Svr2008R2 SP1 DC 2CPU 日本語 1pk

カテゴリー: ソフトウェア > 【DSP版】 Windows OS > Windows Server 2008 R2

販売終了

【DSP版:リセラー様向け】Windows Server 2008 R2 SP1適用済 Datacenter 2CPU 日本語版 1パック

Svr2008R2 SP1 DC 2CPU 日本語 1pk

JAN/UPC:0885370300826
メーカー型番:P71-06486
TEKWIND型番:MS-SV08R2J/DC2/SP1

【Windows Server 2008 R2 Datacenterの特徴】

・無制限に仮想インスタンスを稼働可能
・2TB までのメモリサポート(Standard:32GB まで)
・2 ~ 64 までのプロセッサ数に対応。


Windowsならではの操作性、信頼性を継承・強化した最新の標準サーバーOSです。Hyper-V、RemoteApp等の仮想化を活かした機能を中心に、ActiveDirectory(WindowsにおけるクライアントPCのID管理とアクセス制御機能)サービスの強化による管理性の向上、ネットワーク上におけるセキュリティ機能の強化を図っています。

サーバーの運用コスト削減と、セキュリティの向上、クライアントPC使用における生産性の向上などを、あらゆる企業に提供します。

この製品を問い合わせる


おすすめのエンドユーザー様
これまで運用している複数台のサーバーを減らしたい企業様
最新のハードウェアにてサーバーの構築・運用を検討中の企業様
製品のポイント
仮想化テクノロジ利用による複数台のサーバーの統合
クライアントPC の管理容易化とセキュリティ強化
おすすめの販売方法
自社ブランドでのサーバー構築と販売
ダウングレードを利用した過去の案件のリプレイス

DSP版Windows製品とは

DSP版(正式名称:マイクロソフトOEMシステムビルダーライセンス)製品は、リセラー様のPCやサーバーにプレインストールしたり、特定のハードウェアとバンドルすることで、エンドユーザー様にご販売いただけるOEM向けライセンスです。

DSP版製品は、正規代理店より1本単位で購入することができます。また、ライセンスを購入するにあたり、リセラー様とマイクロソフトとの間に、書面等による契約の締結は不要です。(DSP版製品が封入されているスリーブケースのシールを開封することにより、リセラー様とマイクロソフトとの契約が締結されるBreaktheSeal形式をとっています)。

リセラー様側では、DSP版製品をPCハードウェアに統合された製品(OSをハードウェアの一部)として取り扱う必要があるため、DSP版製品は必ずハードウェアとともにご販売いただく必要があり、その販売方法にはクライアントOS(例:Windows7)、サーバーOS(例:WindowsServer2008R2)それぞれに規定があります。またDSP版製品単体での販売及び単体での価格表示は認められていません。

詳しくは特集コンテンツをご覧ください。
DSP版Windows OS リセラー様向け販売のご提案
*Windows 8より一部販売形態が変更されました。詳しくはWindows 8特集コンテンツをご覧ください

スペック

Bit 64
カテゴリ サーバーOS
パック 1pk
ファミリー Windows Server 2008 R2
メディア DVD
補足 SP1適用済
エディション Datacenter
言語 日本語

【DSP版】 Windows OSに関連する導入事例

導入事例はありません。

【DSP版】 Windows OSに関連する特集記事

特集記事はありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.