メニュー
Gorilla Technology Inc.のメニュー

Gorilla Technology

製品情報

IVAR(アイバー)

IVAR(アイバー)は、カメラの映像から人や車を認識して人の代わりに見守りをするAIシステム。IPカメラの画像を、解析して、人物や顔認識、行動分析、車両検出/認識、ナンバープレート検出ができるAI(人工知能)システムです。専用のカメラシステムは不要。お持ちのIPカメラや防犯システムに接続することでAIシステムの導入ができます。

IVARバナー

ゴリラテクノロジーについて 800ポンドのGorilla

Gorilla Technologyは、ビデオ解析、IoT技術、サイバーセキュリティの分野で世界を牽引するというビジョンを掲げ、2001年に事業をスタートしました。設立当初のビジョンに忠実に、弊社はビデオ解析、ネットワークセキュリティ、ビックデータのエキスパートとして、ビジネスや各種産業、官公庁向けに様々なソリューションを提供しています。弊社が用意する機械学習とディープラーニングビデオ解析アルゴリズムによって、デジタルコンテンツから情報を特定、分析、抽出することが可能になります。これにより、ヘルスケア、交通輸送、製造業、小売りなど、あらゆる領域でよりスムーズにビジネス上の意思決定を行うことができます。

Gorillaは、最先端の技術、プロフェショナルなサービス、正確で高品質な製品・サービス提供に重点を置き、業務の向上と効率化を実現する業界随一のインテリジェントで堅牢なエッジAIソリューションをお届けすることを第一に考えています。コア部分の技術開発および向上に絶えず努め、マネージドサービスプロバイダ、ディストリビューター、システムインテグレーター、ハードウェア製造メーカーにエッジAIソリューションを提供します。

ゴリラテクノロジーの事業内容

ゴリラテクノロジーの事業を支えているのは「エッジAI」です。エッジAIコンピューティングとは、人工知能(AI)を用いて、データの発生源に近いところでデータ処理を行うことを意味します。エッジ側でAI処理を実施する大きなメリットは、主に以下の4つです。

経済性に優れ、
かつ費用対効果が高い

データ処理・保存速度の
向上

セキュリティを確保し、
中断を減らす

信頼性の高い
接続・ワークフロー

ゴリラテクノロジーのビジネスは、エッジAIコンピューティング、AIビッグデータプラットフォーム、垂直アプリケーションなど、複数のAIライフサイクル・フレームワークから構成されています。対象とする主な業種は、政府機関/公共サービス、スマートシティー/交通機関、産業および商業セクターとなっております。

お問い合わせ

お客様にあった最適な製品を紹介します。
お見積り・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

Gorilla Technology Inc.の仕入れ先をお探しの方

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.