メニュー
RZN Golfのメニュー

RZN DISTANCE

柔らかな打感で飛距離を伸ばすスピードロックレジンコア採用の3ピースディスタンスボール

メーカー型番
DISTANCE-BOX
TEKWIND型番
RZN-DISTANCE-BOX
JAN/UPC
0850014816056
発売日
2022年7月1日
RZN DISTANCEの主な特長
RZN DISTANCEはRZN Golf最上位モデルのRZN PRO同様、コア表面に×字加工を施した凹凸構造のスピードロックレジンコアを採用した高初速・飛距離重視の3ピース ディスタンス系ボールです。ラバーよりも比重が軽く、反発力の強い樹脂素材”レジン”をインナーコア(=中心層)に採用、アイオノマーカバーおよびスピードロック構造との相乗効果により、RZN Golf製品ラインナップ中でも最高レベルのドライバー飛距離性能を発揮します。柔らかな打感を好む日本人プレイヤー向けに、コンプレッション値は85に設定し、ディスタンス系ボールにありがちな打感への不満も解消した、気持ちよく飛ばせる設計が特長となっています。

特長
  • インナーコアに革新的レジン素材を採用 
  • スピードロックテクノロジー+✕字加工+アイオノマーカバーによる爆発的な初速性能とアゲインストに負けない強弾道
  • 13,558個ものマイクロディンプル構造が生み出す優れた空力特性
  • ウェットなコンディションでもグリップ性能を確保
  • グリーン上で使いやすいビッグアライメントライン
  • ATTI硬度85の低コンプレッション設計で、気持ちの良い打感と優れたスピン性能がイメージ通りの弾道を実現
備考
1ダース(12個入り)

RZN DISTANCE ボール構造模式図

動画レビュー

RZN Golf(レジンゴルフ)ゴルフボール製品に関する動画レビューの一覧ページです。
プロゴルファーやゴルフ系の人気YouTuberの動画を多数掲載しています。

3Dスピードロックレジンコアテクノロジー

新構造のスピードロックレジンコアが、飛びの エネルギーを余すことなくボール全体に伝達。凹凸構造を特長とするスピードロックテクノロジーに加え、コア表面に×型の加工を施し内部レイヤー間の食いつきを高めています。インナーコアに比重の軽いレジン素材を使用することで高慣性モーメント設計が可能となり、ドライバー打球時に最適なスピンを得ながらアゲインストの風でもスピンがほどけにくい強弾道を実現。

スピードロックテクノロジーの効果

スピードロック構造と一般構造の違い

グリップ力を高めるマイクロディンプル構造

従来モデルに引き続き各ディンプルの内側に微小なディンプル(マイクロディンプル)を形成。13,558個ものマイクロディンプル構造は、飛翔時にボール後方に発生する乱流を低減し、最後のひと伸びに繋がる優れた空力特性をもたらします。さらにウェットなコンディションでもフェースとの食いつきを確保し、飛距離とコントロール性を高めます。

RZN DISTANCEの表面をみるとマイクロディンプルがあるのが分かります

大きいアラインメントライン

ボール表面に大型のアラインメントラインをプリント。グリーン上で狙いを定めやすいデザインです。

RZN DISTANCEの表面には黒いアラインメントラインがプリントされています

製品比較表

製品の構造の違いやコンプレッション値、最適ヘッドスピードなどを比較しやすいように表にしました。
以下からご覧ください。

RZN Golf製品比較表
 

製品仕様

基本仕様

構造
3ピース
カバー
高反発アイオノマーカバー
マントル
-
アウターコア
ソフトラバー
センターコア
3Dスピードロックレジンコア
コンプレッション値
85
ディンプル数
344
(マイクロディンプルは13,558)
最適ヘッドスピード
全対応
ドライバー飛距離
非常に優れている
アイアン飛距離
優れている
弾道
高弾道
ウェッジスピン量
少ない

法令関連

電気用品安全(PSE)
対象外
電波法(TELEC認証)
対象外
RoHS対応
RoHS対応

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.