【ルーターについて】セキュリティを低下させず、安全に外出先から社内ネットワークにアクセスする

2014年12月公開

関連メーカー:ASUS(エイスース)


ルーターについて応用編

無線LANルーターとは?

アクセスポイントとは?

セキュリティを低下させず、安全に外出先から社内ネットワークにアクセスする方法

社内ネットワークに接続されているパソコンやスマートフォンなどを、インターネットに接続するために欠かせないネットワーク機器がルーターです。このルーターの設定を変更することで、インターネットから、社内のファイルサーバーや業務サーバーを利用ことも可能になります。

小規模企業は、業務生産性を向上させる目的で「サーバー」を導入しています。ファイル共有するための「ファイルサーバー」や、業務アプリケーションを稼働させる「アプリケーションサーバー」など、用途に応じたサーバーが数多く導入されています。これらのサーバーへのアクセスは、社内ネットワークからしかアクセスできないケースがほとんどです。もし、外出先からサーバー内に保存してあるファイルを参照し、業務アプリケーションを利用できるようになれば、業務生産性がさらに向上することは間違いありません。

一方で、外部から社内ネットワークにアクセスできるようにすると、「セキュリティ」が低下する懸念が生じます。セキュリティ対策を施しつつ、外部からのアクセスを許可するようにできれば、「セキュリティ」と「業務生産性」の課題を解決することができるのです。「RT-AC87U」を使えば、難しい設定作業をせずに、社外から安全に社内サーバーを利用できるようになります。今回は、その方法を紹介していきます。

一般に、外部から社内ネットワークにアクセスできるようにするためには「ポート」を解放する必要があります。解放するポートは、FTPサーバーであれば21、HTTPサーバーであれば80を解放します。「RT-AC87U」では、よく使われるサーバーやポートがプリセットされているので、設定も簡単に行えるでしょう。

「ポート」解放について

「WAN」をクリックし、「仮想サーバー/ポート フォワーディング」タブを開き、
「仮想サーバー機能を有効」にします。

解放するポートやサーバーのIPアドレスを指定していきます。

「適用」をクリックすると、設定が反映されます。

DDNSの設定

次に外出先からのアクセスを容易にするためDDNSの設定を行います。DDNSとは、ダイナミックDNSの略で、社内の回線に割り当てられたグローバルIPアドレスを、固定のドメインと紐付けるサービスのことを言います。

社外から社内ネットワークにアクセスするためには、この「グローバルIPアドレス」を指定する必要がありますが、多くの場合、インターネット接続のたびにグローバルIPアドレスは変更されてしまいます。社外から接続するたびに、グローバルIPアドレスを調べるというのが現実的ではありません。DDNSサービスを使えば、グローバルIPアドレスが変化するたびに、DDNSサーバーに通知されるので、ホームページのような固定のドメイン名だけを覚えれば、社内ネットワークにアクセスできるようになるのです。「RT-AC87U」は、いくつかのDDNSサービスに対応しているので、設定も容易です。DDNSの設定を行うことで、固定のドメインから社内ネットワークにアクセスできるようになります。

「WAN」をクリックし、「DDNS」タブを開きます。

サーバー名やホスト名など、DDNSサービスを利用するためのユーザー情報を入力し「適用」をクリックします。「無料お試し」のリンクから、DDNSサービスのお試しも可能です。よりセキュアに社内ネットワークにアクセスするには「VPN」を利用するといいでしょう。

VPNとは、Virtual Private Networkの頭文字をとったもので、「仮想私設網」とも言われます。外出先から安全に社内にアクセスすることができ、社外からのアクセスであっても、社内と同様にサーバーなどを使用することができます。「RT-AC87U」にはVPNサーバー機能が内蔵されており、追加のコストなどもかかりません。

VPNの設定方法

ここではVPNの設定方法を紹介します。

「VPN」をクリックし、「Enable VPN Server」をオンにします。

VPNクライアントが対応しているServer modeを設定します。

VPNでアクセスできるユーザー名やパスワードを指定し、「適用」をクリックします。

パソコンやスマートフォンのVPNクライアントの設定を行います。

あとは、所定の手続きに沿って社内ネットワークにアクセスします。このように「RT-AC87U」を使えば、社外からの安全なアクセスも可能となります。セキュリティを落とさず、利便性を向上させたいと考えている中小企業にとって、「RT-AC87U」は最適な選択となるはずです。

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

ASUS TOPへ

法人専用 お問い合せフォーム

  • タブレットの業務専用端末化で大幅なコストダウンと業務改革を実現!
  • 【ASUSルーター】特集ページ
  • AuraSync × ASCII
  • サイネージディスプレイ

ASUSのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • 「ASUSのPC」がビジネス向けに本格参入、OSがPro!保証が長い!
  • 【ASCII×デジタル】都市伝説を追う! ルーター性能でガチャのレア度は変わるのか
  • 【ASCII×デジタル】ストリーミングも快適! 動画サービスを楽しむためのルーター選び
  • 【ASCII×デジタル】子どものスマホや家電もヤバい! サイバー犯罪の脅威にルーター導入が有効なワケ
  • PS4がついに11ac対応に、速度と機能で「PS4とルータ」を考えてみた
  • 【ASCII×デジタル】ゲーマーは“無線”を避けがち? プロゲーマーが語る高速無線LANルーター最新事情
  • 【ACCII.jp×デジタル】「RT-AC87U」 - 最大1734Mbps+600Mbps、“爆速”をデザインした11acルーター
  • 【AKIBA PC Hotline】「11acの速さ」を広げる“真面目で謎”な ASUSの無線LANリピーターを試す
  • 【PC Watch】~11acで最大1,734Mbps、クラウドストレージ連携可能な無線LANルーター
  • 【価格.com】ASUSの快速無線LANルーター「RT-AC87U」の実力を検証!
  • 【internet watch】Wave 2対応の4ストリームMIMOで実効900Mbpsを実現 セキュリティ機能も搭載した無線LANルーター ASUS「RT-AC87U」
  • 【AKIBA PC Hotline】たった8,000円のCPUで驚きの性能? 「20周年Pentium」で作る格安PCの作り方
  • R.O.G.+Devil's Canyonで作る、“至高のPC”
  • 【AKiba PC Hotline】ASUSの隠れた「タフ」ビデオカードとは?
  • 【impressWatch】デスクトップPCで1300Mbpsの無線LANを堪能 PCI-E接続の11acアダプタASUS「PCE-AC68」
  • 「今できる全てを製品に反映する」 ~ASUSネットワーク製品担当者インタビュー
  • デュアルWANなどの充実機能はIEEE802.11nでも健在
  • 11ac実効700Mbps超! しかもデュアルWAN対応!! 超マニアックな無線LANルーターASUS「RT-AC68U」
  • 【coneco.net】 ASUSダストプルーフファン搭載ビデオカード 製品レビュー
  • 【ASCII.jp×デジタル】「RT-N66U」は“買い”だ! —NASに迫る驚異の高機能11n無線LANルーター

Topics情報

  • 【ASUSモニター】グリーン購入法
  • 【日本PCサービス様】無線LANルーター訪問設定サポート
  • ASUS販売終了製品

社内ネットワークや無線LANに関するコラムランキング

ASUS(エイスース) 販売終了製品

最新の特集記事

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

閉じる