メニュー
Transcend Japan

トランセンド(Transcend)

エンベデッドでも困らないトランセンド製品 トランセンドの誠実さが顧客から高い評価を得ています

実は多いトランセンドのエンベデッド実績

トランセンドの組み込み製品の集合画像

トランセンドはPCショップや家電量販店でよく見かけるメーカーであると思います。なので、コンシューマー向けのメーカーだと思われがちですが、グローバルではエンベデッド向け企業であり、組み込みでの採用も非常に多いメーカーです。エンベデッドだと、表に出ないため使われているイメージが沸かないかもしれませんが、実際にどんなことをやっているのか、産業用製品を使いたいという方は是非お問合せください。

トランセンドが選ばれる理由

なぜ、トランセンドが選ばれるのでしょうか?トランセンドがトランセンドの法人顧客に行ったアンケートのまとめがあるのですが、そのまとめより抜粋させていただきました。

製品の中身が変わらない

トランセンドに切り替えた方のお声として「他社SSDを買っていたが、当初はMLCだったのにいつの間にかTLCに代わっていた」、「DRAMチップメーカーが、購入するタイミングによって都度異なるのが嫌だった」、「『台湾メーカーなんてどこも同じです』と言われたが、トランセンドは違った」という意見があるようです。
トランセンドは、「社内管理システム」によって、全BOM情報をリアルタイムで管理、また、販売後のトレーサビリティーも同システムにて世界中が繋がって管理しています。産業用メモリーであれば、製品内部の情報がしっかり管理されているので、中身が勝手に変わるということがないです。

EOL/PCN連絡をちゃんともらえる

個人ユーザー向けがメインの台湾メモリーメーカーの場合、より新しい部材(NAND/DRAMチップ)の方が安く、入手もしやすいので、強引にでも移行せざるを得ないのが、というのがメモリー業界であり、仕方がない部分ではあります。
しかしトランセンドはチップメーカーとの長年のパートナシップにより、10年前の古い仕様のものでも安定供給してもらっています。お客様が長期に渡って安心してご使用いただけますしそろそろEOL/PCNになりそうという場合は前もってご連絡することができます。

正直に伝えてもらえる

「安い他社製を買ったが、メール対応も遅く、ドキュメント提出も時間がかかった」、「カスタマイズを依頼したが断れたので、引き受けてくれた他社で進めたが、そもそも仕様的に不可能だという事が後になってわかり、トランセンドの提案した譲歩案でなんとか収めることができた。御社は物理的にできない事は最初から正直にできないと言ってくれた」と言った意見も頂いているようです。
トランセンドは自分たちの状況や能力、市況を考慮してお仕事をお引き受けしています。お客様の要求に関しては、営業担当が孤軍奮闘して進めるのではなく、プロジェクト毎に日本支社のバックオフィスが台湾本社(開発・技術サポート・PM・生産 等)と密に連絡とり、万全な体制でバックアップしています。
他の台湾系メモリーメーカーと異なり、日本法人の社員数が平均の4~5倍と多く営業個人に負担がかからない体制になっており、仮に無理に案件を取ろうとしても、バックオフィスが冷静に判断して、状況によってはお断りを入れることもあります。
背伸びしてお客様の要求を応じても、将来的に無理がきかなくなって結果お客様に迷惑をかけてしまうリスクは取らず、最初から自分たちのできる範囲を説明した上で、トランセンドをご納得いただいて選んでいただいています。

ドキュメント関連の提出が早い

「輸出関連ドキュメントは即座に対応してくれてありがたい」、「他社は環境関連資料をもらうのにとても時間がかかっていたが、トランセンドはとてもスムーズ」、「営業担当者が外出していても、別の人が対応してくれるのでストレスが無い」、「価格は他社より高かったが、事務的やり取りの工数が楽なので妥当な価格だと思える」と言った意見も頂いているようです。
これはトランセンドが一番の特色だと謳っている部分であり、それを実現するために、以下の全ての資料を独自の自社開発システムで運用しています。

  • 製品使用情報
  • 生産状況
  • 部材管理
  • 顧客管理
  • プロジェクト管理
  • 各種社内申請
  • 各種社内ドキュメント

いかがでしたでしょうか?トランセンドは、顧客に誠実に向き合い信頼されているメーカーなんだというのが感じ取れます。産業用となると信頼性がより重要になってくるため、製品も信頼性の高いメーカーのものを使うのがおすすめです。

製品の詳細やお問合せはこちら

高信頼かつ幅広い産業用製品ラインナップ

トランセンドは産業用・エンベデッド向けに様々なメモリーやストレージ製品をラインナップしています。コーナーボンド・アンダーフィルの対応もしており、厳しい環境下での動作能力を高めることができます。

SSD(Solid State Drive)

フォームファクターは、2.5インチ、M.2、Half-Slim、mSATA、インターフェースはNVMe、SATA、PATAなど幅広く揃えています。温度拡張製品や、3K P/Eサイクルの高耐久な製品、3D NAND フラッシュ搭載の大容量製品、大容量はいらないからコストを押さえたいといった方に低容量の製品などを用意しています。

フラッシュ製品

PATA(IDE)モジュール、USBメモリー(スティックタイプ、縦型モジュール、横型モジュール)といった形状や、SLC NAND、MLC NAND、3D NAND、トランセンド独自のSuperMLCといったフラッシュ種類、USB 3.1 Gen 1、USB 2.0といったインターフェースを用意。低容量の製品も用意しています。

メモリーカード

SDカード(SD/SDHC/SDXC)、microSDカード(microSD/microSDHC/microSDXC)、CFカード、CFastカード、MMCといったカードタイプに加え、フラッシュの種類(SLC NAND、MLC NAND、3D NAND、トランセンド独自のSuperMLC)の違いや、温度拡張製品、3K P/Eサイクルの高耐久製品、小容量の製品なども用意しています。
SDカード、microSDカードでは、アプリケーションパフォーマンスクラス(A1/A2)対応の製品もあり、データ保存だけでなく、アプリケーションのストレージとしても活用できます。

メモリーモジュール(DRAM)

DDR4、DDR3、DDR2/DDR/SDRAMといったメモリー規格や、UDIMM(Unbuffered Long-DIMM、Unbuffered SO-DIMM)、ECC Long-DIMM、ECC SO-DIMM、R-DIMM(Registerd Long-DIMM)といったメモリーモジュール、3200、2666、2400、2133、1866、1600、1333、1066、800、667、533、400、333、266、133といったクロックスピードに加え、温度拡張製品、硫化対策を施した製品なども揃えています。DDR3L(1.35V)といった低電圧版の製品も。組み込みのみならず、サーバー・ワークステーションにも利用されています。

製品の詳細やお問合せはこちら

様々な産業機器で利用されています

利用可能な産業の一覧画像

トランセンドのメモリー/ストレージ製品は、さまざまな産業機器に搭載することが可能です。組み込み産業を始め、ゲーミング、交通、医療、サーバー、オートメーション、軍事といった分野で活躍します。

トランセンドの4つの強み

電球マークのアイコン

他社にも負けない製品を生み出す研究開発力とイノベーション力

トランセンドのR&Dチームは最新技術と長年にわたる経験をもっており、互換性に優れた製品を開発するだけでなく、厳格な規定に沿って新製品、回路設計、ソフトウェア開発、検査・検証、製品テストを実施しています。また、生産現場では効率改善を監督しています。パートナー企業140社以上、開発エンジニア100名以上という体制で、出願技術/アワード受賞多数という実績と、継続的な開発を実現する企業力を持っています。

握手しているアイコン

お客様を困らせない安定供給と長期サポート力

創業から30年超、半導体メーカーとの戦略的で強固な関係性はトランセンドが誇る供給体制とサポート力を実現します。トランセンドは、製品(納品済み商品を含む)のトレーサビリティー情報や、生産状況・在庫数・生産計画(生産終息計画)などの情報の提供を積極的に行っており、「使っている部品が不明だった」、「急に製品が手に入らなくなった」などといったことで困りません。

色んな種類の製品のアイコン

実現したいことを支える豊富な製品ラインナップ

トランセンド製品は、さまざまなお客様の要望に応えるための、SSD・メモリーモジュールの豊富な製品ラインナップを揃えています。他のメーカーでは、取り扱いをやめてしまった低容量の製品なども引き続き取り扱っており、余計なコストを抑えることができます。コンシューマー製品を含めると2000種類以上の製品を、140以上の国々に展開しており、各国の状況に合わせて広く製品を供給してきた実績があります。

自社ファームウェア開発・カスタマイズ対応力 / お客様の要望に応える商品開発力 / お客様が求める品質に応えるQA(Quality Assurance) 対応力 / 優れたインダストリアル・デザインへの挑戦
最新設備のイメージの工場アイコン

安心して使用できる製品を生み出す総合品質管理と最新設備

トランセンドでは総合品質管理をコンセプトにしており、メモリーモジュールメーカーとして台湾で初めてISO 9001を取得しただけでなく、ISO 14001、QC 080000認証も受けています。また、自社で製造している全てのトランセンド製品は専用の装置やソフトウェアを用いて厳格な検査を実施し、トレーニングを受けた製造スタッフが弊社の規定する品質基準を満たすことを確認しています。
設備は、製造ラインの自動化や生産状況の見える化をしており、生産工程ごとに徹底した品質管理のもと、不良「ゼロ」を目指したQA体制を構築しております。

お客様にあった最適な製品を紹介します!

Transcend製品一覧ページへのバナー

Transcend(トランセンド)とは

transcendロゴ

トランセンド・インフォメーション(台湾台北)は1988年にPeter Shuによって創設され、現在までに世界13拠点でデジタルストレージやマルチメディア製品に加え、工業用機器や組込みシステム向けの製品を製造・販売するブランドへと成長しました。品質に重点を置き、顧客の視点に立った満足度の高いサービスを心掛け続けながら、市場のニーズに合わせた製品をタイムリーに提供していきたいと考えています。

台湾国内グローバルブランドトップ20に
13年連続ランクイン

Interbrand 2019 BEST TAIWAN GLOBAL BRANDS ロゴ

トランセンド社は、世界最大のブランドコンサルタント企業“Interbrand”発表のBEST TAIWAN GLOBAL BRANDSを13年連続で受賞。2019年に台湾企業のトップ20社のグローバル・ブランドにランクインしました。有力なITメーカーが多い台湾においても、グローバルにブランド価値が評価されている企業です。

会社概要

トランセンド本社の外観画像
設立日をイメージするカレンダーのアイコン

1988年に設立

ロケーションのアイコン

本社台湾台北

地球のアイコン

8ヶ国13の営業拠点

人々のアイコン

従業員1400人以上

トランセンドマーク

製品2000種類以上

右肩上がりのグラフのアイコン

2001年
台湾株式市場に上場

製造拠点(台湾工場)概要

トランセンド社の工場の内観

生産力1470万台/月

ライン自動化

高速SMTライン16機

工場立地面積
35k平方メートル

環境試験設備の導入

取得済み工場認証
5規格以上
(ISO 9001, ISO14001, etc…)

Transcend製品一覧ページへのバナー

お客様にあった最適な製品を紹介します!

Transcend Japanの仕入れ先をお探しの方

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.