テックウインド、ロボホン用法人向けアプリ「僕と旗揚げ」発売のお知らせ 2020/06/24

テックウインド、ロボホン用法人向けアプリ「僕と旗揚げ」発売のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/24
テックウインド株式会社

テックウインド、ロボホン用法人向けアプリ「僕と旗揚げ」発売のお知らせ

テックウインド株式会社 (代表取締役社長:王夢周、本社:東京都文京区)は、シャープ株式会社のモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」の法人向けアプリ「僕と旗揚げ」を発売します。

製品特長

「僕と旗揚げ」は、ロボホン用の法人向けのアプリで、ロボホンをゲームの進行役として、ユーザーは旗揚げゲームを楽しむことができます。

このアプリは、2種類の遊び方を用意しています。
1つ目は、ロボホンと深度センサー付きカメラを利用し、モニター上に映るプレイヤーにCGの旗を持たせて遊ぶ方法です。
ロボホンは、ゲームの進行役として参加します。プレイヤーは、インテル® RealSense™ デプス・カメラ D435 が接続されたパソコンの前に立ちます。このカメラでプレイヤーの動きを撮影し、その映像データからリアルタイムに手の位置を認識し、モニター上に映る手にCGの旗を持たせます。この映像中に映る旗を使って、旗揚げゲームを楽しむことができます。合わせて、ロボホンの指示通りにプレイヤーが行動できたかどうか、自動的に採点する機能を盛り込みました。

2つ目は、ロボホンの発話による進行のみで遊ぶ方法です。
こちらは、お気軽にロボホンの指示のみで旗揚げゲームを楽しむものです。これはロボホン単体で遊ぶことが可能で、カメラやパソコンを必要としません。

ゲームの流れ

実際にカメラと連動した旗揚げゲームの流れとしては、

  1. プレイヤーはカメラの映像に全身が映る位置に立ちます。

    ● 距離は、カメラからおよそ3m離れた位置が良いでしょう。
    ● 画面に映るプレイヤーは一人だけにしてください。
    ● 服装は、黒よりも、白いもののほうが好ましいです。
  2. ロボホンの「僕と旗揚げ」アプリを起動し、ロボホンが発話によってゲームの進行を開始します。
  3. ロボホンの進行によってゲームを楽しんでください。
  4. 最後にロボホンの指示にどれだけ忠実に動くことができたか、採点結果をロボホンが報告します。

アプリの用途

この「僕と旗揚げ」アプリは、ロボホンに触れて、ロボホンと一緒に遊ぶことができるアプリです。一緒に遊ぶことで、ロボホンの発話を聞き取り、理解し、手を動かすという運動が、遊びながら実行できます。
このため、介護やリハビリテーション、保育での現場での利用が期待できます。

ロボホンの認定開発パートナー

テックウインドは、ロボホンの認定開発パートナーとして、ロボホン用のアプリ開発や、法人向けアプリの設定やシナリオ等を提供しております。
 また、ロボホンをベースとして、取り扱いのインテル® RealSense™ テクノロジー等のIoTに向けたデバイスと連動、または、Microsoft Azure 等のクラウドサービスと連携するアプリケーションの開発を行ってまいります。

ロボホン用法人向けアプリ「僕と旗揚げ」の詳細はこちら

ロボホンのアプリケーション開発についてのお問い合わせはこちら

本リリースに関するお問い合わせ

テックウインド株式会社 営業本部 マーケティンググループ
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル7F
取材、プレス関係お問い合せ

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.