メニュー

現在 ACARD 全製品の取り扱いを終了しております

ACARD

カテゴリー: PCパーツ > その他 > 変換ブリッジ

販売終了 法人向け製品

SATA II-to-IDE ブリッジ

AEC-7923

JAN/UPC:4937699141331
メーカー型番:AEC-7923
TEKWIND型番:ACA-AEC-7923

AEC-7923はSATA II-to-IDEの変換カードで、IDEハードディスクドライブやオプティカルドライブをSATAインターフェースに変換できます。

AEC-7923はACARDの新世代のSATA II-to-IDE変換カードでIDEのディバイスをサポートしています。相性適合がよく低価格で、AEC-7923はパーソナルコンピューターの一番手軽なIDEからSATAへのグレードアップソリューションです。


製品特徴

  • ハードによるデータ変換なので、CPUに負担をかけません。
  • 装着してすぐに使えます。
  • 小さいのでIDEディバイス上への装着が簡単。
  • UDMAあるいはPIOモードのハードディスクもサポート
  • Serial ATAホットプラギングサポート*
  • ハードディスク、オプティカルディスクドライブサポート
  • 市場で一般的なマザーボード、ディスクコントロールカードとの相性適合がよい。

製品仕様

  • データ転送速度は1.5/3Gbps
  • Serial ATA IIインターフェースのスペックに適合。
  • Ultra DMAモードは0から6までサポートし、データ転送速度は最高で200MB/s
  • PIOモードは0から4までサポート
  • 電源は5V
  • 48bitアドレッシングモードサポート(Big Driveテクノロジー)

*関連ソフトのサポートがあれば使用可能。

適用例

  • パラレルATA RAIDストレージシステムをホットスワップ可能シリアルATAインターフェイスにアップグレードしハードディスクドライブのコストを削減することが出来ます。
  • ハードディスクドライブやATAPIデバイスのIDEインターフェイスをシリアルATAに変えることにより、ケーブルによって妨害される、ケース内における熱気の循環を改善できます。
  • シリアルATAトレイと併用することでパラレルATAハードディスクドライブにホットスワップ機能を持たせることが可能です。

スペック

形状 基板
ホストインターフェース SATA
デバイスインターフェース IDE

その他に関連する導入事例

導入事例はありません。

その他に関連する特集記事

特集記事はありません

製品を検索する

カテゴリー
メーカー
製品名
検索対象

会社情報ページへのバナー

ACARD TOPへ

法人専用 お問い合せフォーム

ACARDのカテゴリー一覧

ACARD 販売終了製品

関連FAQ・よくある質問

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.