デスクトップ/タワー型 16ベイ TS-1677X

カテゴリー: NAS(Network Attached Storage) > デスクトップ/タワー型

販売終了 法人向け製品

AI志向のタスクを手助けするためのグラフィックプロセッシングを搭載したRyzen™ NAS

デスクトップ/タワー型 16ベイ TS-1677X

JAN/UPC:0885022015139
メーカー型番:TS-1677X-1700-16G
TEKWIND型番:QNA-TS-1677X

大型のTS-1677Xは、最大8コア/16スレッドのAMD Ryzen™プロセッサーを搭載しています。ハイエンドグラフィックカードと使用することで、TS-1677Xは非常に優れたコンピューティングパフォーマンスを提供し、データ集約型の学習アプリケーションを強化します。最大3.7 GHzまでのTurbo Coreを特徴としたAMD Ryzen™は、仮想マシンのパフォーマンスを大幅にブーストすることができます。

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

PCIeのアイコン

PCIeの拡張性により、グラフィックカード、10GbE/40GbEアダプター、QM2カード、またはUSB 3.1 10Gbpsカードを利用できます。

GPUのアイコン

AIコンピューティング、ビデオ処理、またはVMへのGPUパススルーのためにAMD Radeon™およびNVIDIA®グラフィックカードをサポートしています。

10GbE SFP+のアイコン

デュアル10GBASE-T(RJ45)ポートは、仮想化アプリケーションや高解像度のビデオ編集および共有を高速化します。

効率アップのアイコン

Qtier™テクノロジーおよびSSDキャッシングにより、年中無休のストレージ効率が確立されます。

仮想化・コンテナー化のイメージアイコン

スケーラブルストレージサポート仮想化、コンテナー化アプリ、集中ストレージ、バックアップ、共有、障害復旧をサポート。

RAIDのイメージアイコン

容量、保護、およびパフォーマンスのバランスを確立するには、10台以上のディスクを搭載したNASにはRAID 50/60の使用が推奨されています。

AI機械学習のためのGPUアクセラレーションNAS

TS-1677Xは、最先端の機能を提供します。そのため、企業がコスト効率の良いAI志向のビッグデータストレージソリューションを開発できるように支援します。ハイエンドグラフィックカード、SSDキャッシング、QNAPの「QuAI」AI開発者パッケージと組み合わせることで、TS-1677X上に保存されている膨大なデータを、AIモデルベースのサービスの素早い構築、トレーニング、および最適化に利用でき、インテリジェントサービスとより優れた事業価値を見出すのに役立ちます。

AMD Ryzen™および最大64GBのRAMによる絶対的なパフォーマンス

TS-1677XはAES-NI暗号化アクセラレーションおよび最大64GBのDDR4 RAMとともに高性能なマルチコアAMD Ryzen™プロセッサーを搭載しており、アグレッシブかつパワースマートなパフォーマンスを提供し、複数の仮想マシンの同時実行を含むマルチタスク要求に応えます。VDI、R&D、プライベートクラウド、サーバーの仮想化などのリソースを要求するビジネスアプリケーションについては、TS-1677Xほど適したものはありません。

CPU性能を示すグラフ

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境:
NAS: TS-1677X-1700-16G with QTS 4.3.4
Volume type: RAID 5; 16 x Intel S3500 240GB SSDs (SSDSC2BB240G4), QNAP LAN-10G2SF-MLX 10GbE NIC

Client PC:
インテル® Core™ i7-6700 プロセッサー (3.40GHz); 32GB RAM; QNAP LAN-10G2SF-MLX 10GbE NIC; Windows® 10 64-bit; IOmeter 1.1.0 20 workers 1 outstanding, SMB throughput, 64KB, 30S ramp up time, 3M run time.

高I/O拡張性のトップクラスのハードウェアエンジニアリング

TS-1677Xの優れたハードウェアは、全体的なシステムパフォーマンスを増強します。柔軟で拡張可能なアーキテクチャーにより、TS-1677Xは多様なアプリケーションニーズを満たします。

LCDディスプレイ

システム管理を簡単にするための簡易システム情報を提供します。

赤外線受信機

QNAPのリモートコントロールと動作(P/N:RM-IR004別売り)、マルチメディア機能を制御します。HDMI出力のあるPCIeグラフィックカードが必要です。

USBワンタッチコピー

[Copy] ボタンを押すことで、外部ドライブからNASに即座にデータをバックアップしたり、NASから外部ドライブにデータをバックアップしたりすることができます。

4 x 2.5インチSSDスロット

ネイティブ高速SATA 6Gb/s により、SSDキャッシングが強化されます。

工具不要なHDDトレイおよび取り付け

2.5インチSSDおよび3.5インチハードドライブトレイは、取り付けおよびメンテナンスを容易にするためのツールレスデザインを採用しています。

最大64GB DDR4 RAM

4つのDDR4 UDIMMメモリーモジュールをサポート。標準として4GB/8GB/16GB/64GBのRAMを搭載。

マルチコアAMD Ryzen™プロセッサー

最大8コア/16スレッドRyzen™ 7 1700 3.0 GHzおよび最大3.7 GHzのTurbo Coreを採用した「Zen」コアアーキテクチャーを採用。

3 x PCIe拡張スロット

10GbE/40GbEアダプター、グラフィックカード、USB 3.1カード、およびQM2拡張カードをサポート。

USB 3.0 Type AおよびCポート

最大5Gb/sのデータ転送が可能で、USB 3.0およびUSB 2.0デバイスとの上位互換性があります。

4 x ギガビットイーサネットポート

サービスバインディング、ポートトランキング、そしてMPIO構成に最適。

2 x 10GBASE-Tイーサネットポート

5スピード(10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX)をサポートし、標準のRJ45コネクタのカテゴリー5Eケーブル(およびそれ以降)と上位互換性があります。

5 x USB 3.0 Type-Aポート

外部ハードドライブ、プリンター、UPSをサポート。

550ワット電源ユニットは

550ワット電源ユニットは、8ピン(6+2)電源コネクタおよび6ピン電源コネクタを提供します。

1 x 内蔵スピーカー

ダイレクトオーディオ出力をサポートし、音声によるシステム警告を提供します。

内蔵デュアル10GbE 10GBASE-Tポート

TS-1677Xは、4つのギガビットイーサネットポートを提供するだけでなく、2つの10GBASE-T RJ45ポートも提供し、10GbE高速ネットワークを完全にサポートしており、仮想化およびオンザフライのビデオ編集などのアプリケーションを加速します。10GBASE-T RJ45ポートは、10G/5G/2.5G/1G/100M速度もサポートし、さまざまな帯域幅の需要を満たします。

2 x 10GBASE-T RJ45のデュアルポート

QNAPの高速かつ安価な10GbEスイッチで、IT環境をアップグレード!

QNAP 10GbE/NBASE-T™のアンマネージドスイッチ(QSW-1208-8CQSW-804-4C)を使用することで、ネットワーク環境をすぐにコスト効率良くアップグレードできます。10GbEネットワークでは、非常に高速な転送速度を利用でき、仮想化のような帯域幅を要求するタスクの処理力を高めることができます。また、複数のワークステーションを使用することで、大容量のNASベースのファイルへの同時リアルタイムアクセスが可能になります(ビデオ編集およびマルチメディアに理想的)。QNAPは、Windows®/Linux® PC用の10GbE PCIeネットワーク拡張カードを提供し、高速LAN環境を利用することができます。

QNAP製品でインターネット環境を整えた時のイメージ

NASの機能性をPCIeスロットで拡張

TS-1677Xは、3つのPCIeスロット(1 x PCIe 3.0 x8、1 x PCIe 3.0 x4、1 x PCIe 2.0 x4)を採用しており、さまざまな拡張カードを取り付けることで、アプリケーションのポテンシャルを高めることができます。

10GbE アダプターのイメージ

10GbE/ 40GbEアダプター

仮想化、大量のデータ転送、および高速バックアップ/復元など、帯域幅を必要とするタスクのための超高速スループットを可能にします。

QM2 M.2 SSD/10GbE PCIe カードのイメージ

QM2 M.2 SSD/10GbEカード

パフォーマンスを最適化するためにM.2 SSDキャッシングまたは10GbE(10GBASE-T)接続をNASに接続します。

注意:QM2カードおよびグラフィックカードは、両方のカードがPCIeスロット1を必要とする場合は、同じNASに取り付けることはできません。

GPUのイメージ

グラフィックカード

NASビデオプロセッシングおよびGPUコンピューティングを加速し、AI機械学習を強化し、VMへのGPUパススルーをサポートします。

550W電源で、GPUアクセラレーションコンピューティングを強化

グラフィック計算および変換に、グラフィックカードが最適化されます。TS-1677Xでは、550ワットの電源を提供し、ハイエンドグラフィックカードとの互換性を確立しています。グラフィックカードは、データ集約型のAI機械学習、画像処理、仮想マシンパフォーマンス(GPUパススルーによる)などを含むアプリケーションを大幅に強化することができます。TS-1677Xでビデオを視聴する際には、リモートコントロール(RM-IR004別売り)(QButton 対応)をしようすることで、マルチメディアエクスペリエンスのより便利なコントロールを利用できるようになります。

注意:
1.550ワットの電源ユニットは、グラフィックカード用に8ピン(6+2)電源コネクタおよび6ピンの電源コネクタを提供しています。
2.QTSのGPUサポートは、NVIDIAグラフィックカードのみを対象としています。VMのGPUパススルーは、AMDおよびNVIDIAグラフィックカードでサポートされています。
3.Virtualization Stationがグラフィックカードを使用すると、NASは一時的にQTSのハードウェアトランスコーディングアクセラレーションを停止します(逆の場合もまた然り)。v 4.TS-1677Xは、最大266 x 112 x 45 mmの寸法のグラフィックカードをサポートしています。 5.NAS用のグラフィックカードを購入する前に、対応NASおよびグラフィックカードについて、互換性一覧を確認してください。

TVS-1677X製品画像とGPUで加速するイメージ

SSDキャッシングおよび自動階層化により、年中無休のストレージ効率を実現

TS-1677Xは、SSDキャッシング用に4つの2.5インチドライブベイを提供しています。これは、仮想化などのランダムなIOPSを要求するアプリケーションの全体的なワークフローを改善するのに理想的です。Qtier™ Technologyでは、アクセス頻度に基づいてファイルおよびデータを継続的に階層化する自動階層化を使用してTS-1677Xを強化しています。新しいQtier™ 2.0は、キャッシュのような予約容量でSSD階層化ストレージを強化し、リアルタイムにバーストを処理し、SSDのメリットを最大限にする、IO認識を採用しています。

ストレージプールの説明イラスト

究極のパフォーマンスおよび信頼性

TS-1677Xは高度なビジネス機能をサポートしており、最大限の効率、パフォーマンスを提供し、年中無休のサービスを提供します。

RAID 50/60

10台を超えるディスクを搭載したNASについては、RAID 50/60がRAID 5/6よりも優れたデータ保護を提供するだけでなく、RAID 10に比べて、利用できるストレージの容量が増大します。RAID 50/60は、プロフェッショナルビデオストリーミングおよびデータベースなどのアプリケーションを含め、あらゆる規模の企業に優れたパフォーマンスおよび保護を提供します。

iSER

互換性のある10GbE/40GbE SFP+ NIC搭載のRDMA(iSER)プロトコルのiSCSI拡張により、VMware® ESXiストレージとしてのNASのデータ転送パフォーマンスをブーストし、要求の厳しい仮想化アプリケーションを最適化するためには欠かせないツールを提供します。

集中管理

QRM+は、すべてのWindows®、Linux®、およびIPMIデバイスをお使いのネットワークで検出、マッピング、監視、管理する単一ポイントのソリューションを提供し、グラフィカルなトポロジダイアグラムでデバイスの検出を支援します。

ブロックベースのiSCSI LUN:仮想化ストレージに理想的な選択

SSD

TS-1677Xは、ファイルベースのLUNよりも信頼でき、孤立した環境を提供するブロックベースのiSCSI LUNをサポートしています。TS-1677XはVMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、Windows Server® 2012 R2、およびWindows Server® 2016をサポートしており、仮想環境に信頼でき、安価なストレージソリューションを提供します。また、VMware VAAIおよびMicrosoft ODXをサポートしていることで、ESXiサーバーおよびHyper-Vのサーバー負荷を解放し、仮想化アプリケーションで向上した稼働効率および管理とともにQNAP vSphere ClientプラグインおよびQNAP SMI-S プロバイダーをサポートすることでパフォーマンスを増大させます。

仮想マシンおよびコンテナーをホストするオールインワンサーバー

Virtualization StationおよびContainer Stationでは、仮想化環境を作成してビジネスITインフラストラクチャ、ワークフロー、および生産性を向上するための包括的なソリューションを提供します。

Virtualization Station

複数のWindows®、Linux®、UNIX®、Android™、およびvQTS仮想マシンを実行し、WebブラウザーまたはVNC(仮想ネットワークコンピューティング)からアクセスします。企業は、既存の物理サーバーをNAS上で仮想マシンへと統合し、運営およびメンテナンスコストを低減させます。

Container Station

Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合しています。内蔵のDocker Hub®からアプリをダウンロードすることで、コンテナーアプリを簡単にインポート/エクスポートすることや、アクセスコントロールを管理でき、インストール、転送、高効率といったメリットを得ることができます。

単一のNAS上で複数の仮想QTSシステムをホスト

Virtualization Stationに基づいて、vQTSでは、分離した仮想QTSシステムを作成することで、リソースの分離、マルチテナント環境、柔軟なアプリケーション展開に対するメリットを利用できます。また、vQTSは、電源使用、コスト、物理容量の最適化も支援します。TS-1677Xで複数の独立したQTSシステムをホストすることができ、各仮想QTSは各種部署およびチームで、独自の権限設定およびアプリケーション環境を使用して使用できます。そのため、管理よおびアプリケーションにおいて、より優れたビジネス上の柔軟性が生まれます。

Virtualization Stationの画面

完全なバックアッププランニング

TS-1677Xは柔軟なバックアップおよび障害復旧ソリューションを提供し、より優れたコスト効率かつ生産性とともに、企業の日々のバックアップジョブをアシストします。

Macのイメージアイコン

WindowsおよびMacのバックアップ

無料のQNAP NetBak Replicatorユーティリティーを使用することで、Windows®ファイルのバックアップ/復元を行うことができます。Time Machine®も、Mac®デバイス用にサポートされています。

バックアップのイメージアイコン

Hybrid Backup Sync

バックアップ、復元、同期機能を統合して(RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMBを使用)、包括的なデータストレージおよび障害復旧プランとしてローカル、リモート、およびクラウドストレージ空間に簡単にデータを転送することができます。

カメラのイメージアイコン

ボリューム/LUNのスナップショット

スナップショットはNASデータ保護に不可欠です。また、そのブロックレベルのオペレーションにより、ランサムウェアの増え続ける脅威を緩和するための信頼できる手段になります。TS-1677Xは、ボリュームまたはLUNごとに最大256、NASごとに最大1,024のスナップショットをサポートしています。

VMのイメージアイコン

VMバックアップ

潜在的に大容量のストレージ、高パフォーマンス、統合された仮想化ソリューション、およびいつでもシステムの状態を記録するスナップショットサポートにより、TS-1677Xは仮想マシンのバックアップに最適です。

PCなしでRoonを利用可能

音楽を愛する人々のための音楽プレーヤーRoonは、NAS上に保存されている音楽すべてを識別し、Roonの相互接続されているデジタルライブラリーで一括管理します。対応デバイスでRoonアプリを使用して音楽を参照および再生することで、マルチゾーンマルチメディアエクスペリエンスを楽しむことができます。TS-1677XはQTS App CenterのRoon Serverアプリをサポートしており、パフォーマンス、ストレージポテンシャル、SSDキャッシングを提供し、音楽のストリーミングを最適化します。そのため、最適な音楽環境を得るための理想的な選択肢となります。

Roonのビジュアル

全く新しいQVR Pro監視ソリューション

QNAPの新しいQVR Pro監視ソリューションでは、TS-1677X上の監視データに専用の独立したストレージ容量を割り当て、QTSのスケーラビリティおよびストレージ管理性を活用することができます。QVR Proを利用することで、カメラ管理、ストレージ容量の割り当て、カメラライブビュー、および再生が大幅に簡素化されます。また、QVR Pro Clientモバイルアプリを使用することで、どこからでもカメラを監視することができ、QUSBCam2アプリを使用してONVIFネットワークカメラとしてUSB Webカメラを使用できます。

5,000+
互換性のあるIPカメラ

8
無料のIPカメラチャンネル

128
IPカメラの最大チャンネル数

QUSBCam2
USB Webカメラからの録画

QVR Pro監視ソリューション

より生産性を高めるアプリケーション

DJ2 Live

DJ2 Live

QNAP NASからライブ配信を行うと同時に、パブリッククラウドにストリーミングします。映像は、後で再生するためにNASに直接保存されます。

Q’center

Q’center

集中管理プラットフォームとしてNASを使用することで、複数のサイトの複数のQNAP NASの管理、システムログの監視、NAS更新およびメンテナンスの管理を行うことができます。

QIoT Suite Lite

QIoT Suite Lite

プライベートクラウドでIoTソリューションを提供しつつ、QNAP NASのセキュリティーおよび今後の大容量にわたる拡張の可能性を組み合わせています。わずか3ステップで独自のIoTアプリケーションを素早く転換することができます。

Browser Station

Browser Station

NASブラウザーからのリモートアクセスが可能になり、複雑なVPN設定なしでローカルリソースにアクセスできます。

QmailAgent

QmailAgent

異なる電子メールアカウント間の集中管理および切り替え、NASへの電子メールのバックアップ、電子メールセキュリティーおよび個人のプライバシーの保護を行うことができます。

Qsirch

Qsirch

キーワードおよびその他多くの検索条件を使用して特定の画像、音楽、ビデオ、文書、電子メールを素早く見つけることのできるフルテキスト検索エンジン。

柔軟かつ経済的なストレージ拡張

容量が不足しているときにストレージ容量を追加するための簡単なソリューションが必要なことがあるでしょう。QNAPでは、データおよびビジネス成長に対応するために必要に応じてNASストレージを拡張するための複数の方法を利用できます。

VJBOD

VJBOD

VJBOD(Virtual JBOD)を使用して、その他のQNAP NASの未使用ストレージを使用することでストレージ容量を拡張できます。TS-1677Xのローカルディスクとして、最大8台のQNAP NASをマウントすることができます。

RAID容量をアップグレード

RAID容量をアップグレード

低用量のドライブを、大きな容量のドライブでホットスワップすることで、QNAP NASはビジネスとともに拡大することができます。

新しいNASへの移行

NASハードドライブを、より大きなQNAP NASに取り付け、既存データおよび設定すべてを保持します。

拡張エンクロージャーの接続

最大2台のUX-800P、UX-500P、または最大4台のREXP-1000 Pro拡張エンクロージャーに接続できます。ストレージおよびスナップショットマネージャを使用して、簡単にNAS容量拡張を処理できます。

スペック

CPU AMD Ryzen™ 7 1700 8コア/16スレッド3.0 GHzプロセッサー、Turbo Core 3.7 GHz
アーキテクチャー:64ビット
グラフィック:オプション(PCIe拡張カード付き)
暗号化エンジン:AES-NI
システムメモリー 16 GB DDR4(2 x 8 GB)
最大メモリー 64 GB(4 x 16 GB)
メモリースロット 4 x Long-DIMMスロット
(デュアルまたはクアッドDIMM構成については、同一のペアのDDR4モジュールを使用する必要があります。)
ドライブベイ 12 x 3.5インチSATA 6 Gbpsベイ
4 x 2.5インチSATA 6 Gbpsベイ
ドライブの互換性 3.5インチベイ:
•3.5インチSATAハードディスクドライブ
• 2.5インチSATAハードディスクドライブ
• 2.5インチSATAソリッドステートドライブ

2.5インチベイ:
•2.5インチ SSD
10ギガビットイーサネットポート 2 x 10GBASE-T RJ45、10G/5G/2.5G/1G/100M対応
注意:10GbE速度を利用するには、別売りのカテゴリー6aまたはカテゴリー7のLANケーブルを使用してください
ギガビットイーサネットポート 4 x RJ45
USBポート 8 x USB 3.0
• 前部:1 x USB 3.0 Type-A(注意:ワンタッチコピーボタン付き)
• 後部:6 x USB 3.0 Type-A; 1 x USB 3.0 Type-C
PCIeスロット スロット1:Gen3 x8
スロット2:Gen3 x4
スロット3:Gen2 x4
HDMI出力 オプション:PCIe拡張カード付き
USBワンタッチコピー 前部:USB 3.0 Type-A
音声 • 2 x 3.5 mm ダイナミックマイクロフォンジャック
• 1 x 3.5 mmラインアウトジャック
• 内蔵スピーカー x1
• アラームブザー

注意:スピーカーとライン出力ジャックを同時に使用することはできません。
IRセンサー はい
注意:オプションのグラフィックカードおよびRM-IR004リモートコントロールが必要です
フォームファクター タワー型
寸法(H x W x D) 303.84 x 369.89 x 319.8 mm
11.96 x 14.56 x 12.59インチ
重量 13.39 kg(29.52 lbs)
電源装置 550W、100-240V AC、50/60Hz
ファン システム:3 x 9.2cmファン(12V DC)
CPU:2 x 9cmファン
動作温度と相対湿度 0 ~ 40˚C(32˚F ~ 104˚F)、5~95% RH非結露、湿球:27˚C(80.6˚F)
セキュリティースロット Kensingtonセキュリティースロット

Note: Use only QNAP memory modules to maintain system performance and stability. For NAS devices with more than one memory slot, use QNAP modules with identical specifications. Warning: Using unsupported modules may degrade performance, cause errors, or prevent the operating system from starting.
* Sound Level Test Environment: Refer to ISO 7779; Maximum HDD loaded; Bystander Position; Average data from 1 meter in front of operating NAS.
Designs and specifications are subject to change without notice.

このメーカーの導入事例

デスクトップ/タワー型に関連する特集記事

QNAP TOPへ

  • プレス、メディア向けダウンロード素材
  • NASの選択に迷ったら
  • サーバー・NAS導入をご検討の方へ

販売店情報

  • QNAP製品はどこで購入できますか?

QNAPのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • そのサーバー、NASの仮想マシンで動かしませんか? NASにメモリを増設し、2020年サポート切れの「Windows Server 2008 R2/2008」を移行しよう
  • NASにメモリ増設でアプリが軽々動作!QNAP「TS-251B」を8GB化してスナップショットも贅沢三昧
  • PCIeで広がるNASの可能性 10GbE、Wi-Fi、SSD……、QNAPのホーム向け2ベイ「TS-251B」
  • 「10Gbps化」でギガビットNASの限界突破! 後から拡張できるQNAP「TS-453Be」を拡張してみた
  • QNAPの4ベイNAS「TS-453Be」、法人モニターをテックウインドが募集
  • オレのビットコインはGox知らず、NASで仮想通貨を超安全に守る方法を考えてみた
  • PS4×NASでお手軽メディアサーバー誕生! QNAP『TS-228A』活用術
  • USB HDDより安心・安全にデータ保管! 2万円を切るQNAPの2ベイNAS「TS-228A」で低コストかつスナップショットも使えるプライベートクラウドを導入しよう
  • 「7年前のNAS」をQNAPに替えたら、速度と容量が数倍に、管理も楽になった件
  • 色んな「バックアップ」を考えてみる ~「ひたすらコピー」だけがバックアップと思っていませんか?~
  • IT Life hack 長期連載第十回
  • IT Life hack 長期連載第九回
  • IT Life hack 長期連載第八回
  • IT Life hack 長期連載第七回
  • 【マイナビニュース】もう離せない!! QNAPの高機能NASキット「TS-231P」 - ファイル共有もバックアップも、自分専用クラウドも!
  • IT Life hack 長期連載第六回
  • IT Life hack 長期連載第五回
  • IT Life hack 長期連載第四回
  • 【Internet Watch】2ベイ2万円+2ポート200MB/s 2ベイNASの新定番モデルQNAP「TS-231P」
  • ZIGSOW PREMIUM REVIEW QNAP TS-251A
  • IT Life hack 長期連載第三回
  • IT Life hack 長期連載第二回
  • IT Life hack 長期連載第一回
  • QNAPが「NASのビジネス機能」強化、スナップショットやコンテナ型仮想化も
  • 【QNAP】QNAPのNASがさらに見やすく、使いやすく、そして楽しく ~最新OS「QTS 4.2」の進化を紹介/ホームユーザー編~
  • この性能と拡張性は大きな魅力 AMDプラットフォームを搭載したQNAP「TVS-463」
  • 【Internet Watch】DTCP-IP対応NASがより身近な存在に CPUも強化された2ベイNAS QNAP「TS-231+」
  • 【BCN】「はじめてのNAS」に最適なQNAP TurboNASシリーズ「TS-231+」
  • 【マイナビ】QNAPの最新NASキット「TS-212P」(後編) - スマホや外出先からのアクセス、マシン間同期も簡単
  • 【マイナビ】高機能・使いやすい・低価格 - QNAPの最新NASキット「TS-212P」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPは新OS「QTS 4.2」をアピール、サーチエンジンやChromecast対応、Thunderbolt 2モデルも…
  • 【Akiba PC Hotline!】QNAP会長に聞く「多機能NASのトレンド」
  • 【Internet watch】2万円以下でも使える機能は上位モデルと同等 手元のHDDで手軽にNASが組めるQNAP「TS-212P」
  • QNAPQNAPの「攻めるNAS」を試す、 SSDキャッシュでの高速化やビデオ変換、仮想マシンまで…
  • 【AKIBA PC Hotline】プロ向けの黒か、家庭向けの白か? 家庭~企業向けまで70種類も出揃った「QNAP Turbo NAS」の選び方
  • 【online】マルチメディアサーバとしてご機嫌なNAS、QNAPの新製品を試す
  • 【AV Watch】HDMI出力/ハイレゾ再生などAV機能満載のNAS「QNAP HS-251」
  • 【Phile web】最新プレーヤー6機種マッチング検証 - マランツ「NA8005」との相性は?
  • 【Internet watch】QNAPならHDD交換だけで手軽に上位機種に
  • 【ビデオSALON】QNAPオールインワンNASサーバー導入の一歩
  • 【Internet Watch】500TB超にも対応できる拡張ユニット「REXP-1600U-RP」
  • 【HDD-Fan】PC DIY PC/スマホのデータを手軽に共有!
  • 【Internet Watch】1台からスタートしてカメラもHDDも徐々に拡張可能 QNAP Turbo NASで始める監視ソリューション
  • 【IT media PC USER_】自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック
  • 【Internet Watch】NAS向けHDD「Western Digital WD Red」登場! QNAPのNASでその実力を試す
  • 【Phile Web】QNAPのAndroid採用・デュアルOS搭載NAS「TAS-168」を“AVファン目線”で使い倒した
  • 【Internet Watch】QTSとAndroidのデュアルシステムNAS Google Playも使えるQNAP「TAS-168」
  • 【AKIBA PC Hotline!】TVにつないで使える新スタイルのNAS「QNAP TS-453mini」を使ってみた
  • 【Phile Web】HDD換装で容量アップ! QNAPのDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」を使いこなす
  • 【Akiba PC Hotline!】「TVのためのNAS」登場、 DTCP-IP対応のQNAP「HS-210-D」で録る・残す
  • 【Phile Web】QNAPからDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」登場 - 折原一也がさっそく使い倒す
  • 【AV Watch】多機能NASがTV録画対応に進化。QNAP「HS-210-D」を試す
  • QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証
  • 【Internet watch】自分でできる電子看板ソリューション QNAPデジタルサイネージプレーヤー「iS-1600」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPの熱血社長に聞く、NASの現在、そして未来
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」レビュー - DSDにも対応、ネットオーディオ定番ブランド最新モデル
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」をDSD対応プレーヤー4機種と組み合わせテスト
  • 【AV Watch】DSD対応したQNAPのNAS「HS-210」で“ハイレゾ化”計画
  • 【Internet Watch】AV用途にも使えるファンレス静音NAS「QNAP HS-210」
  • 【Internet Watch】「QNAP TS-470」をNexus 7から活用する
  • 【Internet Watch】高性能をコンパクトに凝縮した「QNAP TS-470」登場!
  • 【Tech Target】定期的なファームウェア更新で継続運用を可能にするSMB向け「QNAP TurboNAS」
  • 【Internet Watch】クラウド的な使い方がより手軽に QTS4.0で強化されたQNAP「Turbo NAS TS-221」その2
  • 【Internet Watch】すべてが進化したQNAP「Turbo NAS TS-221」 ~新プラットフォームQTS4.0を採用
  • 【IT media PC USER_】「HappyGet」でYouTube動画を簡単バックアップ
  • 【Internet Watch】テレビへのHDMI接続でNASをプレーヤーに QNAP TurboNASの新ファーム3.8.1を試す
  • 【ASCII.jp×デジタル】ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決
  • 【Internet Watch】IPカメラを使った監視環境も手軽に構築可能 モバイルアプリも刷新されたQNAP「TS-469 Pro」
  • 【マイナビニュース】IP-SANやハイエンドNASに最適! TurboNASシリーズの最高峰「TS-EC1679U-RP」
  • 【マイナビニュース】クラウド連携機能も搭載! 省スペース/高性能NASでデータの保存&活用を促進!
  • 【ASCII.jp】趣味から実用までこなすQNAPのNASを使ってみた!
  • 【Internet Watch】12台のRAID6+10GbEで600MB/sオーバー 超弩級のハイエンドNAS QNAP「TS-EC1279U-RP」
  • 【Internet Watch】SATA 6Gbps/USB 3.0対応高速NAS 新機能も追加されたQNAP「Turbo NAS TS-459 ProII」
  • 【Internet Watch】最新ファームでiPhoneからもアクセス可能に QNAP Turbo NAS「TS-459 Pro」
  • 【Internet Watch】Webサーバーやアプリケーションサーバーとしてもすぐに使える QNAPのハイエンドNAS「TS-859U-RP」
  • 【Internet Watch】高速&静音でアプリの追加もOK 高性能な万能NASケース QNAP「TS-219P」
  • 【Internet Watch】第6回:仮想化環境での利用~VMwareで使ってみる
  • 【Internet Watch】第5回:仮想化環境での利用~Hyper-Vでライブマイグレーション
  • 【Internet Watch】第4回:最新ファームウェアでリアルタイムレプリケーション機能を試す
  • 【Internet Watch】第3回:iSCSIやバックアップ/複製機能を活用しよう
  • 【Internet Watch】第2回:マルチメディアステーションとして活用する
  • 【Internet Watch】第1回:ファイル/FTP/WebサーバーとしてNASを活用する

関連コラムランキング

QNAP 正規代理店 販売終了製品

関連FAQ・よくある質問

関連導入事例

関連特集

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.