メニュー

カテゴリー: デジタルサイネージ > ウォールコントローラー

販売終了

1つの筐体に4つの出力を搭載、あらゆる用途に対応するスタンドアローン型ディスプレイウォールコントローラ Datapath FX4 HDMI

Datapath Fx4-HDMI

JAN/UPC:4549584306956
メーカー型番:EDC-FX4H
TEKWIND型番:ELS-EDC-FX4H/T

・クローン、回転、トリミング、スケーリング、ミラーリング、ベゼルコレクション に対応
・最大出力ピクセルクロック範囲内で自由な解像度、周波数を設定可能
・1 ピクセル単位で上下左右調整なオーバーラップ機能
・ 入出力ともにHDCPサポート(SDIモデルは非サポート)
・ 入力信号による同期、ゲンロックサポート
・ マルチスクリーンデザインソフト Wall Designer 付属

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

ハイパフォーマンスコントローラ

FX4の利用イメージ

Datapath Wall Designer ソフトウェア

DatapathのFx4マルチディスプレイコントローラとシームレスに動作するように開発された、DatapathのWall Designerソフトウェアを使用することで、あらゆるモニターの追加、入力の追加と表示領域の調整によるコンテンツの可視化が可能となります。 USBもしくはネットワークを介して全てのFx4を瞬時にプログラム可能です。

Datapath Wall Designer デモ動画(英語)

自在なレイアウト

DatapathのFx4マルチディスプレイコントローラは各出力モニターから入力されたソースをトリミング、スケーリング、回転、フレームレート変換など、全て任意の領域で出力することが可能です。
また、Loop out 端子を通して複数のFx4をデイジーチェーンにて接続することで、広大なマルチスクリーンの構築も可能です。

4分割出力入力映像を4分割し、それぞれを個別のディスプレイで表示します。モニターのベゼル補正を行うことができます。

複製個別画面表示入力映像を4つ複製して、各複製を個別の画面に表示します。

複製個別画面表示入力映像 を複製して、ひとつは1台の横方向ディスプレイで表示し、もうひとつは3つに分割し、縦方向に回転してから3台のディスプレイに表示します。

切取個別画面表示入力画像の一部を切取りし、特定領域をアップスケールしてから、4つの個別画面に表示します。

個別サイズ画面表示異なるサイズ、メーカーでの複数ディスプレイの接続による表示も可能です。

NVIDIA Mosaic テクノロジーとの組み合わせ

NVIDIA Quadroグラフィックスボードの4系統出力をDatapath FX4でさらに分割することにより、FHD16面による8K表示や、NVIDIA Mosaicだけでは実現できない表示を可能にします。

NVIDIA Mosaic テクノロジー利用イメージ

デイジーチェーンによるスルーアウト遅延計測

2台のDatapath FX4をデイジーチェーンで接続し、更にスルーアウト出力でも、表示に遅延は発生いたしません。

スルーアウト遅延計測

スペック

外形寸法 316x172x42mm / 1.86kg
冷却 内蔵ファン
入力端子 DisplayPort 1.2 1系統
HDMI 1.4 2系統
DisplayPort最大入力解像度 2160 60Hzまたは616MP/sの範囲で柔軟に設定可能
HDMI最大入力解像度 2160 30Hz,2160P 60Hz(4:2:0)または297MP/sの範囲で柔軟に設定可能
3G-SDI最大入力解像度 非対応
出力端子 / 解像度 HDMI 1.3 ×4系統
1080P 60Hzまたは165MP/sの範囲
HDCP 対応 HDCP 1.4
最大消費電力 75W
動作時温度 0~35℃
消費電力 35W, 100-240V
その他 パススルーDP端子 / USB2.0 x1 PCからの制御、FW アップデートに使用 / RJ-45 x2 / BNC x1 / 電源内蔵
製品名 Datapath Fx4-H
( HDMI 出力モデル )
型番 EDC-FX4H

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.