デスクトップ/タワー型 12ベイ TVS-1282T3

カテゴリー: NAS(Network Attached Storage) > デスクトップ/タワー型 > 12ベイ

強力なThunderbolt™ 3 NASは、MacユーザーとWindowsユーザーの間のメディアコラボレーションを強化します

デスクトップ/タワー型 12ベイ TVS-1282T3

オープン価格

JAN/UPC:0885022013043
メーカー型番:TVS-1282T3-i7-32G
TEKWIND型番:QNA-TVS-1282T3

Thunderbolt™/NAS/iSCSI SANトリプルソリューションを独占的に提供しているTVS-1282T3は、4台のThunderbolt™ 3ポートを装備しており、Mac®デバイスとWindows®デバイスの間のシームレスなコラボレーションを可能にします。スムーズな4K動画転送とオンライン編集のための高帯域幅に対応するTVS-1282T3は、Thunderbolt対応のMac®ユーザーおよびWindows®ユーザーが、4Kワークフロー、ファイルストレージおよび高速共有を行うために最適です。 TVS-1282T3は、第7世代Intel® 14nmマルチコアプロセッサーを活用し、階層化ストレージ、アプリケーションベースのパーティショニング、ネットワークトラフィック分散、などの概念を基に設計されており、重要なタスクを満たすための優れた性能を提供します。

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

  • M.2 SATA 6Gb/s スロットおよび2.5インチ SSDスロットを内蔵
  • Qtier技術およびSSDキャッシングにより、24時間365日ストレージ効率を最適化できます
  • ネットワーク&バーチャルスイッチアプリケーションは、ネットワークトラフィックの分散を支援し、多様なアプリケーションに専用の帯域幅をリルートします
  • 4つのThunderbolt™ 3 (40Gbps) ポートとデュアル10GbEネットワークが、オンザフライの動画編集および迅速なファイル共有を実現します
  • 柔軟な接続、共有、拡張のためのMac/PCおよびJBODとの4つの組み合わせ
  • QNAPストレージ拡張エンクロージャーおよび仮想 JBOD (VJBOD) を用いる柔軟なストレージ拡張
  • QRM+統合化リモートサーバー管理、Q’centeをサポートし、複数のQNAP NAS、仮想マシン、コンテナアプリケーション、および、仮想化用ストレージを一元管理します

注記:
1. Mac上でThunderbolt接続を使用するには、MacOS Sierra 10.12.3 (またはそれ以降) が必要です。
2. Thunderbolt 3は、1秒当たり40ギガビットの論理的な最大転送速度を実現します。 実際の性能は、ハードウェア/ソフトウェアの制限および利用環境により異なる場合があります。
3. Thunderbolt 3 (40Gbps) は、Thunderbolt 2 (20Gbps) に比較して、論理的な速度を2倍にします。 これにより、TVS-1282T3のファイル転送速度は、900MB/sから 1,600MB/sになります。

Thunderbolt™ 3 NASの素晴らしい性能

高性能な第7世代インテル® プロセッサーを搭載するTVS-1282T3は、16GB DDR4 RAMを搭載する3つのインテル® Core™ i5 プロセッサー、32GB/64GB DDR4 RAMを搭載するインテル® Core™ i7 プロセッサーのオプションを提供し、CPUを要求するアプリケーションのための優れたシステム性能を実現します。 TVS-1282T3 Thunderbolt™ 3 NASは、高速データ転送用のThunderbolt™ 3技術だけではなく、ネットワーク接続用の優れた柔軟性を提供するデュアル10GbE ポートを装備しています。 またTVS-1282T3上のThunderbolt™ 3は、USBタイプCケーブル/デバイスと互換性があり、10Gbps USB 3.1第 2 世代に対応し、大規模ファイル転送用の新しく高速のUSBデバイスとの互換性を実現します。

注記: Thunderboltケーブルは別売です。 Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2コンバーターは、特定のWindows PCモデルと互換性がない場合があります。

Thunderbolt™ 3認定ケーブル

次世代Thunderbolt™ 3は、双方向20Gbpsの速度を提供します。 認定Thunderbolt™ 3 40Gbpsケーブル (Thunderboltアイコンと「3」付き) とSSD RAID5構成を使用して、ご利用のNASの実現可能な最高性能と最良のストレージ割り当てを実現してください。

注記: ご利用のケーブルがThunderbolt™ 3認定であることを確認してください。

QNAPラボで試験済みです。 数値は環境によって異なる場合があります。

テスト環境:
NAS: TVS-1282T3
インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (3.60GHz), 32GB RAM, インテル SSDSC2BB240G4 (SATA) x 12, RAID5

Host: MacBook Pro
インテル® Core™ i7 プロセッサー (2.9GHz), macOS Sierra Version 10.12.3, 16GB 2133MHz LPDDR3
Host: MSI GS63VR 6RF Stealth Pro (Turbo mode)
インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー (2.60GHz), Windows 10 64-bit, 32GB RAM

MacとWindows用の高効率メディアコラボレーション

TVS-1282T3はThunderbolt™ 3対応MacBook Pro®に最適であり、Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2コンバーターを介して、Thunderbolt™ 2を装備するMac Pro®およびiMac®と下位互換性があります。より高い帯域幅は、4Kまたは3Dワークフローを重視する写真家、映画製作者からグラフィックデザイナーまでのクリエイティブな専門家および愛好家に特に適しています。 最新のFinal Cut Pro® X 10.3は、SMBプロトコルに対するサポートを追加し、TVS-1282T3により簡単にファイルを保存し、Windows®および他のデバイスとThunderbolt™, 10GbEまたは1GbE接続を使って、ファイルを共有することができます。 最大4台のThunderbolt™デバイスをTVS-1282T3に接続することができ、NASの性能に影響を与えることなく、リアルタイムの動画編集を同時に行うことができます。また4K動画をTVS-1282T3のHDMI出力を使って、直接表示することができます。 大規模ストレージ容量への潜在能力と相まって、TVS-1282T3は高解像度ファイルストレージおよびI/O利用率の高いタスクに対する比類のない性能を持つ理想的なストレージソリューションを提供し、マルチワークステーション環境における生産性を向上させます。

Final Cut Pro X 10.2および以前のバージョン用に高性能かつ最適化されたネットワークドライブを設定する方法

注記: Final Cut Pro X 10.3(およびそれ以降)は、NAS上のSambaを用いるファイル共有をサポートします

優れた効率性のための高度なハードウェア

高性能なハードウェア、十分に設計されたアプリケーション機能、および、柔軟に拡張可能なインターフェイスを用いる完全に計画された利用シナリオは、最適な性能と多様なアプリケーションを実現するための特有の基本理念です。

1. 4x 2.5インチ SSDスロット

階層ストレージにおける柔軟な構成を提供し、キャッシュアクセラレーションを可能にします。

2. 工具不要のHDDトレイと取り付け

2.5インチSSDトレイおよび3.5インチハードドライブトレイは、工具不要設計により容易な取り付けと交換を可能にします。

3. 2x 内蔵M.2 SSDスロット

2242、2260、2280、および22110フォームファクターにより、SATA M.2 SSDをサポートし、階層化ストレージ構成における優れた柔軟性を提供し、キャッシュアクセラレーションを可能にします。

注記: M.2 SSDは動作することにより、容易に過剰な熱を生成します。M.2 SSD上にヒートシンク (QNAP製またはサードパーティプロバイダー製) を取り付けることをお勧めします。

4. DDR4 2133MHzメモリ

最大64GB RAM用の4つのDDR4メモリモジュールをサポートします。

5. 第7世代インテル® Core™プロセッサー

高速バスを用いる最新の14nm製造技術は、DDR4、PCIe第3世代、DMI 3.0をサポートしており、前世代よりも高い性能と効率性の高いデータ転送を実現します。

6. 4x Thunderbolt™ 3コネクタ

Thunderbolt™ 3は、最大40Gbpsの帯域幅を提供し、USBタイプCデバイスに対応し、USB 3.1 第2世代をサポートして、最大10Gb/s の転送速度を実現します。

7. 2x 10GBase-Tネットワークポート

多様なアプリケーションのために、4つのギガビットイーサネットポートを用いて、最適化されたネットワークトラフィック分散を実現します。

8. 4x ギガビットイーサネットポート

多様なアプリケーションのために、2つの10GbEポートを用いて、最適化されたネットワークトラフィック分散を実現します。 ネットワークおよび仮想スイッチアプリにより、ネットワーク管理がより簡単になります。

9. 3x HDMI 出力

3つのHDMIポートが、重複かつ拡張されたデスクトップオプションをサポートします。

10. コンポーネント化されたスマートな冷却

個別にCPUおよびハードドライブの温度を検出し、より静かなファン動作を実現するため、ファン速度を動的に制御します。

11. 3.5mmオーディオジャック

NASからの直接オーディオ出力を行うため、スピーカーまたはヘッドホンを接続します。

12. 2x 内蔵スピーカー

直接オーディオ出力をサポートし、音声シスステム警告を提供します。

M.2 SATA 6Gb/s SSD、および2.5インチSSD キャッシュ

TVS-1282T3は、IOPS性能を向上させるためキャッシング専用の4台のSSDスロットを提供し、コンパクトでエネルギー効率の高いM.2 SSDにより、より高い転送速度と信頼性を実現します。 SSDキャッシュを使用することにより、システム全体の性能が向上し、仮想化などのランダムIOPSを必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを改善します。TVS-1282T3は、M.2 SSD、2.5インチSSDおよびHDDを1つのボックス内に組み合わせ、優れたアプリケーション性能とストレージのより低いTCOを同時に実現するために、階層化ストレージを効率的に実現します。

完璧なストレージトリオ: 階層化ストレージ、アプリケーションベースのパーティショニングおよびネットワークトラフィック分散

TVS-1282T3の高度なハードウェア設計により、異なる利用シナリオに基づく最適化されたストレージ展開が容易になりました。

階層化ストレージ

QNAPのQtier技術は、TVS-1282T3を自動階層化により強化し、M.2 SSD、SSDおよびSATAドライブ上で継続的にストレージ効率を最適化することができます。 自動階層化を用いて、TVS-1282T3は、自動的に良く使用される「ホット」データを高性能ストレージ階層に移動し、あまり使用されない「コールド」データを費用の安い、高容量ドライブに自動的に移動し、TVS-1282T3が、極めて効率的にリソースを共有できるようにします。 現在、Qtierは、「オンデマンド割り当て優先順位」サポートしており、あなたのシステム環境やアプリケーションの必要性に適した階層化ストレージを調整するカスタマイズ可能な柔軟性を提供します。

アプリケーションベースのパーティショニング

全アプリケーションが、異なる性能を要求します。 例えば Surveillance Stationは、録画の整合性を保証するため、ストレージに対して優先順位の高いアクセスを必要としますが、ファイル共有のための転送速度は通常で十分です。 しかし、同じストレージメディア上で複数アプリケーションが動作するとき、ストレージメディアが、それらすべてからのI/O要求を処理するためにビジー状態にになるため、要求されるスループットレベルが保証されません。 TVS-1282T3は、3つの異なるタイプのストレージメディアをサポートしています。 つまり、M.2、SSDおよびSATAハードドライブです。これらを異なるアプリケーション用の独立したパーティションとして構成し、全アプリケーション用の十分なスループットレベルを保証することができます。

ネットワークトラフィック分散

4台のGbEポートと2台の10GbEポートを装備するTVS-1282T3により、アプリケーションは、専用のインターフェイスを使用し、ネットワークトラフィック分散要件を満たすことができます。また、ネットワークインターフェイスをネットワークおよび仮想スイッチアプリを使って、容易に管理することができます。これにより、TVS-1282T3、仮想マシンおよびコンテナー化アプリ用のネットワークリソースを最適化することができます。 ビジネス組織または個人ユーザーであるかどうかにかかわらず、ネットワークおよび仮想スイッチを用いることにより、ネットワーク接続を容易に管理することができます。

優れたオーディオビジュアル体験のための無料リモコンを使った4K HDMI出力

TVS-1282T3には、「重複」または「拡張」デスクトップ構成において、3台のモニターを使用するための3台のHDMIポート (4K 30Hz出力) が付属しています*。 TVS-1282T3をHDTVまたはA/V受信機に接続し、HybridDesk Station (HD Station) のメディアプレーヤーを使って、豊富なメディアコンテンツおよび4K動画を楽しむことができます。 HD Stationは、マルチタスクおよびユーザー認証をサポートしており、認証されたユーザーのみが、保存されたデータにアクセスすることができます。 付属のリモコンを使用する以外にも、Qremoteアプリをインストールすることで、モバイルデバイスをHD Stationを制御するリモコンに変えることもできます。

* Linux StationをApp Centerからインストールする必要があります。

Thunderbolt-to-Ethernet (T2E) を用いるThunderbolt上での10GbEネットワークへのアクセス

Apple®コンピュータは、ネイティブに10ギガビットイーサネットをサポートしていないので、Mac®ユーザーは、以前ならThunderbolt-to-Ethernetアダプターを購入し、高速イーサネットネットワークに接続する必要がありました。 革新的なThunderbolt-to-Ethernet (T2E) により、イーサネットポートのないコンピュータ (MacBook Pro® など) は、TVS-1282T3へのThunderbolt™接続を介して、10GbEネットワークのリソースにアクセスできます。これにより、ユーザーはアダプターやコンバーターを購入する必要がなくなり、接続プロセスが大幅に効率化されます。

注記: 仮想スイッチを使用している場合、T2Eの伝送速度に影響することがあります。QNAPは、引き続きT2Eの性能を改善/最適化します。

Thunderbolt™ 3/NAS/iSCSI SANトリプルソリューション

TVS-1282T3は、完全に独立し、帯域幅干渉なくThunderbolt™ 3ネットワークに加えて、通常のイーサネットサービスを同時に実行することができます。Thunderbolt™、NASおよびiSCSI SANを1つのボックスに組み合わせた唯一のNASとして、TVS-1282T3はDAS の1台のデバイスのみにしか接続できないという制限を回避し、10GbE高速ネットワーク環境を構築するための費用の障壁を打ち破ります。

Thunderbolt™ NASモード

ファイルベースレベルで、TVS-1282T3上のファイルに直接アクセスすることができます。 Thunderbolt™ 3ケーブルを用いて、ご利用のコンピュータをTVS-1282T3に接続するだけで、TVS-1282T3が、Finder/File Explorerでアクセス可能な共有フォルダーとして表示されます。繋げばすぐに使えるので、非常にシンプルです。

イーサネットNASモード

また、TVS-1282T3には複数デバイス上で同時に柔軟なファイル共有を行うイーサネットネットワークを装備しています。これは、SMB/CIFS、AFPおよびNFSを使用して、Windows®、Mac® およびLinux®/UNIX® ネットワーク上でファイル共有を行います。Qfinder Proを使って、ご利用のコンピュータに接続したTVS-1282T3を検索します。また、ニーズに基づき、ファイル共有用にThunderbolt IPおよびイーサネットIPを検索することができます。

iSCSI SANブロックベースモード

TVS-1282T3は、iSCSI SAN構成をサポートします。一方、Thunderbolt™のインターフェイスは、多くのiSCSI SANストレージの性能に寄与します。 TVS-1282T3上で iSCSIターゲットを作成した後、Thunderbolt IPを通して、ご利用コンピュータ*からiSCSIにアクセスできます。

* Mac用iSCSIイニシエータ: ATTO Xtend SANまたは SNS globalSAN、Windows用: Microsoft iSCSIイニシエータ。

4通りの方法で柔軟に接続、共有、そして拡張できます

TVS-1282T3で利用可能な4台のThunderbolt™ 3ポートを使って、必要に応じて、柔軟にTVS-1282T3とそのストレージ拡張エンクロージャーとコンピュータワークステーションの接続を調整することができます。

高アクセス性 (Mac+JBOD)

3台のMac® ワークステーションをTVS-1282T3にThunderbolt™ 3ポートを介して、オンライ動画編集用に接続できます。一方、残りのThunderbolt™ 3ポートを最大6台のNAS拡張エンクロージャー (TX-500P/TX-800P) を接続することにより、ストレージ拡張用に使用できます。 また、内蔵10GbE LANカードを利用して、10GbEネットワーク上で同時に複数デバイスによるファイル共有を行うことができます。

最適なコラボレーション (Mac+Mac)

プロジェクトをスピードアップするため、複数台のワークステーションを用いて共同作業をするとき、TVS-1282T3上のThunderbolt™ 3ポートに各ワークステーションを個別に接続し、同時にスピーディに動画編集を行うことができます。

リソース分割 (Mac+NAS)

大規模ビデオ制作スタジオでは、キャプチャ、編集、制作、ポストプロダクション、ダビングなど、ワークフローの段階ごとに複数のサーバーを使用して生産性を高める必要があります。 このような状況では、6台のTVS-1282T3ユニットを元のTVS-1282T3に接続し、専用ワークフローステージ用に各NASを配置します。一方、他のThunderbolt™ 3ポートをワークステーションに接続し、大きな動画ファイルにスムーズにアクセスできるようにします。 一方、各TVS-1282T3とは、ギガビットまたは10ギガビットイーサネットネットワークを介して複数のデバイスとファイルを共有できます。

シームレスな拡張 (JBOD+JBOD)

十分なストレージを保証するために、シームレスな容量拡張をサポートするTVS-1282T3に大容量のファイルを安全に保管することにより、安心することができます。 最大6台のNAS拡張エンクロージャー (TX-500P/TX-800P) をTVS-1282T3にThunderbolt™ 3ポートを介して接続し、560TBの総ストレージ容量を活用し、10GbEネットワークを介して、ファイルを共有することができます。

QTSオペレーティングシステムによる機能豊富なNAS

QTS – シンプル、強力かつインテリジェント

直感的なQTSは、現代的でフラットな設計を装備しており、QNAP NASを簡単に管理することができます。 QTSは、インテリジェントデスクトップ、グラフィカルダッシュボード、ドラッグアンドドロップアイコン、グループ化ショートカットを提供し、ストレージおよびファイル管理を極めてシンプルにします。 複数のタスクを同時に実行するために、複数のアプリケーションウィンドウを開き、操作効率を向上させることができます。 内蔵App Centerには、インストールオンデマンドアプリが含まれており、NASに無限の可能性を提供します。

QRM+:ネットワーク化されたコンピューティングデバイスのための集中管理ソリューション

QRM+はQNAPがITチーム向けに設計したネットワーク化されたコンピューティングデバイスのための集中管理ソリューションです。これはネットワーク上のサーバーやPC、シンクライアントなど重要なコンピューティングデバイスすべてを探索し、マップやモニターを一箇所で管理するのソリューションで、グラフィカルなトポロジー図でデバイスの探索をしやすくします。QRM+はIPMI 2.0をサポートし、特定のIPMIデバイスに対してのKVM (キーボード、ビデオ、マウス) となり、KVMの記録と再生機能を用いてあらゆるアクションを追跡できます。お使いのWindows®やLinux®デバイス上にQRMAgentをインストールするだけで、QRM+管理インターフェイス上でデバイスのシステム状況を見ることができます。TVS-1282T3上のQPulse™を用いた集中管理により、ITインフラストラクチャとデバイスのセキュリティが強化され、トラブルシューティング・ネットワークリソースの性能解析が大幅に簡略化されます。

統合された仮想化とコンテナソリューション

Virtualization Stationにより、TVS-1282T3上で仮想マシン(VM)をホストし、ウェブブラウザまたはVNCを介して、それらにアクセスすることができます。 これは、複数オペレーティングシステム、高速VM構築、VMバックアップ&復元、VMインポート/エクスポート、スナップショット、そしてVM を集中管理するためのデバイス管理をサポートします。 また、TVS-1282T3はContainer Stationを装備しており、LXCおよびDocker®軽量仮想化技術を統合し、複数の独立した Linux®システムをNAS上で動作させたり、内蔵Docker Hub Registry®から、アプリをダウンロードさせたりすることができます。 また、Containers StationはQIoT Containersプラットフォームをサポートしており、IoT環境を素早く構築し、プライベートIoTクラウドに展開することができます。

包括的な仮想化アプリケーションのストレージ

TVS-1282T3は、包括的なiSCSI/IP-SANストレージソリューションです。VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、およびWindows Server® 2012 R2をサポートし、仮想化環境における柔軟な展開と管理を実現します。TVS-1282T3はVMware VAAIとMicrosoft ODXをサポートし、ESXiサーバーとHyper-Vのサーバー負荷をそれぞれ分散します。また、QNAP vSphere ClientプラグインとQNAP SMI-Sプロバイダーをサポートし、仮想化アプリケーションの運用と管理の効率性を改善します。

生産性を2倍にする高速データファイリングと検索

TVS-1282T3は、簡単にファイルの整理/検索を行うためのQfilingおよびQsirchを提供しており、高効率なデータストレージセンターを構築することができます。Qfilingは、ファイリング条件を決定し、スケジュールを設定するだけで、ファイル整理を自動化します。 設定したスケジュールに基づき、ファイルは整理/アーカイブされます。全文検索ツールであるQsirchは、素早いファイル検索を装備し、サムネイルプレビュー、コンテンツ概要、キーワードヒントなどをサポートし、NAS上のファイル検索に費やされる時間を大きく短縮します。

通信ワークフローを改善するための集中メールおよび連絡先管理

複数のコンピュータ、デバイスおよびアカウントに分散するため、メールおよび連絡先情報の管理が困難になることがあります。 重要なメールまたは連絡先情報を喪失した場合、または、アカウント閉鎖またはデバイスの故障/紛失により、アクセスできなくなった場合は、言うまでもありません。 QmailAgentおよびQcontactzは、メールおよび連絡先情報を集中して保存かつ管理するのに役立ち、ご利用の全デバイスからいつでもアクセスできるようにします。 また、強力なQsirch検索エンジンにより、必要に応じて、特定の連絡先およびメールを容易に検索することができます。

包括的なセキュリティ

QNAPのボリュームベース技術によるフルNAS暗号化は効果的にデータを守ります。TVS-1282T3上の既定の共有フォルダーに保存されているすべてのファイルを暗号化します。 ボリュームおよび共有フォルダーに対するAES256ビット暗号化の他に、TVS-1282T3は、ウイルス対策、暗号化アクセス、IPブロッキング、2段階検証などの多くのセキュリティオプションを提供しています。

多方面にわたるバックアップ&障害復旧

TVS-1282T3はWindows® およびMac® ユーザーのための柔軟性の高いバックアップソリューションを提供しています。これには、ボリューム/LUNスナップショット (ボリュームまたはLUN当たり最大256のスナップショット、NAS当たり最大1,024のスナップショット)、フォルダースナップショット、Snapshot Replica、Clone、RTRR、Rsyncおよびクラウドストレージバックアップ (Amazon® Glacier、Azure™ Storage、Google Cloud Storage™、Google Drive™、Microsoft® OneDrive® for Business、Dropbox® など) を含む障害復旧リューションが含まれます。

柔軟なストレージ拡張

TVS-1282T3は、最大6台のThunderbolt™ ストレージ拡張エンクロージャーを接続することにおり、容量拡張をサポートします。 オンデマンドで、TVS-1282T3のストレージを徐々に拡張することができ、QTS Storage Managerを使用して、NAS容量拡張および拡張エンクロージャーを管理することができます。

QNAP拡張エンクロージャーを接続することにより使用可能な最大ドライブ数:

QNAP NASモデル RAID拡張エンクロージャー RAID拡張エンクロージャー数 合計HDD数
(NAS+エンクロージャー)
TVS-1282T3 TX-800P 6 56
5 48
4 40
3 32
2 24
1 16
TX-500P 6 38
5 33
4 28
3 23
2 18
1 13

* Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2アダプターが、Thunderbolt™ 2拡張エンクロージャーを接続するために必要です。

VJBOD: 複数のQNAP NAS上の最適な容量利用を達成する

物理ストレージ拡張エンクロージャーを使用する以外にも、NASストレージ容量を拡張するオプションがあります。 QNAP VJBOD(仮想JBOD)は、ネットワークベースのJBODで、他のQNAP NASユニットの未使用ストレージスペースを使用して、QNAP NASのストレージ容量を拡張することができます。 QNAP NASのiSCSI LUNをローカルディスクとして、TVS-1282T3をマウントし、NASサービスを動作させるために、仮想ストレージプールおよびボリュームを作成する必要があります。VJBODは、10GbE/40GbEイーサネット接続インターフェイスとポートトランキング (複数のLANポートを用いるリンクアグリゲーション) をサポートし、VJBODストレージの性能と信頼性を向上させます。

* VJBODと共に使用するQNAP NASは、iSCSIおよびストレージプールをサポートし、QTS 4.2.1 (またはそれ以降) を使用する必要があります。 最大8台のリモートNASユニットをマウントできます。

スペック

Ordering P/N TVS-1282T3-i5-16G
TVS-1282T3-i7-32G
TVS-1282T3-i7-64G
CPU TVS-1282T3-i5-16G: Intel® Core™ i5-7500 3.4 GHz quad-core processor
TVS-1282T3-i7-32G: Intel® Core™ i7-7700 3.6 GHz quad-core processor
TVS-1282T3-i7-64G: Intel® Core™ i7-7700 3.6 GHz quad-core processor
System memory TVS-1282T3-i5-16G:
Total DIMM slots: 4
System memory: 16 GB DDR4 RAM
Memory modules pre-installed: 8 GB x2
Maximum memory: 64 GB (16 GB x4)

TVS-1282T3-i7-32G:
Total DIMM slots: 4
System memory: 32 GB DDR4 RAM
Memory modules pre-installed: 8 GB x4
Maximum memory: 64 GB (16 GB x4)

TVS-1282T3-i7-64G:
Total DIMM slots: 4
System memory: 64 GB DDR4 RAM
Memory modules pre-installed: 16 GB x4
Flash Memory 512MB DOM
M.2 Slot 2 x M.2 2242/2260/2280/22110 SATA 6Gb/s SSD
Note:
1. The M.2 SSD is not included as standard.
2. M.2 SSD operations can easily generate excessive heat. It is recommended to install a heatsink (from QNAP or a third-party provider) on the M.2 SSD.
Hard Drive Tray 4 x 2.5" SSD
8 x 2.5"/3.5" hard drive or SSD
Drive Interface SATA 6Gbps/3Gbps; Hot-swappable
Thunderbolt Port

4 x Thunderbolt™ 3 high-speed port

USB 1 x USB 3.0 port (Front)
4 x USB 3.0 port (Rear)
LAN Port 2 x 10GBase-T port
4 x GbE port
HDMI Output 3
Audio Input Audio In: 2 x 6.3mm MIC In
Audio Output 2 x built-in speaker, 1 x 3.5mm Line-out jack

Note: Only one of the above audio output ports can work at a time. If a speaker is connected, the sound will output through the speaker.
LED Indicators System status, 2.5" SSD, M.2 SSD, 3.5" HDD
Buttons System: Power button, Reset button, USB one-touch-backup button
System Warning Buzzer
Form Factor Tower
Dimensions 234.6 x 369.9 x 319.8 mm
9.23 x 14.56 x 12.59 inch
Weight Net (NAS only): 11.55kg/ 25.46 lb
Gross (with packing and accessories): 13.65 kg/ 30.09 lb
Sound Level (dB)* Sound pressure (LpAm) (bystander position): 21.6 dB
(with 8 x Seagate ST2000VN000-1HJ164 hard drive installed)
Temperature 0-40˚C
Relative Humidity 5~95% non-condensing, wet bulb: 27˚C
Power Supply Input: 100-240V~, 3-1.5A, 60-50Hz; Output: 250W
PCIe Slot 3 (1* PCIe Gen3 x8; 2* PCIe Gen3 x4)
Note: Three PCle slots are occupied by two Thunderbolt™ 3 cards and a 10GbE adapter.
Fan System: 3 x 8 cm cooling fan
CPU: 2 x 9 cm fan

このメーカーの導入事例

デスクトップ/タワー型に関連する特集記事

QNAP TOPへ

  • プレス、メディア向けダウンロード素材
  • NASの選択に迷ったら
  • サーバー・NAS導入をご検討の方へ

販売店情報

  • QNAP製品はどこで購入できますか?

QNAPのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • Windows 7からWindows 10への引っ越しにはNASが便利! QNAP「TS-453Be」をPC移行用のストレージとして活用しよう
  • ファイルサーバーの移行は小さな組織でも扱いやすいQNAPのNASにお任せ。社内で便利にデータをやり取りしつつ古いデータを整理しよう
  • MacBook Pro×Thunderbolt 3 to 10GbEの通信速度を試す  通信速度の常識がくつがえる驚きの速さ!QNAPの10Gbpsアダプターを試す
  • PCやNASの有線LANを5~10倍速に!? QNAPのUSBアダプターとThunderboltアダプターを試す
  • Windows Server 2008はサポート切れ目前、低コストのNASへのファイルサーバー移行を検討してみた あなたのファイルサーバー、もうすぐサポートが切れるかも?
  • そのサーバー、NASの仮想マシンで動かしませんか? NASにメモリを増設し、2020年サポート切れの「Windows Server 2008 R2/2008」を移行しよう
  • NASにメモリ増設でアプリが軽々動作!QNAP「TS-251B」を8GB化してスナップショットも贅沢三昧
  • PCIeで広がるNASの可能性 10GbE、Wi-Fi、SSD……、QNAPのホーム向け2ベイ「TS-251B」
  • 「10Gbps化」でギガビットNASの限界突破! 後から拡張できるQNAP「TS-453Be」を拡張してみた
  • QNAPの4ベイNAS「TS-453Be」、法人モニターをテックウインドが募集
  • オレのビットコインはGox知らず、NASで仮想通貨を超安全に守る方法を考えてみた
  • PS4×NASでお手軽メディアサーバー誕生! QNAP『TS-228A』活用術
  • USB HDDより安心・安全にデータ保管! 2万円を切るQNAPの2ベイNAS「TS-228A」で低コストかつスナップショットも使えるプライベートクラウドを導入しよう
  • 「7年前のNAS」をQNAPに替えたら、速度と容量が数倍に、管理も楽になった件
  • 色んな「バックアップ」を考えてみる ~「ひたすらコピー」だけがバックアップと思っていませんか?~
  • IT Life hack 長期連載第十回
  • IT Life hack 長期連載第九回
  • IT Life hack 長期連載第八回
  • IT Life hack 長期連載第七回
  • 【マイナビニュース】もう離せない!! QNAPの高機能NASキット「TS-231P」 - ファイル共有もバックアップも、自分専用クラウドも!
  • IT Life hack 長期連載第六回
  • IT Life hack 長期連載第五回
  • IT Life hack 長期連載第四回
  • 【Internet Watch】2ベイ2万円+2ポート200MB/s 2ベイNASの新定番モデルQNAP「TS-231P」
  • ZIGSOW PREMIUM REVIEW QNAP TS-251A
  • IT Life hack 長期連載第三回
  • IT Life hack 長期連載第二回
  • IT Life hack 長期連載第一回
  • QNAPが「NASのビジネス機能」強化、スナップショットやコンテナ型仮想化も
  • 【QNAP】QNAPのNASがさらに見やすく、使いやすく、そして楽しく ~最新OS「QTS 4.2」の進化を紹介/ホームユーザー編~
  • この性能と拡張性は大きな魅力 AMDプラットフォームを搭載したQNAP「TVS-463」
  • 【Internet Watch】DTCP-IP対応NASがより身近な存在に CPUも強化された2ベイNAS QNAP「TS-231+」
  • 【BCN】「はじめてのNAS」に最適なQNAP TurboNASシリーズ「TS-231+」
  • 【マイナビ】QNAPの最新NASキット「TS-212P」(後編) - スマホや外出先からのアクセス、マシン間同期も簡単
  • 【マイナビ】高機能・使いやすい・低価格 - QNAPの最新NASキット「TS-212P」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPは新OS「QTS 4.2」をアピール、サーチエンジンやChromecast対応、Thunderbolt 2モデルも…
  • 【Akiba PC Hotline!】QNAP会長に聞く「多機能NASのトレンド」
  • 【Internet watch】2万円以下でも使える機能は上位モデルと同等 手元のHDDで手軽にNASが組めるQNAP「TS-212P」
  • QNAPQNAPの「攻めるNAS」を試す、 SSDキャッシュでの高速化やビデオ変換、仮想マシンまで…
  • 【AKIBA PC Hotline】プロ向けの黒か、家庭向けの白か? 家庭~企業向けまで70種類も出揃った「QNAP Turbo NAS」の選び方
  • 【online】マルチメディアサーバとしてご機嫌なNAS、QNAPの新製品を試す
  • 【AV Watch】HDMI出力/ハイレゾ再生などAV機能満載のNAS「QNAP HS-251」
  • 【Phile web】最新プレーヤー6機種マッチング検証 - マランツ「NA8005」との相性は?
  • 【Internet watch】QNAPならHDD交換だけで手軽に上位機種に
  • 【ビデオSALON】QNAPオールインワンNASサーバー導入の一歩
  • 【Internet Watch】500TB超にも対応できる拡張ユニット「REXP-1600U-RP」
  • 【HDD-Fan】PC DIY PC/スマホのデータを手軽に共有!
  • 【Internet Watch】1台からスタートしてカメラもHDDも徐々に拡張可能 QNAP Turbo NASで始める監視ソリューション
  • 【IT media PC USER_】自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック
  • 【Internet Watch】NAS向けHDD「Western Digital WD Red」登場! QNAPのNASでその実力を試す
  • 【Phile Web】QNAPのAndroid採用・デュアルOS搭載NAS「TAS-168」を“AVファン目線”で使い倒した
  • 【Internet Watch】QTSとAndroidのデュアルシステムNAS Google Playも使えるQNAP「TAS-168」
  • 【AKIBA PC Hotline!】TVにつないで使える新スタイルのNAS「QNAP TS-453mini」を使ってみた
  • 【Phile Web】HDD換装で容量アップ! QNAPのDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」を使いこなす
  • 【Akiba PC Hotline!】「TVのためのNAS」登場、 DTCP-IP対応のQNAP「HS-210-D」で録る・残す
  • 【Phile Web】QNAPからDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」登場 - 折原一也がさっそく使い倒す
  • 【AV Watch】多機能NASがTV録画対応に進化。QNAP「HS-210-D」を試す
  • QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証
  • 【Internet watch】自分でできる電子看板ソリューション QNAPデジタルサイネージプレーヤー「iS-1600」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPの熱血社長に聞く、NASの現在、そして未来
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」レビュー - DSDにも対応、ネットオーディオ定番ブランド最新モデル
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」をDSD対応プレーヤー4機種と組み合わせテスト
  • 【AV Watch】DSD対応したQNAPのNAS「HS-210」で“ハイレゾ化”計画
  • 【Internet Watch】AV用途にも使えるファンレス静音NAS「QNAP HS-210」
  • 【Internet Watch】「QNAP TS-470」をNexus 7から活用する
  • 【Internet Watch】高性能をコンパクトに凝縮した「QNAP TS-470」登場!
  • 【Tech Target】定期的なファームウェア更新で継続運用を可能にするSMB向け「QNAP TurboNAS」
  • 【Internet Watch】クラウド的な使い方がより手軽に QTS4.0で強化されたQNAP「Turbo NAS TS-221」その2
  • 【Internet Watch】すべてが進化したQNAP「Turbo NAS TS-221」 ~新プラットフォームQTS4.0を採用
  • 【IT media PC USER_】「HappyGet」でYouTube動画を簡単バックアップ
  • 【Internet Watch】テレビへのHDMI接続でNASをプレーヤーに QNAP TurboNASの新ファーム3.8.1を試す
  • 【ASCII.jp×デジタル】ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決
  • 【Internet Watch】IPカメラを使った監視環境も手軽に構築可能 モバイルアプリも刷新されたQNAP「TS-469 Pro」
  • 【マイナビニュース】IP-SANやハイエンドNASに最適! TurboNASシリーズの最高峰「TS-EC1679U-RP」
  • 【マイナビニュース】クラウド連携機能も搭載! 省スペース/高性能NASでデータの保存&活用を促進!
  • 【ASCII.jp】趣味から実用までこなすQNAPのNASを使ってみた!
  • 【Internet Watch】12台のRAID6+10GbEで600MB/sオーバー 超弩級のハイエンドNAS QNAP「TS-EC1279U-RP」
  • 【Internet Watch】SATA 6Gbps/USB 3.0対応高速NAS 新機能も追加されたQNAP「Turbo NAS TS-459 ProII」
  • 【Internet Watch】最新ファームでiPhoneからもアクセス可能に QNAP Turbo NAS「TS-459 Pro」
  • 【Internet Watch】Webサーバーやアプリケーションサーバーとしてもすぐに使える QNAPのハイエンドNAS「TS-859U-RP」
  • 【Internet Watch】高速&静音でアプリの追加もOK 高性能な万能NASケース QNAP「TS-219P」
  • 【Internet Watch】第6回:仮想化環境での利用~VMwareで使ってみる
  • 【Internet Watch】第5回:仮想化環境での利用~Hyper-Vでライブマイグレーション
  • 【Internet Watch】第4回:最新ファームウェアでリアルタイムレプリケーション機能を試す
  • 【Internet Watch】第3回:iSCSIやバックアップ/複製機能を活用しよう
  • 【Internet Watch】第2回:マルチメディアステーションとして活用する
  • 【Internet Watch】第1回:ファイル/FTP/WebサーバーとしてNASを活用する

関連コラムランキング

QNAP 正規代理店 販売終了製品

関連FAQ・よくある質問

関連導入事例

関連特集

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.