メニュー

NVIDIA Quadro RTX5000

カテゴリー: PCパーツ > グラフィックボード > NVIDIA Quadro

NVIDIA Quadro RTX5000

JAN/UPC:4524076070850
メーカー型番:ENQR5000-16GER
TEKWIND型番:ELS-ENQR5000-16GER

この製品を問い合わせる


製品画像


製品の特徴

NVIDIA® Quadro RTXTM 5000は、NVIDIA TuringTM GPUアーキテクチャーと16GBのGDDR6 メモリーを搭載したウルトラハイエンドグラフィックスボードです。CUDAコア3072基と16GB の大容量メモリーでレンダリング、ビジュアリゼーションにおいて大規模なデータセットの利用を実現します。また、RT Coreを48 基、Tensor Coreを384 基、搭載しDeep Learningやリアルタイムレイトレーシングにおいて独立したコアを使用します。別売りNVLink ブリッジを利用して2 枚のNVIDIA® Quadro RTXTM 5000を接続することで大規模なレンダリング、AI、仮想現実、ビジュアリゼーションの負荷に対応できます。

RT Core 搭載

新しい専用のハードウェアベースのレイトレーシング技術により、物理的に正確なシャドウ、反射、および屈折を伴うリアルタイムの写真品質、フォトリアリスティックオブジェクト、環境をGPUで初めてリアルタイムにレンダリングできます。リアルタイムのレイトレーシングエンジンは、NVIDIA OptiX、Microsoft DXR、Vulkan APIと連携して、従来のレンダリング手法をはるかに超えたリアルさを提供します。RTコアは、ピクセルにキャストされる少数の光線を使用して、バウンディングボリューム階層(BVH)トラバーサルおよびレイキャスティング関数を高速化します。

高速大容量16GB GDDR6メモリー

Quadro RTXTM 5000は、前世代と比較して50%以上のメモリー帯域幅を提供し、大きなデータセットを扱うレイテンシに影響するアプリケーションを処理するのに適しています。

高度なシェーディング技術

メッシュシェーディングは、計算を高速化して幾何学的に複雑なモデルやシーンを処理し、パフォーマンスを最大2倍向上させるジオメトリパイプラインを提供します。
可変レートシェーディング(VRS)は、シーンの内容、見ている方向、およびモーションに基づいてシェーディングレートを変えることでレンダリングの効率を向上します。可変レートシェーディングは、シェーディングされたピクセルの50%の削減で同様の画質を提供します。
テクスチャ空間シェーディングは、被写界深度やモーションブラーなどのピクセルシェーダのワークロードを改善するためのオブジェクト/テクスチャ空間シェーディングです。テクスチャ空間シェーディングは、重いVRワークロードにシェーディングされたテクセルを再利用することにより、スループットを向上させます。

VirtualLink対応

業界標準に基づき、VirtualLinkは、複数のケーブル(ディスプレイ、USB、電源)を1つの接続に統合することで、セットアップを容易にします。

NVLink対応

2枚のQuadro RTXTM 5000をNVLink に接続して、最大50GB/s(双方向帯域幅)のGPUからGPUへのデータ転送を有効にすることにより、有効なメモリーフットプリントを倍増し、アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。
※ NVLink を利用してパフォーマンスとメモリーを拡張するには、特定のアプリケーションサポートが必要になります。

Tensor Core搭載

NVIDIA TuringTM GPUアーキテクチャーは、INT8と新しいINT4、INT1(バイナリ))の精度モードに加えて、FP16/FP32 マトリックス演算を高速化する強化されたTensor Coreが含まれています。独立した浮動小数点および整数データパスにより、計算とアドレッシングの計算を組み合わせて作業負荷をより効率的に実行できます。

スペック

グラフィックスプロセッサー NVIDIA® Quadro RTXTM 5000 グラフィックスプロセッサー
CUDAコアプロセッサー 3072コア
NVIDIA Tensor コア 384コア
NVIDIA RT コア 48コア
RTX-OPS 62 T
Ray cast 8G Rays/s
FP32 11.2 TFLOFS
メモリー 16 GB GDDR6搭載
メモリーインターフェース 256 bit
メモリーバンド幅 448 GB/s
バス PCI Express 3.0 x16 インターフェース
対応API OpenGL 4.6 / DirectX 12 / DirectX 11 / NVIDIA CUDA / DirectCompute 5.0 / OpenCL / Vulkan API
認証規格 WHQL / ISO9241 / EU RoHS / J-STD / JIG / REACH / HF / WEEE / RCM / BSMI / CE / FCC / ICES / KCC / cUL, UL / VCCI
最大消費電力 グラフィックスパワー: 最大125 W
ボードパワー: 最大160 W
ディスプレイコネクタ DisplayPort × 4(DisplayPort ver 1.4対応)
VirtualLink(USB Type-C)
最大画面数 4画面
その他オプションコネクタ
  • 3pin ステレオシャッター用コネクタ ×1
    (オプションのステレオコネクタブラケットを拡張可能)
  • PCIe 8 ピン x1、PCIe 6 ピン ×1
  • Quadro Sync 2 ボード接続用コネクタ ×1
  • NVLinkコネクタ ×1
その他搭載機能 HDMI 2.0b サポート / HDCP 2.2 対応 / NVIDIA High Difinition Audio 機能 / ECC 機能 サポート
(既定は Disable)
対応OS Windows® 10 / Windows® 8.1 / Windows® 7 / Windows® Server 2016 / Windows® Server 2012 R2 / Windows® Server 2008 R2 / Linux(64bit)
※ Windows 10 は バージョン 1607 (Anniversary Update) 以降が必要です。また、NVIDIA RTX Technology をご利用の場合はバージョン 1803 (April 2018 Update) 以降が必要です。
※ Windows 7 は最新のService Pack適用を推奨。
※ 全て 64bit OS のみサポート。
外形寸法 266.7mm(幅)x 111.15mm(高さ)x 37mm(厚さ)2 スロットサイズ(* ブラケット含まず)
パッケージ内容 NVIDIA® Quadro RTXTM 5000 グラフィックスボード、Quadro RTX クイックスタートガイド、Quadro サポートガイド、DP to DVI 変換ケーブル(Single Link)、DP to HDMI1.4 変換ケーブル、8pin to 6pin x2 変換アダプター x1、エルザジャパン製品保証書

必要動作環境

CPU Intel® Xeon® / Core® i シリーズ以降のCPU
AMD PhenomTM / OpteronTM 以上のCPU を搭載したDOS/V PC 及びワークステーション
接続バススロット PCI Express 3.0 x16 に対応した空きスロット1 つと隣接スロット1 つ
電源容量 最小:定格出力600W以上の出力が可能な電源ユニット
推奨:定格出力650W以上の出力が可能な電源ユニット
電源コネクタ PCI Express 8pin 電源コネクタ x1 + PCI Express 6pin 電源コネクタ x1
システムメモリー 最小: 16GB 以上
推奨: 32GB 以上
ハードディスク 1GB 以上の空きハードディスク容量(ドライバファイルとその展開用)
インターネット ドライバインストールを行うためのインターネット接続環境
ディスプレイ 1024x768以上の解像度が表示可能なディスプレイ

グラフィックボードに関連する導入事例

導入事例はありません。

グラフィックボードに関連する特集記事

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.