冗長電源ユニットのエラー記録について

関連メーカー:QNAP 正規代理店

QNAP製NASのOSであるQTSにつきまして、不具合が確認されました。
QTSの修正プログラムがQNAPから提供開始されています。
該当する現象が観察された場合には、電源ケーブルの接続をご確認いただいた上で、
対策バージョンへの更新をお願いいたします。
 
対象製品:TS-(EC880U/EC1280U/EC1680U/EC2480U)-RP, TVS-(EC1280U/EC1580MU/EC1680U/EC2480U)-SAS-RP
 
不具合内容:電源に実際には異常がないにも関わらず、システムログに以下のエラーメッセージが誤って記録される。
" First power supply failed or removed."
 
 
対策バージョン: QTS 4.2.1 20160429
 
上記対策バージョンのファームウェアを手動で適用いただく際には、以下の注意事項があります。
 
  1. 更新の際に表示される上のダイアログで、「ファームウェア更新後、システムを自動的に更新します。」のチェックを「オフ」にする
  2. ファームウェア更新が完了した後、ウェブ管理画面から直接NASをシャットダウンする
  3. 電源ケーブルを本体から抜き、10分程度放置する
  4. 電源ケーブルを再度挿しこみ、電源を投入する
 
 
 
なお本件は、以下の不具合とは別件ですのでご注意ください。
http://www.tekwind.co.jp/faq/QNA/entry_347.php
 
 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.