世界初のAndroid + QTS コンボOS搭載NAS TAS-168, TAS-268の取り扱いを開始 2015/11/11

関連メーカー:QNAP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/11
テックウインド株式会社

QNAP TurboNASシリーズ 世界初のAndroid + QTS コンボOS搭載NAS
TAS-168, TAS-268の取り扱いを開始

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:王 夢周)は、高いアクセス性能と充実した機能を特長とするNAS(*1)製品、QNAP Systems,Inc.(本社:台湾台北市) 製Turbo NASシリーズから、Android端末としてもNASとしても活用が可能な、世界初のAndroid + QTS (QNAP独自のNAS OS)コンボシステム搭載NAS “TAS-168” “TS-268” の取扱いを開始いたします。高解像度の画像や動画などの大容量データを保存するためのNASとして、保存したマルチメディアファイルを再生するメディアプレーヤーとして、さらにAndroidアプリの追加によりコミュニケーションデバイス・ゲームデバイスとしても多目的に利用できる画期的な製品です。

TAS-x68シリーズは、そのコンパクトな外観に多くの革新性を内包しています。TAS-x68シリーズはデュアルOSを採用した初めてのNASであり、QNAPの独自技術によりNAS OSであるQTS 4.2とスマートフォンやタブレットで採用されているAndroid 4.4.4が相互に連携しつつ同時に動作します。製品には容量2TBのNAS用HDDが予め組み込まれており(TS-168には1台, TS-268には2台)、システムがセットアップされた状態で出荷されるため、利用開始までのステップはHDMIディスプレイに接続してAndroidの初期設定を行うだけです(*2)。

Android側からはQFile, QvideoなどのQNAP独自アプリにより、ローカルアドレス宛でNASのデータ領域にアクセスできます。これにより、PCやスマートフォンなどからNASに保存した動画・画像などのマルチメディアファイルを、簡単にHDMIポートから出力/再生して楽しむことができます。ハードウェアデコードによりHDMIポートからは4k2k(H.265)コンテンツを出力することも可能です。

一般的なAndroid端末と同様にPlayストアからアプリを追加することができますので、ゲームをプレイしたり、SNSアプリやメッセンジャーアプリを使用したり、動画のオンデマンド配信を楽しんだりと、TAS-x68シリーズがあればリビングのTVがエンターテインメントツール・コミュニケーションツールに早変わりします。

NASとしての機能は基本的に従来からのQNAP NAS製品をそのまま継承しています。最新版独自OS QTS 4.2により、Windows/Macのプラットフォームを問わないファイル共有、myQNAPcloudサービスによるリモートアクセス機能、デバイス間でデータを同期するQsync、クラウドサービスへのバックアップ機能など、定評を得ているQNAP NASの数々の機能をそのまま利用(*3)することができます。ストレージ領域はAndroid側と共有されているため、AndroidでダウンロードしたコンテンツをQTSで管理することもできます。高性能NASをリリースし続けてきたQNAP社らしくアクセス性能面でも妥協は無く、連続読み込み速度は約100MB/s(*4)とホームユース向けNASとして十分な性能を備えています。

白を基調とした縦置き型の小型筐体は、TVボードの上にも違和感なく設置することができます。リモコンが付属しており、Android OSをリモコン操作することも可能ですので、くつろいだ姿勢でTAS-x68シリーズによるマルチメディア体験を満喫することができます。

クラウド時代が到来し、デジタルデータはビジネスの場面でも日常生活でも常に生成され、変化していきます。もはやデジタルデータはアーカイブされるだけの静的な情報ではなく、人々のコミュニケーションを媒介する動的な存在になっています。ホームユースNAS 1台でデータのアーカイビング/ブラウジング/プロセッシングを同時に実現できないか------こうしたコンセプトに対するQNAPからの回答が、TAS-x68シリーズです。

*1 NAS=Network Attached Storage(ネットワークアタッチトストレージ) ネットワークに直接接続して利用するストレージ機器
*2 セットアップ作業には、USBキーボード/マウスが必要になります。なおBluetoothデバイスは使用できません
*3 QNAP App Centerで利用できるアプリには一部制限があります
*4 パフォーマンスは、メーカーラボにおける計測値です。実際のパフォーマンスは環境により異なります

  • 取扱開始発売日 : 2015年11月11日
  • 型番 : TAS-168  / TAS-268
  • 価格 : オープン
  • 店頭予想実売価格(消費税込) : TAS-168:¥42,800  / TAS-268:¥57,800
  • UPC/JAN : TAS-168:0885022009732  / TAS-268:0885022009725

製品特長

  • Android + QTS(QNAP独自のNAS OS) デュアルOS搭載NAS。Android用アプリの使用と、QTSによるNAS管理を両立
  • 4k(H.265)出力対応のHDMIポート搭載
  • 容量2TBのNAS用HDD組込済み(※TAS-168は1台、TAS-268は2台)
  • Android側とQTS側でデータを共用可能
  • USBキーボード/マウスを使用して操作可能
  • リモコン付属
  • 連続読み込み速度約100MB/sのアクセス性能

製品仕様

型番 TAS-168 TAS-268
OS QTS + Android 4.4.4 (コンボOS)
CPU ARM 1.1 GHz デュアルコアプロセッサ
メモリ 2GB DDR3
内蔵HDD 2TB NAS用HDD(ST2000VN000)
x1 搭載
2TB NAS用HDD(ST2000VN000)
x2 搭載
出荷時RAID構成 シングルドライブ(※RAID非対応) RAID1 (実効容量2TB)
LAN 1x Gigabit Ethernet
USB 1x USB3.0(前面)
4x USB2.0(背面)
HDMI出力 1ポート
対応クライアントOS Windows XP以降 / Windows Server 2003以降 / Mac OSX以降 /
Linux&Unix
ネットワークプロトコル CIFS/SMB, AFP (v3.3), NFS(v3), FTP, FTPS, SFTP, TFTP,
HTTP(S), Telnet, SSH, iSCSI, SNMP, SMTP, and SMSC

※より詳細な仕様はホームページでご確認ください

製品イメージ

TAS-168

TAS-268

企業情報

QNAP Systems, Inc. について

企業使命

QNAPの企業使命は、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)、ネットワークビデオレコーダー(NVR)を始めとする最先端のネットワーク機器を継続的に顧客に届けることです。QNAPは、顧客の保有する大切なデータを消失・盗難・破壊から守り、データ転送の安全性を確保することで、デジタル資産の保全という観点から人類に貢献いたします。

中核価値

QNAPは次の価値創造に邁進します。人間性とテクノロジーの調和、継続的なイノベーション、データセキュリティ、そしてユーザーエクスペリエンスです。当社は、高い技術力を持つ研究開発部門を中心として、より良いサービスとともに高品質な製品をお届けすることで、ユーザーエクスペリエンスの最適化に取り組みます。

QNAP製品 日本正規代理店 テックウインド株式会社について

テックウインドは、CPUやOS、HDDなどのパソコンの基幹部品からスタートし、経済環境の変化を的確にキャッチしながら、当社の技術力を背景に商品やサービスの多様化を図り、最新のIT製品を世界中から提供し、多分野に渡るメーカー、リテール(量販店)、リセラー(流通商社)向けとビジネスを拡大して参りました。近年はストレージ機器の需要の高まりを受け、長年培った台湾メーカーとのネットワークを生かし、QNAP社の高品質なNASを日本市場に紹介しています。幅広い製品群と長年の経験から、お客様のご要望に適した提案が可能です。

  • ※このリリースに記載されている内容は発表当時の内容です。予告なく変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※記載されている商品名、会社名、各社の商標は登録商標です。
  • ※記載価格は店頭予想実売価格であり、消費税込みの価格になります。

本リリースに関するお問い合わせ

雑誌記事紹介、評価記事掲載用として画像の貸し出し、提供を行っております。ご希望の方は、プレス関係お問い合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合せください。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.