• HOME
  • お知らせ
  • コストパフォーマンスに優れた10GbE対応の8Bayタワー型NAS QNAP TS-832Xの取り扱いを開始

コストパフォーマンスに優れた10GbE対応の8Bayタワー型NAS QNAP TS-832Xの取り扱いを開始 2018/07/03

関連メーカー:QNAP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/03
テックウインド株式会社

コストパフォーマンスに優れた10GbE対応の8Bayタワー型NAS QNAP TS-832Xの取り扱いを開始

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周)は、高いアクセス性能と充実した機能を特長とするQNAP製Turbo NASシリーズから、クアッドコアCPUと10GbE SFP+ポートを2つ備え、コストパフォーマンスに優れた8Bayタワー型NAS TS-832Xの取り扱いを開始いたします。

クアッドコア CPU とデュアル 10GbE SFP+ ポート

TS-832Xは、Amazonの傘下企業であるAnnapurna Labs製のAlpine V2 AL3製品ファミリーのひとつ、AL-324 クアッドコア 1.7 GHz プラットフォーム オン チップ (PoC) を搭載しています。また、内蔵メモリは最大16GB までアップグレード可能です。10GbE SFP+ポートを標準で2つ備え、仮想化タスクやバックアップと復元、大規模データアプリケーションに向けた高速な環境構築が可能です。

PCI ExpressスロットによるNAS機能の拡張

TS-832Xは、2つのPCI Expressスロットを備え(1 x PCIe Gen2 x1、1 x PCIe Gen2 x2)、さまざまな拡張カードを追加インストールする事が可能です。NAS の機能性をアップグレードする事が出来ます。

スナップショットによる高速な障害復旧

TS-832Xはスナップショット機能に対応しています。NASのデータ保護には不可欠なスナップショットはNASシステムのステータスとメタデータを完全に記録することで、データ保護につながります。スナップショットの管理はストレージ & スナップショットマネージャーあるいはFile Stationを使用して簡単に行え、障害発生時にはシステムを通常状態にすぐに戻せます。QNAPスナップショットはブロックベースで、変更されたデータだけを記録します。これはストレージ領域の節約だけでなく、データのバックアップと復元の時間を短縮します。

QTS – インテリジェントで直感的、クリエイティブな NAS オペレーティングシステム

複数のモジュール化されたアプリケーションと機能により、QTSは管理の効率性や個人の生産性、マルチメディアなどさまざまな強化を行い、お使いいただいているNASの利用体験をさらに簡単、効率的、柔軟にしています。多くのオンデマンドインストールアプリをもつ組み込みのApp Centerは、広範囲におよぶNAS機能のために大きな可能性を開きます。新しいQboostは、アプリケーションを加速し、システムリソースを開放し、アプリケーションをスケジュールする支援をするNAS最適化ツールです。QTSはデバイス、プラットフォーム、地理的な位置を問わず、高度な機能と最適化されたクラウド体験を実現します。

QTSのキャプチャ画面

製品の特徴

  • クアッドコアCPUと2つの10GbE SFP+ポートを搭載
  • 2つのPCI Expressスロットを搭載し、拡張カードの追加によりNASのアップグレードが可能
  • スナップショットをサポートし、ランサムウェアや予期せぬ不具合に対してリスク対策が可能

製品概要

  • 取扱開始発売日 : 2018年7月6日(金)
  • 型番 : TS-832X
  • 価格 : オープン
  • 店頭予想実売価格(消費税込) :¥122,800-
  • UPC/JAN: 0885022015252

詳しくは製品ページをご覧ください
TS-832X

本リリースに関するお問い合わせ

テックウインド株式会社 営業本部 マーケティンググループ
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル7F
TEL 03-4323-8620
infomarketing@tekwind.co.jp
https://www.tekwind.co.jp/

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.