産業用SSDならWestern Digital SSDがおススメ!商用・産業用・IoT・組込み用途に適した長期安定稼働が可能なNVMe SSD!

2019年10月公開

関連メーカー:Western Digital


産業用SSDならWestern Digital SSDがおススメ! 商用・産業用・IoT・組込み用途に適した長期安定稼働が可能なNVMe SSD!

3つの特長

高い温度でも低い温度でも

苛酷な環境での使用も安心。高い耐久性
0°C~85°Cの幅広い動作温度範囲

機内エンターテイメントシステム、ファクトリー2.0/マシンオートメーション、エッジゲートウェイなどのアプリケーションは、より高い動作時温度範囲で動作する傾向がありますが、Western Digitalの商用NVMe SSDは動作温度を適切に維持するための投資を抑制し、最小限のヒートシンクとエアフローの要件でアプリケーションが長時間可能になります。

長期の利用可能サイクルを実現
3年間の供給継続期間

商用アプリケーション向けに構築しているお客様は、供給の継続性と長期の利用可能サイクルを重視しています。WD独自のコントローラー、64層3D NAND、ファームウェア、検証を含む完全に統合されたソリューションに基づいて、Western Digitalの商用SSDは耐用年数を延長し、効率的な供給体制と長期的な利用を実現します。

PCIe Gen3 x4により高速性能を発揮。

PCIe Gen3 x4に基づくWestern Digital CL SN720NVMe SSDは、シーケンシャル読み取り/書き込みがそれぞれ最大3,470MB/秒および3,000MB/秒、ランダム読み取り/書き込み最大500K〜560K IOPSの究極のパフォーマンス※1 を発揮します。

※1 記載されている速度は最大です。値はWestern Digital社内でのテストに基づきます。パフォーマンスは、ドライブの容量、ホスト機器、OS、アプリケーションにより異なる場合があります。

その他の特長

  • 5年の長期製品保証
  • 最大1,600 TBW
  • LDPC、XOR保護とフルエンドツーエンドデータパス保護による高信頼性
  • 堅牢な20Gの動作時耐振性
  • M.2 2280およびM.2 2242片面フォームファクターで128GB~2TBの大容量
  • TCG Opal 2.01サポート(CL SN720でのみ)による自己暗号化方式ドライブハードウェア暗号化
  • 手厚いサポート
    弊社テックウインドのエンジニアによる導入サポート、技術サポートの提供
    Western Digital社による技術サポートの提供
    採用製品の納入形態やFirm Wareの管理等に関するご相談
    製品の仕様変更やEOL情報の事前通知

CL SN720 SSDの製品仕様

SN720の特長

モデル番号 SDAQNTW-256G-1022 SDAQNTW-512G-1022 SDAQNTW-1T00-1022 SDAQNTW-2T00-1022
容量 ※1 256GB 512GB 1TB 2TB
フォームファクター M.2 2280 S3-M M.2 2280 S3-M M.2 2280 S3-M M.2 2280 S3-M
インターフェース PCIe Gen3 x4 NVMe v1.3 PCIe Gen3 x4 NVMe v1.3 PCIe Gen3 x4 NVMe v1.3 PCIe Gen3 x4 NVMe v1.3
パフォーマンス ※2
最大シーケンシャル読み取り(MB/秒) 3000 3400 3400 3470
最大シーケンシャル書き込み(MB/秒) 1600 2400 2800 3000
最大ランダム読み取り(IOPS) 225,000 400,000 500,000 460,000
最大ランダム書き込み(IOPS) 185,000 330,000 400,000 560,000
耐久性(TBW) ※3 200 400 800 1600
信頼性
最大MTTF ※4 900万時間 700万時間 400万時間 200万時間
環境
動作温度範囲 ※5 0°C~85°C 0°C~85°C 0°C~85°C 0°C~85°C
動作時および非動作時の耐振動性 20G、20–2000 Hz、線形掃引 20G、20–2000 Hz、線形掃引 20G、20–2000 Hz、線形掃引 20G、20–2000 Hz、線形掃引
動作時および非動作時の耐衝撃性 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面
  1. ストレージ容量の単位は、1GB=10億バイト、1TB=1兆バイトです。実際のユーザーストレージ容量は若干少なくなります。
  2. 記載されている速度は最大です。値は社内テストに基づきます。パフォーマンスは、ドライブの容量、ホスト機器、OS、アプリケーションにより異なる場合があります。
  3. JEDECクライアントワークロード(JESD219)に基づいて計算したTBW(保証書き込み容量)値。製品の容量により異なります。
  4. MTTF = 平均故障間隔は、Telcordiaストレスパーツテスト(Telcordia SR-332、GB、40°C、12時間/日)を用いた社内テストに基づいています。MTTFはサンプル集団に基づき、統計的測定および加速アルゴリズムによって推定されています。MTTFは個々のドライブの信頼性を予測するものではなく、品質を保証するものではありません。
  5. デバイスによって報告される動作温度範囲(複合温度)。

CL SN520 SSDの製品仕様

SN520の特長

モデル番号 SDAPMUW-128G-1022 SDAPMUW-256G-1022 SDAPMUW-512G-1022 SDAPNUW-128G-1022 SDAPNUW-256G-1022 SDAPNUW-512G-1022
容量 ※1 128GB 256GB 512GB 128GB 256GB 512GB
最大シーケンシャル書き込み(MB/秒) 800 1300 1450 800 1300 1450
フォームファクター M.2 2242 S3-B-M M.2 2280 S3-B-M
インターフェース PCIe Gen3 x2 NVMe v1.3 PCIe Gen3 x2 NVMe v1.3
パフォーマンス ※2
最大シーケンシャル読み取り(MB/秒) 1500 1700 1700 1500 1700 1700
最大シーケンシャル書き込み(MB/秒) 800 1300 1450 800 1300 1450
最大ランダム読み取り(IOPS) 95,000 220,000 275,000 95,000 220,000 275,000
最大ランダム書き込み(IOPS) 90,000 170,000 270,000 90,000 170,000 270,000
耐久性(TBW) ※3 100 200 400 100 200 400
信頼性
最大MTTF ※4 120万時間 800万時間 500万時間 120万時間 800万時間 500万時間
環境
動作温度範囲 ※5 0°C~85°C 0°C~85°C
動作時および非動作時の耐振動性 20G、20–2000 Hz、線形掃引 20G、20–2000 Hz、線形掃引
動作時および非動作時の耐衝撃性 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面 1,500G @0.5ミリ秒(正弦半波)、3パルス/面
  1. 1GB = 1,000,000,000バイト。実際の有効容量は構成により異なる場合があります。
  2. 記載されている速度は最大です。値は社内テストに基づきます。パフォーマンスは、ドライブの容量、ホスト機器、OS、アプリケーションにより異なる場合があります。
  3. その寿命内にデバイスに書き込むことができるデータ量を表す内部指標に基づく近似値であり、書き込みテラバイト数(TBW)で表す。
  4. MTTF = 平均故障間隔は、Telcordiaストレスパーツテスト(Telcordia SR-332、GB、40°C、12時間/日)を用いた社内テストに基づいています。MTTFはサンプル集団に基づき、統計的測定および加速アルゴリズムによって推定されています。MTTFは個々のドライブの信頼性を予測するものではなく、品質を保証するものではありません。
  5. デバイスによって報告される動作温度範囲(複合温度)。

PC SA530 SATA SSD

デスクトップPCやノートPC向けのSSDなら、Western Digital PC SA530 SATA SSDがおススメ!

Western Digital PC SA530 3D NAND SATA SSDは、幅広いコンピューティングアプリケーションに適した優れたストレージで、最先端のパフォーマンス、大容量、高い耐久性を実現します。最大1TBの容量を備えたPC SA530 3D NAND SATA SSDは、前世代のSATA SSDと比較して消費電力を低減 ※1しながら、より優れた性能を発揮します。超薄型かつ小型のフォームファクターの厳しい電力管理要件に最適化されています。

sa530の画像
  1. 消費電力は、シーケンシャル読み取り処理の実行中、512GBの容量ポイントで前世代のサンディスクX400 SSDよりも低減しています。

PC SA530 SATA SSDのご利用用途

  • デスクトップPCやノートPC
  • 超薄型ノートPCやタブレット
  • 産業用アプリケーション
  • メディア&エンターテイメントアプリケーション

3つの特長

SA530の特長

その他の特長

  • Western Digital 96レイヤー3D NANDが最大1TBの容量を実現
  • 2.5インチ/7mmケース付きまたはM.2 2280フォームファクター
  • 最大シーケンシャル読み取り速度560 MB/sの最先端SATAパフォーマンス

PC SA530 SATA SSDの製品仕様

容量 256GB 512GB 1TB
Sequential Read/Write 最大550/525MB/s 最大560/530MB/s 最大560/530MB/s
Random Read/Write 最大95K/81K IOPS 最大95K/84K IOPS 最大95K/84K IOPS
Form Factor 2.5インチ/7mmケース付き、M.2 2280 2.5インチ/7mmケース付き、M.2 2280 2.5インチ/7mmケース付き、M.2 2280
Interface SATA III (6GB/s) SATA IIおよびIに下位互換 SATA III (6GB/s) SATA IIおよびIに下位互換 SATA III (6GB/s) SATA IIおよびIに下位互換
Endurance 100 TBW 200 TBW 400 TBW

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.