カテゴリー: ネットワーク機器

ネットワークOSを変更できる新しいベアメタルスイッチ。コスト削減にも効果絶大

T1048-LB9

キャリアグレードの性能・品質でありながら低価格を実現した データセンタースイッチ 。SDN(Software Defined Network)に対応しており、Cumulus Networks社やBigSwitch Networks社などが提供しているネットワークOSを搭載できます。スイッチをクラスタリングすることでスケールアップも容易。スケーラビリティ・柔軟性を備えながら、コスト削減を実現したベアメタルスイッチです。

クラウドコンピューティングの一般化により、データセンターにはこれまで以上にコンピューティングリソースが集約されるようになってきています。データセンター内でのネットワークトラフィックは今後年間数十%のペースで増加を続けるという予測もなされており、インフラストラクチャのコスト、堅牢性、効率性に対する要求はますます高まっています。こうした背景のもと、x86サーバー市場においては製品のコモディティ化が進み、業界標準のアーキテクチャーを採用したホワイトボックスサーバーが存在感を増しています。

テックウインドがこのほど提携を発表したQuanta Computerは、こうしたホワイトボックスサーバーの最大手供給元として知られており、世界で1年間に出荷される800万台以上のサーバーのうちおよそ7分の1を生産しています。Quanta自社ブランド製品として世界的に著名なクラウド事業者、webサービス事業者にも大規模採用されており、堅牢性と信頼性は広く認められるところとなっています。また台湾本社の研究開発部門には600名以上のスタッフを抱えており、よりエネルギー効率を高めつつハイパフォーマンスを達成する製品の開発に力を注いでいます。Quanta Computerは、比類ない生産能力と開発能力を背景に、ユーザーにとっての総合的なコストメリットの向上を目指しています。

テックウインドは今回の提携を契機に、20年に亘るICT機器のディストリビューターとしての経験と実績を基に、Quanta製品を生かしたトータルなデータセンター向けソリューションの提案を行って参ります。これまで大規模クラウド/webサービスプロバイダーが主要なユーザーであったQuanta製品をより幅広いユーザー層に活用していただくため、機種選定から仕様のカスタマイズや技術支援など、個別のニーズに応じたきめ細やかなサポートをご提供します。

クラウドコンピューティングの普及はビジネスの現場にも日常生活にもイノベーションをもたらしましたが、翻って情報資源の集約先であるデータセンターに対する要求、とりわけインフラストラクチャに対する要求はよりシビアになっているということも意味しています。テックウインドはトータルな意味でのコスト削減を実現する高効率なデータセンターソリューションを提供することで、ICT社会の更なる発展に貢献していきたいと考えています。

この製品を問い合わせる


シリーズ

製品名 JAN/UPC メーカー型番 TEKWIND型番
T1048-LB9, B to F, W/OS 販売終了 0884430101021 1LB9BZZ0001 QUT-1LB9BZZ0001
T1048-LB9, F to B, W/OS 販売終了 0884430101014 1LB9BZZ0000 QUT-1LB9BZZ0000

製品画像


スペック

Physical ports
48 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T ports
4 1GbE/10GbE dual speed SFP+ slots
1 RJ-45 out-of-band management port (10/100/1000M)
1 RJ-45 console port
Performance
Switching capacity: 176Gbps
Forwarding rate: 131Mpps
Memory: 1024MB DDR1
Flash: 64MB
MAC: 32K
Packet buffer: 4MB
Jumbo frame: 12K
L2 Features
Auto-negotiation for port speed and duplex
Flow control: IEEE 802.3x / back-pressure
Switching mode: store-and-forward
Spanning Tree Protocol:
– 802.1D, 802.1w, and 802.1s
– Spanning Tree Fast Forwarding
– Edge port
– Loop guard
– BPDU filter/guard
– Auto Edge
– TCN guard
– Root guard
VLANs
– IEEE 802.1Q tagged based
– Port-based (up to 4093 user configurable VLANs)
– GVRP/GMRP
– 802.1v protocol VLAN
– Voice VLAN
– MAC-based VLAN
– IP-subnet VLAN
– QinQ
VTP v1/v2
Private VLAN
Storm control
– Broadcast
– Unknown multicast
– Unknown unicast
IGMP snooping
– IGMP snooping v1/v2/v3
– IGMP v1/v2 querier
– IGMP immediate leave
Ling Aggregation
– 802.3ad with LACP
– Cisco EtherChannel Liked
– Unicast/Multicast traffic balance over trunking port (dst-ip, dst-mac, src-dst-ip, src-dst-mac, src-ip, src-mac)
Multi-chassis Link Aggregation (MLAG)
Link state
Port backup
QoS
Queues per port: 8 queues
QoS queue management using Weighted Round Robin (WRR), Strict Priority (SP) and hybrid (WRR+SP)
COS: 802.1p, IP Precedence, and DSCP
DiffServ
Port rate limit
Auto VoIP
iSCSI optimization
Security
Static and dynamic port security (MAC-based)
802.1x: port-based, MAC-based, auto VLAN assignment, guest VLAN, unauthenticated VLAN
ACL: L2/L3/L4
IPv6 ACL: L3/L4
RADIUS: authentication and accounting (up to 32 servers)
TACACS+: authentication (up to 5 servers)
HTTPS (AES 128-cbc, 3ES-cbc, Blowfish-cbc)
SSH v1.5/v2.0 (AES 128-cbc, 3ES-cbc, Blowfish-cbc)
User name and password: local authentication and remote authentication via RADIUS/TACACS+
Denial of Service control
Management IP filtering (SNMP/WEB/Telnet/SSH)
MAC filtering
IP Source Guard
Dynamic ARP inspection (DAI)
DHCP snooping
Management
Industrial command line interface
CLI filtering
Telnet/SSH
HTTP/HTTPs
Software download/upload: TFTP/Xmodem/FTP
Configuration download/upload: TFTP/Xmodem/FTP
Dual image backup supported
SNMP v1/v2c/v3
RMON 1, 2, 3 and 9
BOOTP: client/relay
DHCP: client/relay/option 82
Event/error log: local flash and remote server via system log (RFC3164)
DNS: client/relay
SNTPv4
LDAP Client
LLDP (802.1ab, Link Layer Discovery Protocol)
CDP (Cisco Discovery Protocol) version 2
UDLD
Port mirroring: one to one and many to one
sFlow v5
Auto-Installation
IPv6 management:
– IPv4/IPv6 Dual Stack
– ICMPv6
– ICMPv6 redirect
– IPv6 Path MTU Discovery
– IPv6 Neighbor Discovery
– stateless auto-configuration
– manual configuration
– DHCPv6 (client)
– SNMP/HTTP/SSH/Telnet over IPv6
– IPv6 DNS resolver
– IPv6 RADIUS/TACACS+ support
– IPv6 Syslog support
– IPv6 SNTP
– IPv6 TFTP
– IPv6 Ping
Layer 3 features
IP Multinetting/CIDR
/31 subnets
ARP (static: 128 and dynamic 3968)
Proxy ARP
Local proxy ARP
IRDP
Static route
Unicast Routing: RIP v1/v2, OSPF, BGP4
ECMP (32-way)
Multicast Routing: IGMP v1/v2/v3, DVMRP, PIM-DM/-SM
IGMP proxy
Source IP Configuration
Policy-based routing
VRRP
IPv6 Layer 3 features
Static route
Unicast Routing: RIPng and OSFPv3
Multicast Routing: MLD v1/v2, PIM-DM6/-SM6
SDN
Openflow
Mechanical
Dimension (HxWxD): 42.8x435x393.7 mm
Weight: 7.15kg(NET)
Environmental specifications
Operating temperature: 0~45°C
Operating humidity: 90% maximum relative humidity
Environmental
Reduction of Hazardous Substances (RoHS) 6
Order information
T1048-LB9 (1LB9BZZ0000) (Front to Back)



T1048-LB9 (1LB9BZZ0001) (Back to Front)
T1048-LB9 (1LB9BZZ0STQ) (Front to Back) Bare Metal Switch – Pre-loaded with ONIE
T1048-LB9 (1LB9BZZ0001) (Back to Front) Bare Metal Switch – Pre-loaded with ONIE

ネットワーク機器に関連する導入事例

導入事例はありません。

ネットワーク機器に関連する特集記事

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.