Inno Disk Japan

Innodisk(イノディスク)

Inno Disk Japanの仕入れ先をお探しの方

Innodisk(イノディスク)について

Innodiskは2005年、産業機器向けフラッシュストレージの専業メーカーとして設立されました。
台湾本社・日本・中国・ヨーロッパ・アメリカ5か国10拠点で展開しているグローバル企業です。
産業機器・組込み用途・エンタープライズ・クラウドストレージ市場・航空宇宙・防衛産業に特化した産業向け高信頼性フラッシュ製品のサービス主導型プロバイダーです。
Innodiskは各国にセールスチームとFAEチームを常駐させており、導入からサポート・各種カスタマイズなどお客様に満足いただけるサービスを提供しています。

Innodiskの強み

独自開発ファームウェア

イノディスクのFlash製品のファームウェアは専門チームにより独自開発されています。お客様の要望により信頼性の高いオーダーメイドの対応も可能です。

独自技術

イノディスクは産業用アプリケーションを強化する為の多くの独自技術を開発しています。60以上の製品設計特許を取得しています。

自社工場

イノディスクの全ての製品は産業向け製品製造グレードの自社工場(台湾)にて実装・製造しています。

自社工場について

イノディスクは台湾国内に新台北市の本社工場と宜蘭工場の2拠点で製造を行っております。
自社工場により少量・多品種の生産、短納期の対応などお客様の要望にお応えできる体制を構築しています。

・SMT 最大12ライン
・オーディット等も対応可能。

SPI

N2 リフローオーブン

AOI

温度サイクル恒温槽

Innodisk製品の信頼性

イノディスクの全ての製品は自社の開発チームにて、産業向け製品に特化した仕様に設計されています。
全ての製品に対し温度や振動衝撃試験等の信頼性試験を実施しております。

標準信頼性試験の他、お客様ご要望の追加試験等にも対応致します。

充実のテクニカルサポート

すべての拠点に技術サポート人員を配置し、お客様に対してタイムリーな技術サポートを行っております。製品検討時及び、評価時における技術的なサポートまた、カスタマイズのご要求等、経験豊富なテクニカルスタッフによりサポートを致します。
万が一のトラブルにおきましても、各拠点のテクニカルスタッフにより、お客様と共にトラブル解決まで対応させて頂きます。

お見積り・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

ピックアップ製品

フラッシュ製品 SD3.0カードiSLCシリーズ

iSLC技術により、イノディスクのSD3.0カードは低コストで高性能を提供します。標準的なMLCソリューションと比較して、書き換え寿命が7倍に向上し書き換え耐性が向上し。また、SLCよりも安価にご提供が可能です。NAND内部の管理をブロックモードからページモードに移行することで、高いIOPSとデータストレージとしての書き込み効率を向上させることが出来ます。また、ウェアレベリング、データリフレッシュ、停電管理機能を備えたSDカードコントローラを搭載しており、信頼性をさらに高めています。
容量ラインナップは8GB~64GB があり、医療、ハンドヘルド機器、デジタルサイネージ、駐車場、料金システムなど様々な用途に適しております。イノディスクはSD 3Cライセンスメンバーです。

電源障害管理

  • 冗長に設計されたファームウェア
  • DRAM-less
  • 突然の停電に、コントローラーをリセットし即座にフラッシュを保護
  • フラッシュ転送の最新ログを保つ
  • ログの破損時は、最後のエントリーに復旧

ページモード / iSLC

  • 高いランダム書き込み性能
  • ライトアンプリフィケーションを最小化
  • 高速ランダムアクセスを多用するアプリケーションのための高い耐久性

動的データリフレッシュ

  • 長期間のデータ保持を保証
  • リフレッシュは、電源を入れたり、ベンダーのコマンドやその他のトリガーによって開始をするようにカスタマイズ可能です。

AES(オプション)

  • ハードウェアAESエンジンを組み込み済み
  • 128bit/256bitのキーサイズを選択可
  • ECB、CBCそしてXTSモードをサポート
  • その場で暗号化/復号化

ウェアレベリング

  • スタティック型ウェアレベリングは、最も利用されているフラッシュチップに割り当てあられたP/Eサイクルの90%まで到達した場合に、グローバルウェアレベリングに切り替えます。
  • コピー操作に関係する両方のブロックが同じフラッシュチップにある場合、コピーバックは引き続き使用できます

組込み市場に

駐車場や道路の料金徴収システム
携帯情報端末
デジタルサイネージ
医療業界

フラッシュ製品 SATA 3ME4シリーズ

SATA 3ME4 シリーズは、最新のNAND コントローラーとイノディスク独自のファームウェアを搭載することにより、優れた性能と高信頼性、長寿命化を実現します。イノディスク独自の産業用ファームウェアは柔軟なカスタマイズサービスを提供し、産業用組込みアプリケーションに最適なソリューションです。

  • イノディスクL3アーキテクチャFW
  • 最新のLDPC ECCエンジン
  • 製品寿命を伸ばす
  • 標準温度と広温度の両方をサポートする熱センサー
  • iDataガード/TRIM/NCQ/iSMARTをサポート
  • ハードウェア書き込み保護をサポート(オプション)

L3 Architecture = L2 × LDPC

とても強力なECC技術の一つであるLDPC(Low Density Parity Check:低密度パリティ検査)は現在、耐用性と信頼性を高めるためにMLC NANDフラッシュメモリーで使われています。

フラッシュ製品 SATA DOMシリーズ

小型フォームファクタとケーブルレスにより、新しいSATADOMはサーバーのOS起動ドライブとして様々なサーバアプリケーションに適したフラッシュストレージです。さらに、LDPCのエラー訂正と社内開発されたデータ保持アルゴリズムを統合し、従来の製品と比較してパフォーマンスも向上しております。
このSATADOMは、最新のファームウェアアルゴリズムを実装しており、データ保持性能を大幅に向上し、LDPCエラー訂正コードを使用することにより、高性能と長寿命を実現します。よりシンプルに接続する為に、イノディスク独自のケーブルレスSATA電源は専用ピンを介してVcc電源を供給します。このピンを使用すると、接続がより堅牢になると同時に、完全なケーブルレスが可能になります。SATADOMは必要に応じ多数の電源ケーブルソリューションも提供します。
SATADOMフォームファクタのサイズは1Uより小さく、あらゆるサーバーに収まるようになっています。SATADOMはサーバー市場で主要なボードの多くがすでにSATADOMコネクタを備えた製品を提供しています。当社のSATADOMブートドライブは、VMware vSphereの全ての耐久性要件をみたし、Windows Server2016の認定を受けています。

ファームウェアの最適化

  • SSDの設定を調整して定期的なブロック更新を開始し、データの整合性を確保
  • LDPCによって高信頼性のECCと長い製品寿命を保証

複数の電源

  • 独自のピン7 /ピン8コネクタを介して供給されるVccとの完全なケーブルレス統合
  • サイドピンにより、マザーボードへの確実な接続が保証
  • 複数の電源ケーブルも利用可能

iSLC (3IS4)

  • 高速ランダムアクセスを多用するアプリケーションのための高い耐久性。
  • 従来のMLC製品よりも高い性能を発揮

小型フォームファクター

  • 統合を簡単にする小サイズのフォームファクター
  • 1U(44.5mm)よりも小さい製品高

エンベデット・ペリフェラル製品 RAIDモジュール

イノディスクのエンベデットペリフェラル製品群のRAIDモジュールと産業用フラッシュストレージ、専用ソフトウェアを組み合わせバックアップとリカバリキットの構築が可能です。

  • 工業デザインのハードウェアRAIDはカーネルの負担を軽減する組み込みシステムでの使用に対して信頼性を高めます。
  • シンプルなUIのレイアウトによって、組み込みを行うユーザーが簡単にバックアップやリカバリーを行えます。
  • PCやサーバーなどの高コストなRAIDにくらべて、コストパファーマンスが優れています。

障害復旧ソフトウェア

ボタン一つ、またはリモートアクセスでの復旧で、ゼロダウンタイムの起動を実現します。

コンパクトなフラッシュRAIDモデュール

リアルタイムでの状態を監視し、サービスの継続性を保証する、iRAIDソフトウェアと組み合わせた業界最小のバックアップ(RAID 1)ソリューション。

産業用フラッシュストレージ

高振動など厳しい環境で動作するIPCベースのストレージに最適です

お見積り・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

イノディスクの製品の技術

ケーブルレスなSATA電源(Pin 7/Pin 8)

Pin7、Pin8を電源供給として利用することで、外部電源ケーブルが不要になり、ケーブルレスを実現しました。スペースを節約するプラグアンドプレイストレージソリューションは、薄型のラックマウントやブレードサーバー等に最適です。

iSMART

iSMARTは、SSDの内部情報モニタリングツールです。iSMARTを使うことで温度、不良ブロック、寿命、ファームウェアなどの重要な情報を1つのプラットフォームで追跡でき、ディスクの使用状況をよりよく管理しディスクを交換するタイミングを正確に把握できます。

iCell

iCellは、イノディスクのSSDに格納された重要なデータを保護する技術です。例えば、バックアップ電源が無いなどの非常に厳しい状況下でのアプリケーションに置いて効果をはっきします。当社のiCellテクノロジーは、揮発性のDRAMバッファに格納されているデータをフラッシュに即座に書き込み、供給電源障害時等に貴重なデータの安全性を保証する仕組みをご提供致します。

温度センサー

イノディスクのSSD及びDRAMモジュール(一部除く)は、温度センサーを搭載しております。メモリ製品は熱ストレスを受けやすく、温度管理は産業用途・航空宇宙関連アプリケーション等に重要なソリューションです。イノディスクの温度センサーはモジュールの過熱を防ぎ、システムの性能の向上と安定を保ちながら、作業温度を下げるのに役立ちます。温度センサーから得られる温度情報は、SMART等の情報として得られ、簡単に確認することが可能です。

Power on Protection

イノディスクのSSD及びDRAMモジュール(一部除く)Power on Protectionは、イノディスクの保護回路機能です。
お客様のシステムを止めないSSDを実現するために、内部情報を二重化した設計をしています。これによりスタートアップまたはシステムシャットダウン時の電源状態を監視し、起動時間を短縮しています。

安定した電力制御

イノディスクの電力制御は、電力回路を最適化する為に使用されます。過電圧や電流サージによる部品の焼損を防ぐための機能を入れております。

iSLC

iSLCは、MLC NANDフラッシュよりも長寿命で信頼性の高い書き換え性能を実現するために設計された当社技術です。MLCをSLC化するアルゴリズムを使用することにより、iSLCはSSDの書き換え耐久性を向上させ、MLCベースのソリューションよりも少なくとも6~7倍*の長寿命化を実現します。(*当社環境での検証結果)

iDataガード

イノディスクの電源サイクルに対する管理は、突然の電断前後にデータ保護をするためのメカニズムです。異常な電源OFF時に低電圧検出を行うことにより、中途半端な書き込みが行われないように、処理を停止します。その後、再電源投入後にテーブルの再構築を行い、データの整合性を維持する機能を持ち、電源サイクルにて起こりうる格納されたデータ破損を防ぎます。

ガベージコレクション/トリム機能

イノディスクのガベージコレクション/トリム機能は、データの整合性を維持し、SSDのデータ整理をする為のものです。これはバックグラウンドで実行することにより、実際のライト処理時の速度低下を防ぐことができます。ガベージコレクション/トリム機能により、SSDの健全性とパフォーマンスが最適化されます。

その他のオプション

コンフォーマルコーティング

コンフォーマルコーティングとは、SSD及びDRAMモジュールに対して厚さ0.03mmから0.13mmの範囲でコーティングを行います。
搭載電子部品を湿気・汚染物質・埃・酸またはアルカリ物質から保護します。

広域温度拡張品

イノディスクのFlashストレージ及びDRAMモジュール製品は、標準温度品(0℃~70℃)の他、温度拡張品(-40℃~85℃)もご提供しております。
産業用途等でのミッションクリティカルなアプリケーション等に有効な製品として品質を確保しております。

サイドフィル

特にBGAパッケージデバイスにおいて、部品と基板との接合部を補強するためにBGAパッケージデバイス搭載品に関しては、サイドフィルを対応しております。
これにより、耐性拡張でき、振動や温度変化耐性等への信頼性を確保しております。

お見積り・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.