メニュー

クアッドコアプロセッサーと10GbE SFP+ポートを搭載したSMB向けNAS TS-431KX取り扱い開始のお知らせ 2020/06/08

クアッドコアプロセッサーと10GbE SFP+ポートを搭載したSMB向けNAS TS-431KX取り扱い開始のお知らせ

関連メーカー:QNAP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/08
テックウインド株式会社

クアッドコアプロセッサーと10GbE SFP+ポートを搭載したSMB向けNAS TS-431KX取り扱い開始の開始

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周)は、高いアクセス性能と充実した機能を特長とするQNAP製NASシリーズから、クアッドコアプロセッサーと10GbE SFP+ポートを搭載したSMB向けNAS TS-431KXの取り扱いを開始いたします。

高速10GbEネットワーク環境に対応

TS-431KXはAnnapurnaLabs AL-214クアッドコア1.7 GHzプロセッサーと2GB(最大8GB)メモリーを搭載しています。また、データの高速転送を行うために1つの10GbE SFP+ポートを備え、10GbE対応のネットワークスイッチと組み合わせる事で高速なネットワーク環境の構築が可能になります。10GbEは、1GbEの10倍の帯域幅により、全体的なネットワークパフォーマンスと日々のタスクを改善する事が出来ます。

スナップショット機能をサポート

スナップショットはNASシステムのステータスとメタデータを完全に記録することで、データ保護を支援します。ファイルを誤って削除または変更してしまった場合でも、ストレージ&スナップショットマネージャーなからスナップショットを使用して、以前に記録した状態にファイルを素早く復元ことができます。QNAPスナップショットはブロックベースで、変更されたデータだけを記録します。これはストレージ領域の節約だけでなく、データのバックアップと復元の時間を短縮します。TS-431KXは、各ボリュームまたはLUN、に対して32スナップショットを、合計で最大64スナップショットをサポートしています。

クラウドバックアップや共有フォルダの同期がより簡単に

QNAPで使えるアプリ「HBS3」で、別の QNAP NAS やリモートサーバー、クラウドストレージ(例:Dropbox® や Google® Drive)へデータをバックアップ、同期ができます。TS-431KXにアップロードされたファイルは、デスクトップパソコンやノートパソコン、スマートフォンなど、接続されたすべての端末で利用できます。
また、共有フォルダの同期やチームフォルダを作成することで、共同作業の効率を上げることも可能です。

直感的に扱える専用OS QTSを搭載

直観的なユーザーインターフェイスを備えたQTSにより、スマートかつ華麗に NASを使いこなすことができます。その現代的なフラット設計が読み込み時間を短縮し、インテリジェントなデスクトップでは、必要な機能をすばやく探し出し、デスクトップショートカットやグループショートカットを作成し、リアルタイムベースで重要なシステム情報を監視し、複数のアプリケーションウィンドウを開いて複数のタスクを同時に実行することで、作業効率を大幅に改善できます。 QTSはデバイス、プラットフォーム、地理的な位置を問わず、最適なクラウド利用を提供します。

QTSのキャプチャ画面

製品の特徴

  • Annapurna Labs Alpine AL-214クアッドコア1.7GHzプロセッサーと2GB内蔵メモリーで快適動作
  • 10GbE SFP+ポートを1つ備え、高速なネットワーク環境の構築が可能
  • スナップショットに対応:ファイルが誤って削除・変更されても、以前に記録されたデータを復元可能
  • ホットスワップ対応:ロック可能なドライブベイを搭載
  • 直感的に扱える専用OS QTSを搭載

製品概要

取扱開始発売日 : 2020年6月12日(金)

型番 UPC/JAN 価格 店頭予想実売価格(消費税別)
TS-431KX 885022018802 オープン 56,000円前後

製品の詳細はこちら

製品に関するお問い合わせはこちら

本リリースに関するお問い合わせ

テックウインド株式会社 営業本部 マーケティンググループ
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル7F
取材、プレス関係お問い合せ

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.