デスクトップ/タワー型 8ベイ TVS-882BRT3

カテゴリー: NAS(Network Attached Storage) > デスクトップ/タワー型 > 8ベイ

ディスクバックアップ、ビデオ再生、ファイル共有のためのオールインワン Thunderbolt 3 Blue-ray NAS

デスクトップ/タワー型 8ベイ TVS-882BRT3

オープン価格

JAN/UPC:0885022013661
メーカー型番:TVS-882BRT3-ODD-i5-16G
TEKWIND型番:QNA-TVS-882BRT3

TVS-882BRT3は、第7世代インテル® 14nmマルチコア プロセッサーを使用し、Thunderbolt™ 3 (40Gbps)の接続性を備えています。これには、特殊なThunderbolt-to-Ethernet (T2E) 10GbEコンバーターが含まれています。また、本製品はオンラインビデオ編集や高速ファイル共有に最適です。TVS-882BRT3には、光学ディスクドライブ(ODD) スロットが搭載されており、対応ディスクドライブ (Blu-ray Discドライブを含む) を取り付けることができます。QNAPは、最初からBlu-ray Discドライブが取り付けられているモデルも提供しています。このモデルでは、広範なディスクアプリケーションをすぐに使用することができます。お使いのディスクのコンテンツを、長期ストレージとして、または簡単な共有を行うためにNASにバックアップすることができます。または、データ保護をさらに向上させるために、NASベースのファイルをディスクに書き込むことができます。Blu-ray Discは、仮想マシンやLinux Station (サードパーティメディアプレイヤーが必要。これには、別途ライセンスを購入する必要がある場合があります) で、HDMIディスプレイで使用するときに再生することもできます。TVS-882BRT3には、3つのPCIe Gen.3スロットが搭載されています。デュアルポートThunderbolt 3拡張カードが2つのスロットともに事前に取り付けられています。また、第3のスロットには、10GbE/40GbE NIC、SASストレージ拡張カード、またはUSB 3.1 10GbEアダプターを追加することができ、TVS-882BRT3が幅広いストレージアプリケーションにとって理想的な製品となっています。

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

  • オンザフライのビデオ編集および高速ファイル共有を実現する4つのThunderbolt™ 3 (40Gbps) およびデュアル10GbEネットワーク
  • 光学ディスクドライブまたは2つのスリムディスクドライブを取り付けるための5.25インチのSATA ODD。また、TVS-882BRT3は、USBディスクドライブもサポート
  • 最適なストレージ効率を実現するための2つのM.2 SATA 6Gb/sスロットおよびQtier自動階層化
  • トリプルHDMI出力により、仮想マシンからの直接ディスク再生が可能
  • Qfilingにより、自動的なファイルの整頓が可能。Qsirchフルテキスト検索では、ファイルの検索がより高速に
  • QRM+統合リモートサーバー管理、QvPCテクノロジー、仮想マシン、コンテナーアプリケーション、および仮想化用のストレージをサポート
  • ネットワークおよび仮想スイッチアプリが、ネットワークトラフィック分散を支援し、多様なアプリケーションのための専用帯域幅を再ルーティング

Blu-ray NASは、完全なバックアップシナリオをサポート

Blu-rayディスクドライブを搭載したTVS-882BRT3はNASに対するディスクの直接バックアップを可能にします。長期保存が必要なデータをディスクにバックアップする事で、よりシンプルにデータの管理が出来ます。
また、QNAPのアプリケーションのFileStationを利用する事で、光ディスクのデータを参照してNAS上ですぐに共有することや、Qsirchを用いて高速なフルテキスト検索が可能になります。以下のような多様なアプリケーションシナリオが想定されています。

注記:
1.ディスクベースのマルチメディア (サードパーティメディアプレイヤーのソフトウェアが必要です。ライセンスの別途購入が必要となる場合もあります。) を再生するには、Linux StationおよびVirtualization Stationが必要です。仮想マシンを使用したBlu-rayビデオコンテンツの再生には、GPUパススルーが推奨されています。
2.ディスクの書き込み効率は、搭載されているODDによって異なることがあります。購入前に、お使いのODDがTVS-882BRT3と互換性があることを確認してください。

ディスク上のファイルへのアクセス:
File Stationから直接ファイルを参照して、共有リンクですぐに共有することができます。Qfilingを使用することで、ファイルの管理を自動化できます。また、Qsirchでは高速なフルテキスト検索が可能になります。

機密データをディスクにアーカイブ:
長期保存を行うために、仮想マシンまたはLinux Stationを使用して重要なデータをディスクに書き込みます。ワンタイムファイル共有には、低コストディスクも理想的です。

ムービープレイヤーとしてのNAS:
Linux Stationを使用してHDMI出力からディスクを再生します。

共同編集:
高帯域幅のThunderbolt 3ポートから高速コラボレーションが可能になります。または、QNAP PCIe 10GbE/40GbE NICをインストールして、10GbEスイッチと使用します。

簡単インストール、クィックバックアップと共有

TVS-882BRT3には、SATA光ディスク ドライブ (ODD) 拡張スロットが標準装備されています。これにより、5.25"ディスクライターまたは2つのSlim SATAディスクライターを装着することができます。TVS-882BRT3は、USBディスクドライブもサポートしています。QNAPでは、ディスク関係のアプリケーションをすぐにお楽しみいただけるよう、Blu-ray ODDを標準装備したモデルも提供しています。ODDを取り付けることで、File Stationから直接ディスク ファイルを参照することや、ファイルを素早くNASにバックアップすることができます。これにより、時間を節約することや、ファイルをコンピューターに先に転送してからNASに転送するといった手間を省くことができます。複数の共有モード (電子メール、ソーシャル ネットワーク、共有リンク、その他NASユーザーへの共有) により、他人との情報共有が容易になり、ディスクファイルの便利さが向上します。

DVDFabを使ったデータバックアップ

DVDFabは、光ディスク用のバックアップとオーサリングを行うための便利でユーザフレンドリーなソリューションです。ユーザーは別のコンピューターを用意することなく、TVS-882BRT3のDVDFab用いてディスクを簡単にNASにアーカイブでき、画像やビデオファイルをディスクに書き込めます。

注記:
1.DVDFabはライセンスの購入(別売り)が必要なサードパーティ製ソフトウェアです。これはQTSアプリではなく、Linux Stationなどの仮想マシン上で実行してください。
2.DVDFabは画像やビデオファイルをDVDやBlu-rayディスクにオーサリングできます。その他のファイルタイプを書き込むには、別の光ディスク用オーサリングソフトウェアが必要になる場合があります。

Thunderbolt 3 NAS、非常に優れたパフォーマンス

高パフォーマンスの第7世代インテル® マルチコアプロセッサーを搭載し、インテル® Core™ i5およびインテル® Core™ i7、DDR4 2133MHz RAM(64GBまでアップグレード可能)、4つのギガビットイーサネットポート、SATA 6Gb/sインターフェイスを含むTVS-882BRT3は、最大447MB/秒の読込み/書込み速度を提供します。TVS-882BRT3は、インテル® AES-NI アクセラレーション暗号化を完全なNASボリュームおよび共有フォルダに備えています。これにより、最大443MB/秒まで転送速度を発揮でき、システムパフォーマンスおよびセキュリティを向上させることができます。その一方で、TVS-882BRT3で保存されている機密データの安全性も確立されています。Thunderbolt™ 3ポートは、高速データ転送に最大40Gbpsの帯域幅を提供します。ユーザーはThunderbolt 3ポートを利用することで、USB-Cデバイスからの大容量のメディアファイルの高速転送およびバックアップを行うためにUSB-C 3.1 Gen2 (10Gbps) 接続を使用できます。

注記: Thunderboltケーブルは別売です。 Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2コンバーターは、特定のWindows PCモデルと互換性がない場合があります。

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なることがあります。

テスト環境:
NAS:
TVS-882BRT3-i7-32G
OS: QTS 4.3.3
Volume type: RAID 5; 8 x Seagate ST1000NM0033 1TB: NAS and PCs are connected

Client PC:
インテル® Core™ i7-4770 プロセッサー(3.40GHz); DDR3L 1600Hz 16GB; WD 1TB WD10EZEX;
Intel Gigabit CT( MTU 1500 ) ; Windows® 7 Professional 64bit SP1 & Windows 8.1 Pro 64-bit
IOMeter configuration: Transferring 32GB file continuously to/from multiple PCs for 3 minutes. Block size: 64KB for SMB2.0 (Throughput).

Thunderbolt™ 3認定ケーブル

TVS-1282T3は、IOPS性能を向上させるためキャッシング専用の4台のSSDスロットを提供し、コンパクトでエネルギー効率の高いM.2 SSDにより、より高い転送速度と信頼性を実現します。 SSDキャッシュを使用することにより、システム全体の性能が向上し、仮想化などのランダムIOPSを必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを改善します。TVS-1282T3は、M.2 SSD、2.5インチSSDおよびHDDを1つのボックス内に組み合わせ、優れたアプリケーション性能とストレージのより低いTCOを同時に実現するために、階層化ストレージを効率的に実現します。

注記: ご利用のケーブルがThunderbolt™ 3認定であることを確認してください。

QNAPラボで試験済みです。 数値は環境によって異なる場合があります。

テスト環境:
NAS: TVS-882BRT3-i7-32G
インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (3.60GHz), 32GB RAM, Intel SSDSC2BB240G4 (SATA) x 8, RAID5

Host: MacBook Pro
インテル® Core™ i7 プロセッサー (2.9GHz), macOS Sierra Version 10.12.3, 16GB 2133MHz LPDDR3

Host: MSI GS63VR 6RF Stealth Pro (Turbo mode)
インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー (2.60GHz), Windows 10 64-bit, 32GB RAM

MacおよびWindowsに対する高度に効率的なメディアコラボレーション

TVS-882BRT3は、Thunderbolt™ 3対応のMacBook Pro®に最適です。また、Thunderbolt 3 (USB-C) から Thunderbolt™ 2へのコンバーターを使用することで、Thunderbolt 2を搭載したMac Pro®およびiMac®に対する上位互換性が確立されます。より高い帯域幅は特に、カメラマン、フィルムメーカー、グラフィック デザイナーまでと、4Kまたは3Dワークフローを集中的に取り扱うクリエイティブ系のプロフェッショナル ユーザーに適しています。最新のFinal Cut Pro® X 10.3は、SMBプロトコルへのサポートを追加しています。そのため、TVS-882BRT3で簡単にファイルを保存することや、Windows®を使用したり、Thunderbolt™、10GbEまたは1GbE接続を使用してその他デバイスでファイルを共有することができます。最大4つのThunderbolt™デバイスをTVS-882BRT3に接続することで、NASパフォーマンスに影響を与えることなく、リアルタイムのビデオ編集を同時に処理することができます。また、TVS-882BRT3のHDMI出力を使用することで直接表示できます。これらの大きな潜在能力の組み合わせにより、TVS-882BRT3は、高解像度のファイルストレージおよび I/O負荷の高いタスクに比類ないパフォーマンスを理想的なストレージソリューションとして提供し、マルチワークステーション環境における生産性を向上します。また、TVS-882BRT3のディスク書き込み機能は、オフライン共有のためにクリエイティブな作品を直接ディスクにコピーすることができます。

Final Cut Pro X 10.2および以前のバージョン用に高性能かつ最適化されたネットワークドライブを設定する方法

注記:Final Cut Pro X 10.3 (およびそれ以降) は、NAS上のSambaを使用したファイル共有をサポートしています。

Thunderbolt-to-Ethernet (T2E) を用いるThunderbolt上での10GbEネットワークへのアクセス

Apple®コンピュータは、ネイティブに10ギガビットイーサネットをサポートしていないので、Mac®ユーザーは、以前ならThunderbolt-to-Ethernetアダプターを購入し、高速イーサネットネットワークに接続する必要がありました。 革新的なThunderbolt-to-Ethernet (T2E) により、イーサネットポートのないコンピュータ (MacBook Pro® など) は、TVS-882BRT3へのThunderbolt™接続を介して、10GbEネットワークのリソースにアクセスできます。これにより、ユーザーはアダプターやコンバーターを購入する必要がなくなり、接続プロセスが大幅に効率化されます。

注記: 仮想スイッチを使用している場合、T2Eの伝送速度に影響することがあります。QNAPは、引き続きT2Eの性能を改善/最適化します。

4つの方法での柔軟な接続、共有、拡張

TVS-882BRT3上の2つのThunderbolt™ 3ポートにより、TVS-882BRT3およびストレージ拡張エンクロージャでお使いのコンピューター ワークステーションの接続をニーズに基づいて柔軟にアレンジできるようになります。

高アクセス性 (Mac+JBOD)
オンラインビデオ編集を行うには、3つのMac® ワークステーションをThunderbolt™ 3ポートからTVS-882BRT3に接続します。一方、残りのThunderbolt™ 3ポートは、最大6台のNAS拡張エンクロージャ (TX-500P / TX-800P) を接続することでストレージの拡張に使用します。

最適なコラボレーション (Mac+Mac)
プロジェクトのスピードを上げるために複数のワークステーションを使用して作業する場合は、TVS-882BRT3上のThunderbolt™ 3ポートに各ワークステーションを個別に接続することで、同時に高速なビデオ編集を行うことが可能になります。

リソースの分割 (Mac+NAS)
大規模のビデオプロダクションスタジオではよく、キャプチャリング、編集、プロダクション、ポストプロダクション、ダビングなど、各種ワークフローの段階において生産性を向上するために、複数のサーバーが必要となります。この状況では、更に6台のTVS-882BRT3ユニットを元のTVS-882BRT3にデイジーチェーン接続し、専用のワークフロー段階に各NASを配置すると便利です。一方、その他のThunderbolt™ 3ポートは、大規模のビデオ ファイルにスムーズにアクセスするためにワークステーションに接続されます。

シームレスな拡張 (JBOD+JBOD)
大量のファイルは、冗長性ストレージを提供するためにシームレスな容量拡張に対応したTVS-882BRT3に安全に保存されているためご安心いただけます。TVS-882BRT3には、Thunderbolt™ 3ポートから最大6台のNAS拡張エンクロージャ (TX-500P / TX800P) を接続することができ、大容量のSSD/HDDストレージ容量を使用することができます。

M.2 SATA 6Gb/秒 SSDキャッシュ拡張性

TVS-882BRT3は、IOPS性能を向上させるためキャッシング専用のM.2 SSD用ポートを2つ搭載しています。 SSDキャッシュはシステム全体の性能を向上させ、仮想化などのランダムIOPSを必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを改善する事ができます。
QNAPのQtier™技術は、TVS-882BRT3を自動階層化により強化し、M.2 SSDとSSDおよびSATAドライブ上で継続的にストレージ効率を最適化することができます。 自動階層化を用いて、良く使用される「ホット」データを高速なストレージ階層に移動し、あまり使用されない「コールド」データを高容量ドライブに自動的に移動し、極めて効率的にリソースを共有できるようにします。

多目的なストレージシナリオのためのPCIeスロット

TVS-882BRT3では、3つのPCIe Gen. 3を提供しています。デュアルポート Thunderbolt 3カードとともに2つのスロットが事前に取り付けられています。また、別のスロットでは、幅広いストレージシナリオが可能になります。ネットワーク拡張に10GbE/ 40GbE NICを取り付けることができます。また、USB 3.1 10Gbpsアダプターの取り付けも可能です。TVS-882BRT3をワイヤレスアクセスポイントとして使用するには、互換性のあるWi-Fiアダプターを取り付けることができます。

優れたオーディオビジュアルを体感できる4K HDMI出力

TVS-882BRT3には、3第のモニターを使用するためのHDMIポートが3つ付いています。これらは、デスクトップ構成を「複製」または「拡張」のいずれかで使用することができます。QNAP Linux Station*は、Ubuntu® OSと統合されています。これにより、ユーザーはUbuntuソフトウェアセンターから多目的アプリケーションをダウンロードしてインストールすることができます。これには、NASまたは Blu-rayディスク**上のビデオの再生に使用できるPlex Media Server、KMPlayer、LibreOffice、VLC などがあります。QNAPのHD Stationを使用することで、ユーザーは、HD PlayerまたはPlex Home Theaterなどサードパーティのプレイヤーを使用することでマルチメディアを直接楽しむこともできます。TVS-882BRT3をHDTVまたはA/Vレシーバに接続することで、最大4K*** 解像度のビデオを楽しむことができます。バンドル化されたQNAPリモート コントロールにより、TVS-882BRT3を制御することができ、最適なオーディオビジュアル体感を楽しむことができます。

*Linux Stationは、App Centerからインストールする必要があります。
**Blu-rayビデオには、別売りの専用のソフトウェアが必要です。
***ビデオ画質は、ハードウェアおよびネットワーク状況によって異なります。

仮想マシンとコンテナー化されたアプリケーションをホストするためのストレージ

Virtualization Stationを用いることで、TVS-882BRT3上で仮想マシン (VM) を直接ホストしたり、WebブラウザーまたはVNCを経由してそれらにアクセスしたりすることができます。Virtualization Stationは複数のオペレーティングシステム、VMの高速作成、VMのバックアップと復元、VMインポート/エクスポート、VMを集中管理するデバイス管理に対応しています。Virtualization Stationを利用することで、TVS-882BRT3とVMは同じLANポートを共有できます。高速の仮想スイッチがVM間の転送速度とVMとTVS-882BRT3に保存されているデータの間の転送速度を大幅に上げます。また、TVS-882BRT3は、Container Stationを搭載しています。これは、LXCとDocker®ライトウェイト仮想化技術を統合しています。複数の分離されたLinux® システムをTVS-882BRT3上で動作させたり、内蔵Docker Hub Registry® からアプリをダウンロードしたりすることができます。さらに、QNAPのContainer Station用の包括的な "QIoT Containers" は、コンテナー化された実践的アプリを多数揃えた理想的なプラットフォームです。開発者はIoTアプリを簡単に適用したり、短期間で開発したり、便利な方法で配備したりできます。

仮想化環境向けのデータストア

このTVS-882BRT3は、VMware®とCitrix®サポートするiSCSI/ IP-SANストレージで、Microsoft® Hyper-V®およびWindows Server 2012® R2と互換性があり、仮想化環境での柔軟な展開と管理のための要件を満たします。TVS-882BRT3はVMware VAAIとMicrosoft ODXをサポートし、ESXiサーバーとHyper-Vのサーバー負荷をそれぞれ分散します。また、QNAP vSphere ClientプラグインとQNAP SMI-Sプロバイダーをサポートし、仮想化アプリケーションの運用と管理の効率性を改善します。

QTS 4.3 – 最もインテリジェントで直感的なNASオペレーティングシステム

モジュール化された複数のアプリケーションと機能により、QTSは管理効率、個人の生産性、マルチメディアなどを強化します。 新しいインテリジェントエージェントサービスも追加され、システムの運用と管理が簡素化されました。 ユーザーフレンドリーなQTSは、インテリジェントデスクトップを装備しています。これにより、所望の機能を素早く検索し、重要なシステム情報をリアルタイムベースで監視し、複数のアプリケーションウィンドウを開き、複数タスクを同時に実行して、作業効率を向上させることができます。また、インストールオンデマンドアプリを持つ内蔵App Centerを提供し、NASの機能性を拡張します。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地理学的な壁を壊し、最適化されたクラウド体験をもたらし、高度な機能を組み込んでいます。

ファイル整理を自動化するQfiling

Qfilingは、複数のフォルダーに広がるファイルをの分類を行う自動的なファイル整理に役立ち、重要なファイルを探す手間を減らします。ユーザーは、ファイルを分類し、ファイル条件を定め、定期的に実施されるファイリング操作をスケジュールできます。「レシピ」機能により、ユーザーは頻繁に使用されるファイル条件を「特別レシピ」として保存できるため、次のQfilingタスクはこのレシピを使ってクリックひとつで実行できます。

IFTTTエージェントによるワークフローの自動化

IFTTT (If This Then That) は、現在もっとも人気のあるウェブ自動化サービスで、QNAP IFTTTエージェントを利用することによりIFTTTウェブサイトでほとんど無限のNAS関連アプレットを使用して自動化を進め、生産性を高めることができます。たとえば「新しい写真 (Android Photosサービスを使用)」としてトリガーをセットし、アクションを「URLをQNAP NASにダウンロード (QNAPサービスを使用)」とすると、ご自分のAndroidデバイスで撮った写真はすべて自動的にTVS-882BRT3にダウンロードされます。IFTTTエージェントにより、TVS-882BRT3を今まで以上に有効なものにできます。

データバックアップ、リカバリ、および同期

Hybrid Backup Syncでは、データバックアップ、ファイル同期、および障害復旧に柔軟なソリューションを提供します。このシステムにより、お使いの NAS から複数のローカル、リモート、クラウド ストレージ スペースへのデータのバックアップを簡単かつ安全に行えるようになります。システムクラッシュまたは致命的なハードウェアの不具合が発生した場合でも、これらのストレージスペースからデータを素早く復旧でき、ダウンタイムを最低限に抑え、全体的な損失を低減させることができます。また、Hybrid Backup Syncは、RTRR、rsync、FTP、SMBプロトコルからのクラウド ストレージに対するデータの一方向同期、または、リモートNAS/クラウドサービスとNASとの双方向同期にてクラウドストレージをフルに活用します。

デバイス間でのファイルの共有および同期

TVS-882BRT3は、SMB、NFS、AFPをサポートしているため、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX® デバイスへのファイル共有を素早く行うことができます。QNAPのQsyncユーティリティを使用することで、TVS-882BRT3は、安全なデータセンターとなります。TVS-882BRT3にアップロードしたファイルはすべて、コンピューター、ラップトップ、およびモバイルデバイスなど、全てのリンク済みデバイスに同期することができます。また、共有フォルダを同期することで、共同作業やファイル共有の柔軟性を向上することもできます。

QRM+:ネットワーク化されたコンピューティングデバイスのための集中管理ソリューション

QRM+はQNAPがITチーム向けに設計したネットワーク化されたコンピューティングデバイスのための集中管理ソリューションです。これはネットワーク上のサーバーやPC、シンクライアントなど重要なコンピューティングデバイスすべてを探索し、マップやモニターを一箇所で管理するのソリューションで、グラフィカルなトポロジー図でデバイスの探索をしやすくします。QRM+はIPMI 2.0をサポートし、特定のIPMIデバイスに対してのKVM (キーボード、ビデオ、マウス) となり、KVMの記録と再生機能を用いてあらゆるアクションを追跡できます。お使いのWindows®やLinux®デバイス上にQRMAgentをインストールするだけで、QRM+管理インターフェイス上でデバイスのシステム状況を見ることができます。NAS上のQPulse™を用いた集中管理により、ITインフラストラクチャとデバイスのセキュリティが強化され、トラブルシューティング・ネットワークリソースの性能解析が大幅に簡略化されます。

柔軟なストレージ拡張

TVS-882BRT3は、最大6つのThunderbolt™ストレージ拡張エンクロージャを接続することによる容量拡張をサポートしています。TVS-882BRT3のストレージは需要に応じて徐々に拡張することができます。また、QTS Storage Managerを使用することで、NAS容量拡張やストレージ拡張エンクロージャ管理の処理を簡単に行うことができます。

QNAP拡張エンクロージャーを接続することにより使用可能な最大ドライブ数:

QNAP NASモデル RAID拡張エンクロージャー RAID拡張エンクロージャー数 合計HDD数
(NAS+エンクロージャー)
TVS-882BRT3 TX-800P 6 56
5 48
4 40
3 32
2 24
1 16
TX-500P 6 38
5 33
4 28
3 23
2 18
1 13

* Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2アダプターが、Thunderbolt™ 2拡張エンクロージャーを接続するために必要です。

年中無休のセキュリティを実現する包括的監視ソリューション

Surveillance Stationはネットワーク監視のプロ仕様のVMS (ビデオ管理システム) であり、使いやすい管理インターフェイスを備え、3,000を超えるIPカメラに対応し、IPカメラのチャンネルライセンスを拡張できます。幅広いカスタマイズ可能な設定でリアルタイム監視と動画と音声の録画と再生をサポートします。また、お使いのiOS® またはAndroid™デバイスにVmobileモバイルアプリをインストールすることで、監視対象チャンネルをいつでもどこでも管理することができます。あるいは、Vcamモバイルアプリをインストールすることで、お使いのデバイスがネットワークカメラになり、TVS-882BRT3に瞬時に記録できます。TVS-882BRT3は無料のIPカメラチャンネルを8つ提供します。ライセンスを追加購入すれば、最大80チャンネルまで拡張できます。

一新されたQVR Pro監視ソリューション

TVS-882BRT3は、QNAPのプロフェッショナル向けQVRシステムをQTSオペレーティングシステムに統合するQVR Pro (Beta)をサポートします。NAS上に監視データ専用の独立したストレージ領域を確保し、QTSによる拡張性とストレージの管理機能の利点を活用できます。QVR Proは、IPカメラの比率とモニター表示を調整できる柔軟なモニタリングインターフェイスを備え、素早いビデオ検索やライブモニタリングモードでの迅速な表示識別機能を備えた改良されたタイムライン機能をサポートし、ウィンドウを切り替えることなくモニタリング表示と再生画像が確認できます。バッチ追加などの追加機能やカメラ編集および異なるLANをまたいだカメラの検索により、完全な監視システムの展開と維持にかかる費用と時間が削減されます。新しく開発されたQUSBCam2アプリにより、USBカメラをONVIFネットワークカメラとして使用できます。それをTVS-882BRT3に接続するだけで、他にソフトウェアをインストールすることなくリアルタイムの画像を表示させることができます。QVR Proにより、再生用に録画ができ、最低限の予算で監視システムを構築できます。

コミュニケーションワークフローを改善するメールおよび連絡先の一元化管理

複数のコンピューターやデバイス、アカウントに散在しているメールや連絡先情報の管理は難しく、重要なメールや連絡先情報がなくなったり、アカウントの閉鎖やデバイスの誤動作/紛失などでアクセス不能になったりもします。QNAP QmailAgentおよびQcontactzは、メールと連絡先情報を一元的に保管、管理できるもので、ご自分のどのデバイスからいつでもアクセスでき、協力なQsirch検索エンジンが使用でき、必要な時にいつでも特定の連絡先やメールを簡単に見つけられます。

推奨ODD

互換性のあるODDリスト

種類 ブランド モデル
SATA ASUS BW-16D1HT
LG WH16NS40
WH16NS48D
WH16NS58D
Pioneer BDR-209EBK
USB ASUS SBW-06D2X-U
SBW-S1 PRO
BUFFALO BRXL-PT6U2VB
Pioneer BDR-XS06T

注意:
1. すべてTVS-882BRT3モデルには、SATAインターフェイスが搭載されています。
2. Slim SATA光ディスクドライブの導入には、マウントキット (別売り) が必要です。
3. ディスクの書き込みパフォーマンスは、光ディスク ドライブによって異なります。

スペック

Ordering P/N TVS-882BRT3-i5-16G
TVS-882BRT3-ODD-i5-16G
TVS-882BRT3-i7-32G
TVS-882BRT3-ODD-i7-32G
CPU Intel® Core™ i5-7500 Quad-core 3.4 GHz (Max. 3.8 GHz) Intel® Core™ i7-7700 Quad-core 3.6 GHz (Max. 4.2 GHz)
Graphic Processors 9th Intel® HD Graphics
System memory 16GB DDR4
(8GB x 2)
32GB DDR4
(8GB x 4)
Total DIMM slots 4 (Max. 64GB)
Flash Memory 512MB DOM
ODD Expansion Slot 1 x 5.25” 5.25" disc burner or 2 x Slim SATA disc burners
* ODD skus come with preloaded Blu-ray ODD
Preloaded ODD LG WH16NS58D
M.2 Slot 2 x M.2 2242/2260/2280/22110 SATA 6Gb/s SSD
*M.2 SSD is not included
Hard Drive Tray 8 x 2.5”/3.5” SATA 6Gb/s, 3Gb/s HDD or SSD
Thunderbolt Port 4 x Thunderbolt™ 3 high-speed port
USB Port 1 x USB 3.0 port (Front)
4 x USB 3.0 port (Rear)
LAN Port 4 x GbE RJ45
HDMI Output 3 (HDMI 1.4b)
PCIe Slot 3 (HDD area: 1* PCIe Gen3 x8; Processor area: 2* PCIe Gen3 x4)
Note: 2* PCIe Gen3 x4 are preinstalled two dual port Thunderbolt™ 3 AIC
Audio Input Audio In: 2 x 6.3mm MIC In
Audio Output 2 x built-in speakers and 1 x 3.5mm Line Out
Dimensions 234.6 (H) x 369.9 (W) x 319.8 (D) mm
9.23 (H) x 14.56 (W) x 12.59 (D) inch
Weight Net: 11.55kg/ 25.46 lb
Gross (with packing and accessories): 13.65 kg/ 30.09 lb
ODD Preloaded: 0.63kg/ 1.4 lb
Sound Level (dB)* Sound pressure (LpAm) (bystander position): 21.6 dB
(with 8 x Seagate ST2000VN000-1HJ164 Hard Drive installed)
Power Supply ATX 100-240V~, 3-1.5A Output 250W
Fan System Area: 3 x 8 cm cooling Fan
Processor Area: 1 x 9 cm Fan

標準装備のODD:

ブランド モデル番号
LG WH16NS58D
仕様
インターフェイス シリアルATA (SATA)
ディスクロード方式 トレイローディング
読み取り速度 BD-ROM : 12x
書き込み速度 BD-R : 16x, BD-R(LTH) : 6x, BD-RE : 2x, BD-R DL : 12x,BD-RE DL : 2x
バッファ メモリ容量 4 MB
対応ディスクタイプ 共通Blu-rayディスク (BDXL 128GBディスクおよびMディスクをサポート)

このメーカーの導入事例

デスクトップ/タワー型に関連する特集記事

QNAP TOPへ

  • プレス、メディア向けダウンロード素材
  • NASの選択に迷ったら
  • サーバー・NAS導入をご検討の方へ

販売店情報

  • QNAP製品はどこで購入できますか?

QNAPのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • Windows 7からWindows 10への引っ越しにはNASが便利! QNAP「TS-453Be」をPC移行用のストレージとして活用しよう
  • ファイルサーバーの移行は小さな組織でも扱いやすいQNAPのNASにお任せ。社内で便利にデータをやり取りしつつ古いデータを整理しよう
  • MacBook Pro×Thunderbolt 3 to 10GbEの通信速度を試す  通信速度の常識がくつがえる驚きの速さ!QNAPの10Gbpsアダプターを試す
  • PCやNASの有線LANを5~10倍速に!? QNAPのUSBアダプターとThunderboltアダプターを試す
  • Windows Server 2008はサポート切れ目前、低コストのNASへのファイルサーバー移行を検討してみた あなたのファイルサーバー、もうすぐサポートが切れるかも?
  • そのサーバー、NASの仮想マシンで動かしませんか? NASにメモリを増設し、2020年サポート切れの「Windows Server 2008 R2/2008」を移行しよう
  • NASにメモリ増設でアプリが軽々動作!QNAP「TS-251B」を8GB化してスナップショットも贅沢三昧
  • PCIeで広がるNASの可能性 10GbE、Wi-Fi、SSD……、QNAPのホーム向け2ベイ「TS-251B」
  • 「10Gbps化」でギガビットNASの限界突破! 後から拡張できるQNAP「TS-453Be」を拡張してみた
  • QNAPの4ベイNAS「TS-453Be」、法人モニターをテックウインドが募集
  • オレのビットコインはGox知らず、NASで仮想通貨を超安全に守る方法を考えてみた
  • PS4×NASでお手軽メディアサーバー誕生! QNAP『TS-228A』活用術
  • USB HDDより安心・安全にデータ保管! 2万円を切るQNAPの2ベイNAS「TS-228A」で低コストかつスナップショットも使えるプライベートクラウドを導入しよう
  • 「7年前のNAS」をQNAPに替えたら、速度と容量が数倍に、管理も楽になった件
  • 色んな「バックアップ」を考えてみる ~「ひたすらコピー」だけがバックアップと思っていませんか?~
  • IT Life hack 長期連載第十回
  • IT Life hack 長期連載第九回
  • IT Life hack 長期連載第八回
  • IT Life hack 長期連載第七回
  • 【マイナビニュース】もう離せない!! QNAPの高機能NASキット「TS-231P」 - ファイル共有もバックアップも、自分専用クラウドも!
  • IT Life hack 長期連載第六回
  • IT Life hack 長期連載第五回
  • IT Life hack 長期連載第四回
  • 【Internet Watch】2ベイ2万円+2ポート200MB/s 2ベイNASの新定番モデルQNAP「TS-231P」
  • ZIGSOW PREMIUM REVIEW QNAP TS-251A
  • IT Life hack 長期連載第三回
  • IT Life hack 長期連載第二回
  • IT Life hack 長期連載第一回
  • QNAPが「NASのビジネス機能」強化、スナップショットやコンテナ型仮想化も
  • 【QNAP】QNAPのNASがさらに見やすく、使いやすく、そして楽しく ~最新OS「QTS 4.2」の進化を紹介/ホームユーザー編~
  • この性能と拡張性は大きな魅力 AMDプラットフォームを搭載したQNAP「TVS-463」
  • 【Internet Watch】DTCP-IP対応NASがより身近な存在に CPUも強化された2ベイNAS QNAP「TS-231+」
  • 【BCN】「はじめてのNAS」に最適なQNAP TurboNASシリーズ「TS-231+」
  • 【マイナビ】QNAPの最新NASキット「TS-212P」(後編) - スマホや外出先からのアクセス、マシン間同期も簡単
  • 【マイナビ】高機能・使いやすい・低価格 - QNAPの最新NASキット「TS-212P」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPは新OS「QTS 4.2」をアピール、サーチエンジンやChromecast対応、Thunderbolt 2モデルも…
  • 【Akiba PC Hotline!】QNAP会長に聞く「多機能NASのトレンド」
  • 【Internet watch】2万円以下でも使える機能は上位モデルと同等 手元のHDDで手軽にNASが組めるQNAP「TS-212P」
  • QNAPQNAPの「攻めるNAS」を試す、 SSDキャッシュでの高速化やビデオ変換、仮想マシンまで…
  • 【AKIBA PC Hotline】プロ向けの黒か、家庭向けの白か? 家庭~企業向けまで70種類も出揃った「QNAP Turbo NAS」の選び方
  • 【online】マルチメディアサーバとしてご機嫌なNAS、QNAPの新製品を試す
  • 【AV Watch】HDMI出力/ハイレゾ再生などAV機能満載のNAS「QNAP HS-251」
  • 【Phile web】最新プレーヤー6機種マッチング検証 - マランツ「NA8005」との相性は?
  • 【Internet watch】QNAPならHDD交換だけで手軽に上位機種に
  • 【ビデオSALON】QNAPオールインワンNASサーバー導入の一歩
  • 【Internet Watch】500TB超にも対応できる拡張ユニット「REXP-1600U-RP」
  • 【HDD-Fan】PC DIY PC/スマホのデータを手軽に共有!
  • 【Internet Watch】1台からスタートしてカメラもHDDも徐々に拡張可能 QNAP Turbo NASで始める監視ソリューション
  • 【IT media PC USER_】自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック
  • 【Internet Watch】NAS向けHDD「Western Digital WD Red」登場! QNAPのNASでその実力を試す
  • 【Phile Web】QNAPのAndroid採用・デュアルOS搭載NAS「TAS-168」を“AVファン目線”で使い倒した
  • 【Internet Watch】QTSとAndroidのデュアルシステムNAS Google Playも使えるQNAP「TAS-168」
  • 【AKIBA PC Hotline!】TVにつないで使える新スタイルのNAS「QNAP TS-453mini」を使ってみた
  • 【Phile Web】HDD換装で容量アップ! QNAPのDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」を使いこなす
  • 【Akiba PC Hotline!】「TVのためのNAS」登場、 DTCP-IP対応のQNAP「HS-210-D」で録る・残す
  • 【Phile Web】QNAPからDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」登場 - 折原一也がさっそく使い倒す
  • 【AV Watch】多機能NASがTV録画対応に進化。QNAP「HS-210-D」を試す
  • QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証
  • 【Internet watch】自分でできる電子看板ソリューション QNAPデジタルサイネージプレーヤー「iS-1600」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPの熱血社長に聞く、NASの現在、そして未来
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」レビュー - DSDにも対応、ネットオーディオ定番ブランド最新モデル
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」をDSD対応プレーヤー4機種と組み合わせテスト
  • 【AV Watch】DSD対応したQNAPのNAS「HS-210」で“ハイレゾ化”計画
  • 【Internet Watch】AV用途にも使えるファンレス静音NAS「QNAP HS-210」
  • 【Internet Watch】「QNAP TS-470」をNexus 7から活用する
  • 【Internet Watch】高性能をコンパクトに凝縮した「QNAP TS-470」登場!
  • 【Tech Target】定期的なファームウェア更新で継続運用を可能にするSMB向け「QNAP TurboNAS」
  • 【Internet Watch】クラウド的な使い方がより手軽に QTS4.0で強化されたQNAP「Turbo NAS TS-221」その2
  • 【Internet Watch】すべてが進化したQNAP「Turbo NAS TS-221」 ~新プラットフォームQTS4.0を採用
  • 【IT media PC USER_】「HappyGet」でYouTube動画を簡単バックアップ
  • 【Internet Watch】テレビへのHDMI接続でNASをプレーヤーに QNAP TurboNASの新ファーム3.8.1を試す
  • 【ASCII.jp×デジタル】ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決
  • 【Internet Watch】IPカメラを使った監視環境も手軽に構築可能 モバイルアプリも刷新されたQNAP「TS-469 Pro」
  • 【マイナビニュース】IP-SANやハイエンドNASに最適! TurboNASシリーズの最高峰「TS-EC1679U-RP」
  • 【マイナビニュース】クラウド連携機能も搭載! 省スペース/高性能NASでデータの保存&活用を促進!
  • 【ASCII.jp】趣味から実用までこなすQNAPのNASを使ってみた!
  • 【Internet Watch】12台のRAID6+10GbEで600MB/sオーバー 超弩級のハイエンドNAS QNAP「TS-EC1279U-RP」
  • 【Internet Watch】SATA 6Gbps/USB 3.0対応高速NAS 新機能も追加されたQNAP「Turbo NAS TS-459 ProII」
  • 【Internet Watch】最新ファームでiPhoneからもアクセス可能に QNAP Turbo NAS「TS-459 Pro」
  • 【Internet Watch】Webサーバーやアプリケーションサーバーとしてもすぐに使える QNAPのハイエンドNAS「TS-859U-RP」
  • 【Internet Watch】高速&静音でアプリの追加もOK 高性能な万能NASケース QNAP「TS-219P」
  • 【Internet Watch】第6回:仮想化環境での利用~VMwareで使ってみる
  • 【Internet Watch】第5回:仮想化環境での利用~Hyper-Vでライブマイグレーション
  • 【Internet Watch】第4回:最新ファームウェアでリアルタイムレプリケーション機能を試す
  • 【Internet Watch】第3回:iSCSIやバックアップ/複製機能を活用しよう
  • 【Internet Watch】第2回:マルチメディアステーションとして活用する
  • 【Internet Watch】第1回:ファイル/FTP/WebサーバーとしてNASを活用する

関連コラムランキング

QNAP 正規代理店 販売終了製品

関連FAQ・よくある質問

関連導入事例

関連特集

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.