メニュー

Ultrastar Serv60+8 Hybrid Storage Server

Ultrastar Serv60+8

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーをコアとするCPUを2個搭載。
ソフトウェア定義ストレージ(SDS)環境にも適したストレージサーバー筐体です。

メーカー型番
Ultrastar Serv60+8
TEKWIND型番
Ultrastar Serv60+8
Ultrastar Serv60+8の主な特長
高密度と柔軟性を実現する設計
Ultrastar Serv60+8ハイブリッドストレージサーバーは、プロセッサベースの拡張可能なデュアルハイパフォーマンスIntel® Xeon® プロセッサーを備え、ソフトウェアデファインドストレージ(SDS)環境での要求の厳しいワークロードを管理します。CPU、メモリー、ドライブのオプションにより、パフォーマンスとコストを調整できます。

Ultrastar Serv60+8ハイブリッドストレージサーバーは、高密度な共有HDDまたはコンピューティングを含むハイブリッドストレージを求める大企業顧客、OEM、クラウドサービスプロバイダ、システムインテグレータの厳しいニーズに対応します。

用途・用例
  • SDS環境
  • ハイパフォーマンスコンピューティング
  • プライベートクラウド
  • データ分析
  • 仮想化(vSANノード)
  • 動画のストリーミング
サーバーメーカーページへのバナー
品質検査サービスページへのバナー
OSインストールサービスページヘのバナー
サーバー/パソコン組み立てサービスページへのバナー

製品の特長

  • 高パフォーマンスの インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを搭載するサーバー
  • ワークロードに適した CPU の選択が可能
  • 最大 60 台の SAS と最大 8 個の SAS を搭載
  • 最大 32 台の SAS SSD を SAS HDD の替わりに搭載できるハイブリッド構成でデータ高速化ティアを作成
  • 特許取得の IsoVibe™テクノロジーにより、高負荷時でも最大限の性能を発揮
  • エンタープライズ クラスの冗長性を備えたホットスワップ可能な電源供給ユニットとファン
  • 先進の ArcticFlow™テクノロジーで冷却を向上
  • ラックマウントの上部カバーにより迅速で容易な保守を実現
  • 近日発売予定の 20TB HDD と 15.36TB SSD を使用した 1.3PB 以上の raw キャパシテ

テクノロジー

特許取得の振動分離技術 ― IsoVibe

ベースボード上の精密な切り込みがシャーシ内のドライブにサスペンション効果を与えドライブへの振動の伝わりを遮断します。
これにより、すべてのドライブがフル稼動しているときでも安定した性能を維持できます。

革新的な熱分布冷却技術 ― ArcticFlow

冷却風をシャーシ中央部に導くことで一般的なシステムに比べてドライブが稼動するときの温度を低く抑え、温度のムラも減ります。これにより、ファンの速度の抑制、振動の減少、電力消費の削減、静音での稼動を実現でき、信頼性向上にも影響を与えます。

こうしたイノベーションにより前世代の機種と比べHDDの故障返却率を62%削減することを可能にしました
これらのテクノロジーの詳細は以下の動画をご覧ください。

動画を見る

  • 実際のドライブ返品データに基づいており、製品仕様は変更しておらず、保証はされません。

製品仕様

ドライブの最大数
・60個の3.5インチSASまたはSATA HDDスロット(最大24個を2.5インチSAS SSDに使用可能)
・センターチャネルベイに最大8個のSAS SSDも使用可能
使用可能なCPUオプション
・最大2個のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリー、各プロセッサーに最大24個のコア(165W TDP)
メモリー
・最大2TB 3DS LRDIMM、またはRDIMM(16xDDR4-2666Mhz DIMMスロット)
拡張
・6xPCIe Gen3スロット
・1個のPCIe Gen3 x8 スロットが60ベイ用のストレージコントローラーによって占有
ネットワーキング
・デュアル 10GbaseT イーサネット(RJ45)
I/O
・2xUSB 2.0
・2xUSB 3.0
・1xVGA、DB15
・1xRJ45 BMC/管理
管理
・IPMI 2.0システム管理
・Redfish(RJ45経由のアウトオブバンド)
寸法
・高さ:175mm(6.89インチ)
・幅:447mm(17.61インチ)
・奥行:1099mm(43.27インチ)
・ラック内の奥行き:CMA込みで最大1177mm(46.34 インチ)
重量
・ドライブ非搭載:40.82kg(90lbs)
・最大搭載:95.25kg(210lbs)
電源
・2000W AC、冗長電源(80+ Platinum)
・200-240V AC入力、オートレンジ、50~60Hz
冷却
・6個の高効率ファン、前面吸気背面排気システム冷却、無損失の逆流防止
LED インジケーター
・前面および背面:電源、ID、障害
・ファンおよびドライブ:障害
保守性
・ホットスワップ対応電源、ファン、IOモジュールおよびドライブモジュール
環境
・動作温度:5~35℃
・保存温度:-40~70℃
・湿度:8~90%、相対湿度
・高度(動作時):-300~3,048m(-984~10,000ft)
サポートされるドライブ
・HDDは最大18TB CMR、または最大20TB SMR(近日発売予定)
・400GB~7.68TBのSAS SSD
・120GB~2TB(SATA/PCIe)のM.2ブートドライブ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.