「RT-AC3200」業務をサポートするその他の機能

2015年09月公開

「RT-AC3200」業務をサポートするその他の機能

関連メーカー:ASUS(エイスース)


業務をサポートするその他の機能

「RT-AC3200」には、企業のネットワーク環境を整備・改善するための様々な機能を備えています。不測の事態に備えてインターネット接続が切れないようにする機能や事務所の規模が大きくなったり、本機を複数台導入したりしたときの動作モードがあります。またネットワーク管理者のための、分かりやすい確認画面なども備えています。これらを有効に活用し、企業の運用の手助けにしていただければと思います。

デュアルWAN機能で、冗長化や負荷分散をして万全のネット環境を

企業では基幹業務をインターネット経由で行っている会社も珍しくありません。例えば、給与振込みや取引先との決済業務などは、仮にネットがつながらない状態になって、遅れてしまえば会社の信用問題に発展します。また通常の業務でもインターネットが使えない状態になれば、止まってしまう業務も出てくるでしょう。「RT-AC3200」では、インターネットに接続する回線をあらかじめ2本設定しておくことが可能です。組み合わせは、LANポートを2本、もしくはLANポート1本とUSB接続のモデムを1本という2パターンが可能です。またこれら2本の回線を次のように設定することができます。

1.Failover (フェイルオーバー) モード

万一片方の回線が使えない状態になったとき、もう一方の回線がバックアップするモードです。インターネット接続が止まることを避けたいときに、別のバックアップ回線を契約し使用します。

2.Load Balance (負荷分散) モード

帯域や応答時間等をモニターしながら、負荷の分散をしてくれるモードです。接続するクライアントの増加やネットワークを使ったデータ量が大きくなり、回線の負担が過負荷になったときに、新たに回線契約をして使うモードです。最近ではインターネット回線を引くに当たり、かかるコストが低くなってきました。そこで、インターネット回線をもう一つ追加して契約することで、通常は「Load Balance (負荷分散) モード」で接続スピードを確保し、もしもの時には「Failover (フェイルオーバー) モード」を使って回線を確保するといった運用も可能です。

必要に応じて動作モードを変更

「RT-AC3200」には、本来のルーターとして使用する方法以外にも、必要に応じて、複数の動作モードの設定が可能です。

 

1.無線ルーターモード(デフォルト)

 

「RT-AC3200」に搭載されている様々な機能を使用できるモードです。ファイル共有・セキュリティ対策・社外からのアクセスなどに必要な設定をすることが可能です。

 

2.アクセスポイントモード

 こちらはすでにルーターを導入済みで、モバイル端末を導入したため無線環境を整えたいときや従業員が増えたためPCを増設したいときにハブとして使う場合が考えられます。また事務所が広くなり、新たな無線アクセスポイントを増設したいときにも使えるモードです。

 

3.MEDIABRDGEモード

 

本機を2台持っていて、1つはルーターとして、もうひとつは少し離れた場所で、複数の機器を有線接続するときに使うモードです。使うシチュエーションとしては、事務所が2部屋に分かれていて、回線が来ている部屋ではクライアントは無線による接続を行い、別室ではネットワークに接続する必要があるクライアントが有線でしか接続できない場合などが考えられます。

ネットワークマップで接続している端末を確認

現在「RT-AC3200」に接続しているクライアントの数やクライアントの種類、その接続方法が確認できる画面が「ネットワークマップ」です。またそれぞれの端末に割り振られたIPアドレスも確認できます。これはネットワークにつながっているクライアントに通信障害があったときや端末のIPアドレスを確認する必要が出たときなどに便利です。またセキュリティ上で定期的に接続している端末を確認し、見知らぬクライアントがいないかどうかをチェックするときにも役に立ちます。また「RT-AC3200」のUSBポートの管理もこの画面でできます。本機のUSBポートにはHDDまたはフラッシュメモリーは2台まで、共有の設定もこの画面で行います。USB接続のプリンターを接続すれば、プリンター共有も可能です。

ポイント

  • インターネット回線を2本引いて、万全のネット環境を構築する
  • 事務所の大きさや環境に応じた、様々な動作モードを搭載
  • 接続している端末を管理。トラブル対応や不明なクライアントを早期発見
  • USB接続のストレージやプリンターを共有し、業務効率をアップ

最後に

「RT-AC3200」には、ここまでご紹介した以外にも、業務をサポートする様々な機能を搭載しています。「RT-AC3200」は、ネットワークの専門的な知識がない従業員の方でも、こうした様々な機能をダッシュボードを使うことで、簡単に設定できるように設計されています。またネットワークに詳しい管理者には、ニーズに応えられるような詳細な設定も可能となっています。ネットワーク環境の新設や再構築をお考えの企業様は、ぜひ本機の詳しい資料をご覧いただき、導入のご検討をしていただきたいと思います。
 

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

ASUS TOPへ

法人専用 お問い合せフォーム

  • タブレットの業務専用端末化で大幅なコストダウンと業務改革を実現!
  • 【ASUSルーター】特集ページ
  • AuraSync × ASCII
  • サイネージディスプレイ

ASUSのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • 「ASUSのPC」がビジネス向けに本格参入、OSがPro!保証が長い!
  • 【ASCII×デジタル】都市伝説を追う! ルーター性能でガチャのレア度は変わるのか
  • 【ASCII×デジタル】ストリーミングも快適! 動画サービスを楽しむためのルーター選び
  • 【ASCII×デジタル】子どものスマホや家電もヤバい! サイバー犯罪の脅威にルーター導入が有効なワケ
  • PS4がついに11ac対応に、速度と機能で「PS4とルータ」を考えてみた
  • 【ASCII×デジタル】ゲーマーは“無線”を避けがち? プロゲーマーが語る高速無線LANルーター最新事情
  • 【ACCII.jp×デジタル】「RT-AC87U」 - 最大1734Mbps+600Mbps、“爆速”をデザインした11acルーター
  • 【AKIBA PC Hotline】「11acの速さ」を広げる“真面目で謎”な ASUSの無線LANリピーターを試す
  • 【PC Watch】~11acで最大1,734Mbps、クラウドストレージ連携可能な無線LANルーター
  • 【価格.com】ASUSの快速無線LANルーター「RT-AC87U」の実力を検証!
  • 【internet watch】Wave 2対応の4ストリームMIMOで実効900Mbpsを実現 セキュリティ機能も搭載した無線LANルーター ASUS「RT-AC87U」
  • 【AKIBA PC Hotline】たった8,000円のCPUで驚きの性能? 「20周年Pentium」で作る格安PCの作り方
  • R.O.G.+Devil's Canyonで作る、“至高のPC”
  • 【AKiba PC Hotline】ASUSの隠れた「タフ」ビデオカードとは?
  • 【impressWatch】デスクトップPCで1300Mbpsの無線LANを堪能 PCI-E接続の11acアダプタASUS「PCE-AC68」
  • 「今できる全てを製品に反映する」 ~ASUSネットワーク製品担当者インタビュー
  • デュアルWANなどの充実機能はIEEE802.11nでも健在
  • 11ac実効700Mbps超! しかもデュアルWAN対応!! 超マニアックな無線LANルーターASUS「RT-AC68U」
  • 【coneco.net】 ASUSダストプルーフファン搭載ビデオカード 製品レビュー
  • 【ASCII.jp×デジタル】「RT-N66U」は“買い”だ! —NASに迫る驚異の高機能11n無線LANルーター

Topics情報

  • 【ASUSモニター】グリーン購入法
  • 【日本PCサービス様】無線LANルーター訪問設定サポート
  • ASUS販売終了製品

社内ネットワークや無線LANに関するコラムランキング

ASUS(エイスース) 販売終了製品

最新の特集記事

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.