手軽にNASが組めるQNAP「TS-212P」
  • QNAPQNAPの「攻めるNAS」を試す、 SSDキャッシュでの高速化やビデオ変換、仮想マシンまで…
  • 【AKIBA PC Hotline】プロ向けの黒か、家庭向けの白か? 家庭~企業向けまで70種類も出揃った「QNAP Turbo NAS」の選び方
  • 【online】マルチメディアサーバとしてご機嫌なNAS、QNAPの新製品を試す
  • 【AV Watch】HDMI出力/ハイレゾ再生などAV機能満載のNAS「QNAP HS-251」
  • 【Phile web】最新プレーヤー6機種マッチング検証 - マランツ「NA8005」との相性は?
  • 【Internet watch】QNAPならHDD交換だけで手軽に上位機種に
  • 【ビデオSALON】QNAPオールインワンNASサーバー導入の一歩
  • 【Internet Watch】500TB超にも対応できる拡張ユニット「REXP-1600U-RP」
  • 【HDD-Fan】PC DIY PC/スマホのデータを手軽に共有!
  • 【Internet Watch】1台からスタートしてカメラもHDDも徐々に拡張可能 QNAP Turbo NASで始める監視ソリューション
  • 【IT media PC USER_】自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック
  • 【Internet Watch】NAS向けHDD「Western Digital WD Red」登場! QNAPのNASでその実力を試す
  • 【Phile Web】QNAPのAndroid採用・デュアルOS搭載NAS「TAS-168」を“AVファン目線”で使い倒した
  • 【Internet Watch】QTSとAndroidのデュアルシステムNAS Google Playも使えるQNAP「TAS-168」
  • 【AKIBA PC Hotline!】TVにつないで使える新スタイルのNAS「QNAP TS-453mini」を使ってみた
  • 【Phile Web】HDD換装で容量アップ! QNAPのDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」を使いこなす
  • 【Akiba PC Hotline!】「TVのためのNAS」登場、 DTCP-IP対応のQNAP「HS-210-D」で録る・残す
  • 【Phile Web】QNAPからDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」登場 - 折原一也がさっそく使い倒す
  • 【AV Watch】多機能NASがTV録画対応に進化。QNAP「HS-210-D」を試す
  • QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証
  • 【Internet watch】自分でできる電子看板ソリューション QNAPデジタルサイネージプレーヤー「iS-1600」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPの熱血社長に聞く、NASの現在、そして未来
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」レビュー - DSDにも対応、ネットオーディオ定番ブランド最新モデル
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」をDSD対応プレーヤー4機種と組み合わせテスト
  • 【AV Watch】DSD対応したQNAPのNAS「HS-210」で“ハイレゾ化”計画
  • 【Internet Watch】AV用途にも使えるファンレス静音NAS「QNAP HS-210」
  • 【Internet Watch】「QNAP TS-470」をNexus 7から活用する
  • 【Internet Watch】高性能をコンパクトに凝縮した「QNAP TS-470」登場!
  • 【Tech Target】定期的なファームウェア更新で継続運用を可能にするSMB向け「QNAP TurboNAS」
  • 【Internet Watch】クラウド的な使い方がより手軽に QTS4.0で強化されたQNAP「Turbo NAS TS-221」その2
  • 【Internet Watch】すべてが進化したQNAP「Turbo NAS TS-221」 ~新プラットフォームQTS4.0を採用
  • 【IT media PC USER_】「HappyGet」でYouTube動画を簡単バックアップ
  • 【Internet Watch】テレビへのHDMI接続でNASをプレーヤーに QNAP TurboNASの新ファーム3.8.1を試す
  • 【ASCII.jp×デジタル】ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決
  • 【Internet Watch】IPカメラを使った監視環境も手軽に構築可能 モバイルアプリも刷新されたQNAP「TS-469 Pro」
  • 【マイナビニュース】IP-SANやハイエンドNASに最適! TurboNASシリーズの最高峰「TS-EC1679U-RP」
  • 【マイナビニュース】クラウド連携機能も搭載! 省スペース/高性能NASでデータの保存&活用を促進!
  • 【ASCII.jp】趣味から実用までこなすQNAPのNASを使ってみた!
  • 【Internet Watch】12台のRAID6+10GbEで600MB/sオーバー 超弩級のハイエンドNAS QNAP「TS-EC1279U-RP」
  • 【Internet Watch】SATA 6Gbps/USB 3.0対応高速NAS 新機能も追加されたQNAP「Turbo NAS TS-459 ProII」
  • 【Internet Watch】最新ファームでiPhoneからもアクセス可能に QNAP Turbo NAS「TS-459 Pro」
  • 【Internet Watch】Webサーバーやアプリケーションサーバーとしてもすぐに使える QNAPのハイエンドNAS「TS-859U-RP」
  • 【Internet Watch】高速&静音でアプリの追加もOK 高性能な万能NASケース QNAP「TS-219P」
  • 【Internet Watch】第6回:仮想化環境での利用~VMwareで使ってみる
  • 【Internet Watch】第5回:仮想化環境での利用~Hyper-Vでライブマイグレーション
  • 【Internet Watch】第4回:最新ファームウェアでリアルタイムレプリケーション機能を試す
  • 【Internet Watch】第3回:iSCSIやバックアップ/複製機能を活用しよう
  • 【Internet Watch】第2回:マルチメディアステーションとして活用する
  • 【Internet Watch】第1回:ファイル/FTP/WebサーバーとしてNASを活用する

関連コラムランキング

QNAP 正規代理店 販売終了製品

関連FAQ・よくある質問

関連導入事例

関連特集

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.