ネットワークスイッチブランド“Estrade(エストラーデ)”を発表。コストパフォーマンスに優れた10GbE スイッチ AS4600-54T の取り扱いを開始 2013/01/30

関連メーカー:ESTRADE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/30
テックウインド株式会社

テックウインド、ネットワークスイッチブランド“Estrade(エストラーデ)”を発表。
コストパフォーマンスに優れた10GbEスイッチ AS4600-54Tの取り扱いを開始

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:王 夢周)は、SDN(Software Defined Network)時代の到来を見据え、新たなネットワーク製品ブランド“Estrade”を発表いたします。同時に10G x4ポート搭載高密度ハイブリッド・データセンタースイッチ Estrade AS4600-54Tの取り扱いを開始いたします。

いま、ネットワークの世界にパラダイムシフトが起きています。従来の静的で閉鎖的なネットワークでは、現在の市場の要求に応えることが難しくなっており、よりダイナミックでプログラマブルな次世代型のネットワークへと転換する機運が高まっています。 こうした動向を受け、テックウインド株式会社は次世代型ネットワークインフラの基礎となるネットワーク製品の新たなブランドとして“Estrade(エストラーデ)”を発表いたします。また、OpenFlow v1.0に対応した高性能かつ低価格なToRデータセンタースイッチの新製品、AS4600-54Tを2月1日より販売開始いたします。

Estrade製品群は、各国のネットワーク機器ベンダーにOEM/ODM実績をもつ台湾の最大手メーカーと提携して製品開発・生産を行うことで、高品質かつ高機能な製品を驚くべき低コストで提供することが可能になっています。 日本市場にはまず、10G SFP+x4ポート、1000BASE-T(RJ-45)x48ポートを搭載するAS4600シリーズを投入します。最新のチップセットを搭載し、オープンソースな技術を最大限に活用することで優れたスイッチング能力と高い安定性を持たせ、各種のネットワークプロトコルをサポートした製品に仕上がっています。またOpenFlow v1.0に対応した製品としてこれまでに無い低廉な価格設定となっているため、OpenFlowの入門機として活用いただくこともできます。なお、将来的にファームウエアのアップデートによりOpenFlow v1.2、v1.3に対応する予定となっております。

テックウインドでは発売と同時に法人顧客向けの評価機貸出サービスを開始いたします。また長期運用を考慮し、製品保証期間を標準の3年間から5年間に延長する延長保証サービス、ハードウェア障害時に代替機を先出し発送するデリバリー保守サービス、およびハードウェア障害時に作業員が現地を訪問して交換作業を実施するオンサイト保守サービスの3種のオプション保守メニューを2月上旬より提供開始いたします。

なお、Estrade AS4600シリーズの発売に合わせ、従来別ブランド製品として取り扱っていたフル10Gスイッチ AS5600シリーズはEstradeブランドに統合して販売展開を行います。ラインナップの拡充により、今後幅広い市場への訴求を行って参ります。 テックウインドは、来るべきダイナミックで柔軟な次世代型ネットワークの時代に向け、Estade製品群によりネットワークのイノベーションの加速化に貢献していきたいと考えています。

取り扱い開始日

  • AS4600-54T/L2, AS4600-54T/L3
    2013年2月1日
  • AS5600-52T/L2,AS5600-52T/L3
    AS5600-52X/L2,AS5600-52X/L3
    取扱中

価格 / 想定売価

価格

オープンプライス

想定売価(税込)

  • AS4600-54T/L2 : 598,000円
  • AS4600-54T/L3 : 698,000円
  • AS5600-52T/L2 : 1,580,000円
  • AS5600-52T/L3 : 1,780,000円
  • AS5600-52X/L2 : 1,780,000円
  • AS5600-52X/L3 : 1,980,000円

製品特長 : AS4600-54T

  • OpenFlow v1.0対応(v1.2/v1.3対応予定) ハイブリッドToR(Top of Rack)スイッチ
  • 10G SFP+ x4ポート, 10/100/1000BASE-T(RJ-45) x48ポート搭載
  • 拡張スロット x2スロット(アップリンクまたはスタック)
  • 拡張モジュール:40G QSFP x1ポートまたは10G SFP+ x4ポート
  • スイッチング容量:336Gbps
  • プログラマブルAPI(C, Ruby, Python, cURL, OpenSSH, OpenSSL)
  • L2プロトコル:DCBX, 802.1Qau QCN, 802.1Qaz ETS, 802.1Qbb, MSTP, LAG
  • L3プロトコル:TRILL, OSFPv3, BGP IPv6, ECMP, VRRP, GRE

Estradeについて

Estrade(エストラーデ) はガリシア語で高速道路を意味する”Estrade”と”data”を組み合わせた革新的スイッチ製品のブランド名です。仮想化とクラウドコンピューティングという潮流の中、ネットワークにもより柔軟な構成と運用が求められています。Estradeブランドからは、SDN(Software Defined Network)を中心に据えた次世代ネットワークの基礎となるスイッチ製品群を提案します。
Estradeブランドについて詳しくはこちら

本件についてのお問い合わせについて

テックウインド株式会社 PM2部

お問合せ窓口一覧

お問い合せフォームへ

※想定売価等の記載内容について
2014年4月1日以前に販売された製品につきましては、消費税率変更前の製品の想定売価表示等にて消費税率を5%で内税表示している場合がございます。消費税率変更に伴い、4月1日以降の想定売価が変更される場合がございますので、予めご了承ください。

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.