Windows Embedded ライセンス

2012年06月公開

Windows Embedded ライセンス

関連メーカー:Microsoft


Windows Embedded OS と テックウインド株式会社

テックウインドは、弊社工場でのシステム製造の際、Windows Embedded OSの組込にも対応致します。
また、これからWindows Embedded OSを搭載したシステムの設計・販売を計画されているOEM様に必要なMicrosoft社との契約等のお手伝いもさせて頂いております。

MSエンベデッドライセンスとは?

マイクロソフト社が提供するWindows OSには、パソコン向け(汎用パソコン)に販売されているもの以外に、Windows Embedded OSが御座います。

Windows Embedded OSは、パソコン用途とはことなる特定用途向けシステム(Non-PCシステム)にのみ提供されているライセンス製品となり、ATMやPOSレジ端末など身近なところで様々なシステムのOSとして採用されております。

POSレジ端末 ATM端末 アーケードゲーム機キヲスク端末 デジタルサイネージ(電子看板)

*Embedded OSは、Non-PC、特定用途・専用機器向けのOSとなり、汎用パソコンのOSとしてはご利用頂くことは出来ません。

エンベデッドOS導入のメリットは?

製品リリースから15年間の供給が保証

安定した長期供給により、Windows2000やWindows XP Professional等のパソコン向けOSとしての供給が終了後も、継続して調達することが可能です。

開発ツールを使用したOSのカスタマイズが可能

Windows OSの中に組み込まれている様々な機能から、必要な機能だけを取り入れることにより、OSサイズ縮小や起動時間短縮、書込保護機能なども取り入れることが出来ます。また、高耐久性の観点から駆動回転部分を減らしたシステムを希望される場合、SSDなどのフラッシュメディアから起動するシステム構築なども可能としております。

Windows資産の有効活用

汎用パソコンで作成されたアプリケーションも、同じWindowsのエディション(世代)であれば、容易に移植導入することが可能となりますので、アプリケーションソフトウェアの長期使用も可能となります。

多彩な先端機能を標準装備

マルチメディアやネットワーク、Webサービスなど最新の機能を製品に組込むことが出来ます。

独自のリカバリーメディアの作成が可能。

Embeddedライセンスでは、復旧用リカバリーメディア(OS+アプリケーションソフト)を作成することが出来ます。お客様の専用装置に合わせた、独自のリカバリーメディアをシステム製品に添付し出荷販売することが可能となります。

Windows Embedded OSの種類

Windows Embedded OSには、様々用途に合わせてラインナップが用意されており、市販OSの機能をFullに有した「FES」、OS開発ツールにて必要な機能だけを取り入れて構築する「WEC/WES」等、お客様の企画・設計されております専用システムに合わせて選択することが可能です。

Windows® Embedded Compact/CE (WEC)

マイクロソフト社が組込み機器用に独自に開発した、様々な種類の通信、娯楽、モバイルコンピューティング機器用のリアルタイム性をもったスケーラブル オペレーティング システムです。 OS開発ツールを使用し、必要な機能だけを有したカスタマイズOSにて運用することが可能となります。従来Windows CEと呼ばれていた名称をCompactに変更しています。

  • Microsoft® Windows® Embedded Compact 2013
  • Microsoft® Windows® Embedded Compact 7
  • Microsoft® Windows® Embedded CE6.0 R3

Windows® Embedded Standard (WES)

最新のWindows OSを組込用途向けにコンポーネント・モジュールに分割し、専用のOS開発ツールを使用することで、必要な機能だけを取り入れ、OSサイズ縮小や起動時間短縮・書込保護機能設定なども可能です。また、低容量のフラッシュメディアから起動するシステム構築も実現できます。

  • Microsoft® Windows® Embedded 8 Standard
  • Microsoft® Windows® Embedded Standard 7
  • Microsoft® Windows® Embedded Standard 2009(XP SP3)
  • Microsoft® Windows® XP Embedded

Windows Embedded Enterprise & Server For Embedded System (FES)

Windows Embedded Enterpriseは、汎用パソコン採用されているWindows OSを特定用途・専用機器向けに長期供給するEmbeddedライセンスとなります。 汎用パソコンにて設計された専用アプリケーションでも、同じWindowsのエディション(世代)であれば容易に移植移行することが出来ますのでソフトウェアの資産を活用しつつ、長期に渡るシステムの供給も可能です。 ※汎用パソコン向けにリリースされた日から15年間の供給が保証されております。

  • Microsoft® Windows® Embedded 8.1 Pro
  • Microsoft® Windows® Embedded 8 Pro
  • Microsoft® Windows® 7 for Embedded
  • Microsoft® Windows Vista® for Embedded
  • Microsoft® Windows® XP Professional(32bit/64bit) for Embedded
  • Microsoft® Windows® 2000 Professional for Embedded
  • Microsoft® Windows® Server 2012/2012 R2 for Embedded Systems
  • Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 for Embedded
  • Microsoft® Windows® Server 2003/2000 for Embedded
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2008/2008 R2
  • Microsoft® Windows® Storage Server 2003
  • Microsoft® SQL Server 2008/2008 R2
  • Microsoft® Windows® Home Server/ Home Server 2011
※Embedded OS ライセンスは弊社工場で製造されたPCと合わせてのご提供となります。ライセンスのみの販売は行っておりません。

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.