【QNAP活用方法:第2回】データは拠点となるNASで集中管理。クラウドストレージとうまく付き合う方法

2016年06月公開

関連メーカー:QNAP 正規代理店


  • 便利な使い方
  • 設定方法

クラウドストレージとうまく付き合う方法

データは拠点となるNASで集中管理。

OneDriveやGoogle Drive、Dropboxなど、データの保存やスマートフォンとの連携用にクラウドストレージを活用することは珍しくなくなりました。しかし、そんなサービスが増えてくると、データがいろいろな場所に散在して管理が難しくなることも。NASを拠点にクラウドのデータも集中管理しましょう。

散在したデータは時間と労力の無駄

作成中のデータはPCで、スマートフォンからも見られるようにOneDriveと同期しておき、共同作業が必要なデータは社内のファイルサーバーに保存しつつ、同時にグループウェアの掲示板にも貼り付けてチェックしてもらい、さらに取引先への受け渡し用にUSBメモリにも保存する……。

いつもの作業を冷静に考えてみると、なかなか複雑なことをしていると自分でも関心することはありませんか?

ちらかったデスクでも必要なものをすぐに見つけられる人もいるかと思います。しかし、一週間、一カ月もして意識が離れてしまうと、そうした感覚を頼りにした探し物もなかなか難しくなり、結局「あれ、どこだっけ?」などと困ることがよくあります。

データもそれと同じです。ローカル、社内ネットワーク、外部ストレージ、そしてクラウドと、手軽な保存先が増えてきたことはありがたいのですが、いろいろな場所を活用すればするほど、同じデータ、微妙に違うデータが、いろいろな場所にあふれかえり、次第に収集がつかなくなってきます。

特にクラウドストレージの扱いには注意が必要です。無料で使える容量が減るなどのサービスの変更などもあり、1人で複数のサービスを使い分けているという人も少なくありません。それぞれのサービスの用途やデータの場所を把握できているうちにデータを整理しておかないと、必要な情報を探し出すことに時間と労力だけがかかるようになる危険性があります。

Connect to Cloud Driveを使う

では、さまざまな場所にあるデータを効率的に管理するにはどうすればいいのでしょうか?

その有力な回答の1つとして、最近、注目されているのがNASの活用です。

社内や家庭内のLAN環境に接続して複数のユーザーでアクセスできるNASは、もともと複数のPCに散在するデータを集約し、共有するための機器ですが、最近ではクラウドストレージにも対応し、網羅できるネットワークの規模が格段に大きくなりつつあります。

たとえば、QNAPのNASであれば、アプリによる追加機能として提供されている「Connect to Cloud Drive」という機能があります。

この機能は、NASの管理画面からアクセスできるファイル管理機能「File Station」の機能を拡張するものです。

通常、File Stationでは、NASに搭載されたハードディスクのデータを主に扱いますが(USBストレージやLAN上のほかのNASのデータも扱える)、Connect to Cloud Driveを利用すると、文字どおり、クラウドストレージに保存されているファイルにもFile Stationから直接アクセスできるようになります。

では、具体的に使い方を見てみましょう。

QNAPの管理画面からFile Stationを起動し、ツールバーの「リモート接続」アイコンから「リモート接続を作成する」を選択します。

File Stationからリモート接続を作成

標準ではLAN上のファイルサーバーやほかのNASへの接続しかサポートされていないので、「Connect to Cloud Driveを今すぐインストールする」をクリックしてApp Centerから「Connect to Cloud Drive」をインストールします。

クラウドサービスに接続するためのアプリを追加

準備ができたら、クラウドサービスに接続してみましょう。現在のバージョンでは以下のサービスに接続することができます。

  • Microsoft OneDrive
  • Google Drive
  • Dropbox
  • Amazon Cloud Drive
  • Yandex Disk
  • Box

※004 OneDriveなどさまざまなサービスに対応している

たとえば、OneDriveを選択すると、OneDriveのウェブページが表示され、そこからサインイン(サインイン済みの場合は省略)すると、File Station上に「Microsoft OneDrive」という項目が追加されます。

あとは、通常の共有フォルダと同じようにファイルにアクセスできます。ファイルを選択してダウンロードしたり、OneDriveのデータをNASの共有フォルダにコピーしたりと、一般的なファイル操作が自由にできるようになります。

File Stationから通常のフォルダと同じようにOneDriveのデータにアクセスできる

NASを経由させることでデータを集中管理

このように、File Stationにクラウドストレージを接続しておくメリットは、前述したようにファイルを集中管理できるようになる点です。

同様の手順で、Google DriveやDropboxも接続しておけば、複数のサービスを使い分けている場合でも、URLを入力してアクセスしなおしたり、アプリを使い分けることなく、すべてのサービスのデータにアクセスできます。PCにも複数の同期ソフトをインストールしなくて済むので、リソースを圧迫することもありません。

つまり、NASが窓口となるため、今後は、どこにあるファイルかを意識しなくても、NASにアクセスするだけで、どこにあるファイルにもアクセスできるようになるわけです。

もちろん、自分のデータをNASのhomeディレクトリに保存するようにしたり、社内や家族のデータを共有フォルダに保存するようにしておけば、あらゆるデータをNASで管理できるようになります。ぜひ活用してみてください。

なお、単にクラウドストレージのデータにアクセスするだけでなく、クラウドストレージのデータをNASの特定のフォルダと同期させることもできます。それには「Cloud Drive Sync」という別のアプリを使いますので、あらためて紹介することにしましょう。

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

QNAP TOPへ

  • プレス、メディア向けダウンロード素材
  • NASの選択に迷ったら
  • サーバー・NAS導入をご検討の方へ

販売店情報

  • QNAP製品はどこで購入できますか?

QNAPのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • Windows 7からWindows 10への引っ越しにはNASが便利! QNAP「TS-453Be」をPC移行用のストレージとして活用しよう
  • ファイルサーバーの移行は小さな組織でも扱いやすいQNAPのNASにお任せ。社内で便利にデータをやり取りしつつ古いデータを整理しよう
  • MacBook Pro×Thunderbolt 3 to 10GbEの通信速度を試す  通信速度の常識がくつがえる驚きの速さ!QNAPの10Gbpsアダプターを試す
  • PCやNASの有線LANを5~10倍速に!? QNAPのUSBアダプターとThunderboltアダプターを試す
  • Windows Server 2008はサポート切れ目前、低コストのNASへのファイルサーバー移行を検討してみた あなたのファイルサーバー、もうすぐサポートが切れるかも?
  • そのサーバー、NASの仮想マシンで動かしませんか? NASにメモリを増設し、2020年サポート切れの「Windows Server 2008 R2/2008」を移行しよう
  • NASにメモリ増設でアプリが軽々動作!QNAP「TS-251B」を8GB化してスナップショットも贅沢三昧
  • PCIeで広がるNASの可能性 10GbE、Wi-Fi、SSD……、QNAPのホーム向け2ベイ「TS-251B」
  • 「10Gbps化」でギガビットNASの限界突破! 後から拡張できるQNAP「TS-453Be」を拡張してみた
  • QNAPの4ベイNAS「TS-453Be」、法人モニターをテックウインドが募集
  • オレのビットコインはGox知らず、NASで仮想通貨を超安全に守る方法を考えてみた
  • PS4×NASでお手軽メディアサーバー誕生! QNAP『TS-228A』活用術
  • USB HDDより安心・安全にデータ保管! 2万円を切るQNAPの2ベイNAS「TS-228A」で低コストかつスナップショットも使えるプライベートクラウドを導入しよう
  • 「7年前のNAS」をQNAPに替えたら、速度と容量が数倍に、管理も楽になった件
  • 色んな「バックアップ」を考えてみる ~「ひたすらコピー」だけがバックアップと思っていませんか?~
  • IT Life hack 長期連載第十回
  • IT Life hack 長期連載第九回
  • IT Life hack 長期連載第八回
  • IT Life hack 長期連載第七回
  • 【マイナビニュース】もう離せない!! QNAPの高機能NASキット「TS-231P」 - ファイル共有もバックアップも、自分専用クラウドも!
  • IT Life hack 長期連載第六回
  • IT Life hack 長期連載第五回
  • IT Life hack 長期連載第四回
  • 【Internet Watch】2ベイ2万円+2ポート200MB/s 2ベイNASの新定番モデルQNAP「TS-231P」
  • ZIGSOW PREMIUM REVIEW QNAP TS-251A
  • IT Life hack 長期連載第三回
  • IT Life hack 長期連載第二回
  • IT Life hack 長期連載第一回
  • QNAPが「NASのビジネス機能」強化、スナップショットやコンテナ型仮想化も
  • 【QNAP】QNAPのNASがさらに見やすく、使いやすく、そして楽しく ~最新OS「QTS 4.2」の進化を紹介/ホームユーザー編~
  • この性能と拡張性は大きな魅力 AMDプラットフォームを搭載したQNAP「TVS-463」
  • 【Internet Watch】DTCP-IP対応NASがより身近な存在に CPUも強化された2ベイNAS QNAP「TS-231+」
  • 【BCN】「はじめてのNAS」に最適なQNAP TurboNASシリーズ「TS-231+」
  • 【マイナビ】QNAPの最新NASキット「TS-212P」(後編) - スマホや外出先からのアクセス、マシン間同期も簡単
  • 【マイナビ】高機能・使いやすい・低価格 - QNAPの最新NASキット「TS-212P」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPは新OS「QTS 4.2」をアピール、サーチエンジンやChromecast対応、Thunderbolt 2モデルも…
  • 【Akiba PC Hotline!】QNAP会長に聞く「多機能NASのトレンド」
  • 【Internet watch】2万円以下でも使える機能は上位モデルと同等 手元のHDDで手軽にNASが組めるQNAP「TS-212P」
  • QNAPQNAPの「攻めるNAS」を試す、 SSDキャッシュでの高速化やビデオ変換、仮想マシンまで…
  • 【AKIBA PC Hotline】プロ向けの黒か、家庭向けの白か? 家庭~企業向けまで70種類も出揃った「QNAP Turbo NAS」の選び方
  • 【online】マルチメディアサーバとしてご機嫌なNAS、QNAPの新製品を試す
  • 【AV Watch】HDMI出力/ハイレゾ再生などAV機能満載のNAS「QNAP HS-251」
  • 【Phile web】最新プレーヤー6機種マッチング検証 - マランツ「NA8005」との相性は?
  • 【Internet watch】QNAPならHDD交換だけで手軽に上位機種に
  • 【ビデオSALON】QNAPオールインワンNASサーバー導入の一歩
  • 【Internet Watch】500TB超にも対応できる拡張ユニット「REXP-1600U-RP」
  • 【HDD-Fan】PC DIY PC/スマホのデータを手軽に共有!
  • 【Internet Watch】1台からスタートしてカメラもHDDも徐々に拡張可能 QNAP Turbo NASで始める監視ソリューション
  • 【IT media PC USER_】自宅のQNAPをモバイルで活用する基本テクニック
  • 【Internet Watch】NAS向けHDD「Western Digital WD Red」登場! QNAPのNASでその実力を試す
  • 【Phile Web】QNAPのAndroid採用・デュアルOS搭載NAS「TAS-168」を“AVファン目線”で使い倒した
  • 【Internet Watch】QTSとAndroidのデュアルシステムNAS Google Playも使えるQNAP「TAS-168」
  • 【AKIBA PC Hotline!】TVにつないで使える新スタイルのNAS「QNAP TS-453mini」を使ってみた
  • 【Phile Web】HDD換装で容量アップ! QNAPのDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」を使いこなす
  • 【Akiba PC Hotline!】「TVのためのNAS」登場、 DTCP-IP対応のQNAP「HS-210-D」で録る・残す
  • 【Phile Web】QNAPからDTCP-IP対応NAS「HS-210-D」登場 - 折原一也がさっそく使い倒す
  • 【AV Watch】多機能NASがTV録画対応に進化。QNAP「HS-210-D」を試す
  • QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証
  • 【Internet watch】自分でできる電子看板ソリューション QNAPデジタルサイネージプレーヤー「iS-1600」
  • 【AKIBA PC Hotline】QNAPの熱血社長に聞く、NASの現在、そして未来
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」レビュー - DSDにも対応、ネットオーディオ定番ブランド最新モデル
  • 【Phile web】QNAPのNAS「HS-210」をDSD対応プレーヤー4機種と組み合わせテスト
  • 【AV Watch】DSD対応したQNAPのNAS「HS-210」で“ハイレゾ化”計画
  • 【Internet Watch】AV用途にも使えるファンレス静音NAS「QNAP HS-210」
  • 【Internet Watch】「QNAP TS-470」をNexus 7から活用する
  • 【Internet Watch】高性能をコンパクトに凝縮した「QNAP TS-470」登場!
  • 【Tech Target】定期的なファームウェア更新で継続運用を可能にするSMB向け「QNAP TurboNAS」
  • 【Internet Watch】クラウド的な使い方がより手軽に QTS4.0で強化されたQNAP「Turbo NAS TS-221」その2
  • 【Internet Watch】すべてが進化したQNAP「Turbo NAS TS-221」 ~新プラットフォームQTS4.0を採用
  • 【IT media PC USER_】「HappyGet」でYouTube動画を簡単バックアップ
  • 【Internet Watch】テレビへのHDMI接続でNASをプレーヤーに QNAP TurboNASの新ファーム3.8.1を試す
  • 【ASCII.jp×デジタル】ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決
  • 【Internet Watch】IPカメラを使った監視環境も手軽に構築可能 モバイルアプリも刷新されたQNAP「TS-469 Pro」
  • 【マイナビニュース】IP-SANやハイエンドNASに最適! TurboNASシリーズの最高峰「TS-EC1679U-RP」
  • 【マイナビニュース】クラウド連携機能も搭載! 省スペース/高性能NASでデータの保存&活用を促進!
  • 【ASCII.jp】趣味から実用までこなすQNAPのNASを使ってみた!
  • 【Internet Watch】12台のRAID6+10GbEで600MB/sオーバー 超弩級のハイエンドNAS QNAP「TS-EC1279U-RP」
  • 【Internet Watch】SATA 6Gbps/USB 3.0対応高速NAS 新機能も追加されたQNAP「Turbo NAS TS-459 ProII」
  • 【Internet Watch】最新ファームでiPhoneからもアクセス可能に QNAP Turbo NAS「TS-459 Pro」
  • 【Internet Watch】Webサーバーやアプリケーションサーバーとしてもすぐに使える QNAPのハイエンドNAS「TS-859U-RP」
  • 【Internet Watch】高速&静音でアプリの追加もOK 高性能な万能NASケース QNAP「TS-219P」
  • 【Internet Watch】第6回:仮想化環境での利用~VMwareで使ってみる
  • 【Internet Watch】第5回:仮想化環境での利用~Hyper-Vでライブマイグレーション
  • 【Internet Watch】第4回:最新ファームウェアでリアルタイムレプリケーション機能を試す
  • 【Internet Watch】第3回:iSCSIやバックアップ/複製機能を活用しよう
  • 【Internet Watch】第2回:マルチメディアステーションとして活用する
  • 【Internet Watch】第1回:ファイル/FTP/WebサーバーとしてNASを活用する

関連コラムランキング

QNAP 正規代理店 販売終了製品

最新の特集記事

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.