メニュー
Sonnet
販売終了のお知らせ
この製品は販売終了しております。
  • 仕様
  • SNSでシェアする

Sonnet M.2 4x4 PCIe Card

4枚のM.2 SSDを搭載できるPCIe x16接続のRAIDカード

メーカー型番
FUS-SSD-4X4-E3
TEKWIND型番
SNT-FUS-SSD-4X4-E3
JAN/UPC
0732311012709
Sonnet M.2 4x4 PCIe Cardの主な特長
・ウルトラファストSSDをシステムに追加 — 4台のM.2 NVME SSD(別売)を、コンピューターまたは、Thunderbolt拡張シャーシーのx16 PCIeスロットにマウント。
・高性能PCIeインターフェイス — 高性能アプリケーション用PCI Express 3.0 x16ホストバスインターフェイス。
・素晴らしいパフォーマンス — 最大12,000MB/秒で並行データ転送。
・Thunderbolt付きコンピューターに最大8TBのM.2 SSDストレージを接続する最適なソリューション — SonnetのEcho™ Express III-D、Echo Express III-R、xMac™ mini Server、xMac Pro Server、Thunderbolt拡張システムでの使用に最適。
・RAIDサポート — Supports macOSとWindowsのRAID 0、macOSでのSoftRAIDを使用したRAID 5をサポート。
・macOSのブートをサポート — 接続したSSDのJBOD(非RAID)からのブーティングをサポート。
・Concatenation(Span)をサポート — Mac、Windows、Linuxで、4台のSSDにまたがる、単一、大容量のストレージ構成をサポート。
・NVMe対応SSD — 一般的にドライバーは不要。
・S.M.A.R.T. サポート — S.M.A.R.T.データレポーティングをサポート。
・スマートファン — The 必要な時だけ回転するファンが温度を調節するので、雑音を最小限にとどめます。

PCIeカードスロットに4台のM.2 NVMe SSDをインストール

高速データ転送

大切な仕事で内部ストレージと高速データ転送が必要になった場合、2.5インチSATA SSDは検討しないでください。必要なのは、NVMe SSDベースのアップグレードです。今日、NVMe PCIe SSDは素晴らしいパフォーマンスを提供しており、2.5インチSATA SSDの性能を陵駕しています。SonnetのM.2 4x4 PCIeカードは、単一のx16カードスロットに、4台のM.2 NVMe PCIe SSDをマウント可能です。これにより、仕事を簡単に変革することができます。

Sonnet M.2 4x4 PCIeカードは、2019 Mac Pro®または旧Mac Pro tower、Windows®またはLinux® PC デスクトップまたはサーバー、x16 PCIeスロット付きThunderbolt™ to PCIeカード拡張システムにインストール可能です。これにより、メディアストレージへの簡単なアクセスやハイパフォーマンスなスクラッチディスクが使用可能になります。Mac®は、SSDにmacOS®をインストールして高速ブートドライブにしたり、他のSSDを使ってパフォーマンスロスの無いRAID 0を構成したりできます。これらを使えば、このカードのパフォーマンスに深い感銘を持つことでしょう。

パフォーマンス指向

SonnetのM.2 4x4 PCIeカードは、16-lane (x16)インターフェイスを装備したフルハイト、フルレングスのPCIe 3.0カードです。 Sonnet独自のx16 PCIeブリッジを備え、接続した各SSDに4レーンのPCIe 3.0帯域を提供します。Windows PCのPCIe 3.0スロットに、4台構成のRAID 0 SSDを接続した場合、8,500MB/秒でのデータ転送が可能です。非RAID構成の4台のSSDの転送スピードを統合すると、最大12,000MB/秒が実現します!

Mac Pro RAID 0性能

2010または2012のMac ProタワーにM.2 4x4 PCIeカードをインストールすると、これまで考えられなかった性能を発揮します。2019 Mac Proへのアップグレードを検討されませんか?Sonnetカードと、さらに高度なパフォーマンスに移行しましょう!

2019 Mac Pro

2010/2012 Mac Pro

64MB転送のSamsung 970 EVO Plus 1TB SSDにおけるATTO Disk Benchmark。
ベンチマークの詳細は、M.2 4x4 Performance PDF を参照。

スローダウンなし

SonnetのM.2 4x4 PCIeカードは、複数のコンポーネントで構成されるカスタム冷却ソリューションを備えています。ヒートシンクとスマートファンの構成は、必要な時だけファンが回転して温度を調節するので、雑音を最小限にとどめます。同時に、大容量ファイル転送のもっとも大切な時間帯にSSDの稼働を維持するために、SSDの熱による減速と、競合する機器による障害を回避します。

Thunderboltポート?1本のケーブルで4台のSSDを接続

PCIeカードスロットがなくてもThunderbolt接続できますか?SonnetのM.2 4x4 PCIeカードは、Echo™ Express III-D、III-R、xMac™ Thunderbolt to PCIeカード拡張システムで使用できる最適なソリューションです。Thunderbolt 2またはThunderbolt 3 ポートを持つMacまたはLinuxコンピューター、Thunderbolt 3 ポートを持つWindows PCに4台のSSDを接続できるようになります。

シンプル & S.M.A.R.T

Sonnet M.2 4x4 PCIeカードのシステムへの統合は簡単です。x16 PCIeスロットに挿入してコンピューターを起動するだけ。 NVMe対応なので、必要なドライバー(4)が自動的にインストールされます。macOS 10.14.4+、Windows 10、Linuxと互換性があります。Sonnet M.2 4x4 PCIeは、OSにビルトインされたフォーマッティングユーティリティを使用してSSDをフォーマットします。ドライブのヘルスモニタリングのために、S.M.A.R.T.(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)データレポーティングもサポートしています。

写真中のコンピューターハードウェアは説明を目的としたものであり、別売品です。

製品仕様

基本仕様

FUS-SSD-4X4-E3
Sonnet M.2 4x4 PCIeカード

ハードウェア

保証
2年間
形状
コンピューターカード
内部コネクター
M-keyed (NVMe) M.2ソケット×4
ブートサポート
macOS
  • Mac Pro 5,1またはMac Pro 7,1ではSSD(非RAID)1台のみ
  • Thunderbolt Mac
Windows、Linux
  • No
RAIDサポート
macOS、Windows、Linux
  • RAID 0, 1, 5(Stripe, Mirror, Parity)
NVMeサポート
Yes
S.M.A.R.T.Status Data Reportingサポート
Yes
RoHS準拠
Yes
同梱品
  • Sonnet M.2 4x4 PCIeカード
  • マニュアル
マニュアル

コンピューター互換性

  • Mac Pro 5,1(6) (Mid 2010とMid 2012)、フルレングスx16 PCIeスロット使用可能
  • Mac Pro 7,1 (2019) :フルパフォーマンスでx16 PCIeスロット(スロット 3, 4, 5)使用可能
  • デスクトップまたはサーバーPCでフルレングス、フルハイトx16 PCIeスロット(PCIe 3.0スロット優先)使用可能

OS互換性

  • macOS 10.13.6+
  • macOS Catalina互換
  • Windows 10(64-bit Edition Version 1809、またはそれ以上)
  • Linux Kernel 5.0+

Thunderbolt互換性

  • フルレングスx16 PCIeスロットのThunderbolt 3または2 to PCIeカード拡張システムを経由してMacでThunderbolt 3またはThunderbolt 2ポート
  • フルレングスx16 PCIeスロットのThunderbolt 3 to PCIeカード拡張システムを経由してWindowsコンピューターでThunderbolt 3ポート
  • フルレングスx16 PCIeスロットのThunderbolt 2または3 to PCIeカード拡張システムを経由してLinuxコンピューターでThunderbolt 2またはThunderbolt3ポート

テクニカルノート

  • 3台以下のSSDを接続し、将来台数を増やす場合も、既設SSDの再フォーマッティングは不要。2280レングス(80mm・一般的な長さ)のM.2 SSDとメモリーコンポーネントだけが、トップサイドをサポート。80mmより長いまたは短いM.2 SSDは非適合。両サイドにコンポーネントがあるM.2 SSDは非適合。
  • macOS 10.14.4+の外部SSDによるブーティングではセキュリティプレファレンスにより外部ブーティングの有効化が必要。command-R(リカバリーシステム) bootで設定可能。
  • 製品パフォーマンスは、使用するSSDの台数やタイプ、RAID用CPUスピード、PCIeのアーキテクチャで変動する。
  • WindowsでSamsung製SSDを使用する場合はSamsung社からNVMeドライバーをダウンロードしてインストールが必要。Microsoft Windows inbox NVMeドライバーは非対応。
  • Thunderbolt 3 PCIe拡張シャーシでのThunderbolt 3 PCIe帯域幅は最大2800MB/秒。Thunderbolt 2のPCIe帯域幅はThunderbolt 3の約半分。
  • macOS 10.4 (Mojave)の情報はAppleのsupport noteを参照。macOS 10.15 (Catalina).の情報はSonnetのFAQを参照。
  • macOSでRAID 5を使用する場合は別売のSoftRAID Softwareが必要。
  • macOS 10.14.6+は512と4kブロックサイズSSDをサポートするが、macOS 10.13.64kブロックサイズSSDのみサポート。最近のSSDの工場出荷時設定は4kブロックサイズが一般的。512ブロックサイズのSSDを使用する場合は、macOS 10.13.6との互換性があり、4kブロックサイズへの再プログラムが必要。詳細はtech noteを参照。

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.