SBS 2011 Essntls 日本語 1pk

カテゴリー: ソフトウェア > 【DSP版】 Windows OS > Windows Small Business Server 2011

販売終了

【DSP版:リセラー様向け】Windows Small Business Server 2011 Essentials 日本語版 1パック

SBS 2011 Essntls 日本語 1pk

JAN/UPC:0885370231397
メーカー型番:2VG-00212
TEKWIND型番:MS-WINSBS2011E/J

【Windows Small Business Server 2011 Essentialsの特徴】

・25 台までのPC で利用可能 ※CAL 不要
・クライアントPC を自動バックアップ
・リモートアクセス対応
・Active Directory 対応


25名以下の従業員で、これまでサーバーを導入したことのない中小企業様におすすめのサーバーOSです。

Windows SmallBusinessServer2011Essentialsは、WindowsServer2008R2における信頼性はそのままに、より簡単に、より便利に使いやすくなっています。クライアントOSに近い設定や管理の方法で、IT管理者が不在の企業様でも安心して導入できます。

またActiveDirectory採用でのデータ共有や自動バックアップ機能、リモートアクセス機能で、セキュリティや生産性も向上できます。

この製品を問い合わせる


おすすめのエンドユーザー様
25 名未満の従業員でサーバーの導入を検討中の企業様
IT 管理者は不在だが効率的に社内PC の運用を検討中の企業様
製品のポイント
データ共有や自動バックアップでオフィス内の生産性を向上
クライアントPC に近い操作性で操作が可能なサーバーOS
おすすめの販売方法
自社ブランドでのサーバー構築と販売
OS レスのPC を使用した安価で手軽なサーバーの構築

DSP版Windows製品とは

DSP版(正式名称:マイクロソフトOEMシステムビルダーライセンス)製品は、リセラー様のPCやサーバーにプレインストールしたり、特定のハードウェアとバンドルすることで、エンドユーザー様にご販売いただけるOEM向けライセンスです。

DSP版製品は、正規代理店より1本単位で購入することができます。また、ライセンスを購入するにあたり、リセラー様とマイクロソフトとの間に、書面等による契約の締結は不要です。(DSP版製品が封入されているスリーブケースのシールを開封することにより、リセラー様とマイクロソフトとの契約が締結されるBreaktheSeal形式をとっています)。

リセラー様側では、DSP版製品をPCハードウェアに統合された製品(OSをハードウェアの一部)として取り扱う必要があるため、DSP版製品は必ずハードウェアとともにご販売いただく必要があり、その販売方法にはクライアントOS(例:Windows7)、サーバーOS(例:WindowsServer2008R2)それぞれに規定があります。またDSP版製品単体での販売及び単体での価格表示は認められていません。

詳しくは特集コンテンツをご覧ください。
DSP版Windows OS リセラー様向け販売のご提案
*Windows 8より一部販売形態が変更されました。詳しくはWindows 8特集コンテンツをご覧ください

スペック

言語 日本語

【DSP版】 Windows OSに関連する導入事例

導入事例はありません。

【DSP版】 Windows OSに関連する特集記事

特集記事はありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.