XONAR Essence ST/A サポート情報

Dolby Digital Liveに対応しているはずですが、DVDなどでDolby Digital Live対応のコンテンツを再生したところ音声が出ません。なぜでしょうか。
本製品はエンコードされた音声のスルーアウトには対応しません。
DVD/BluRay等のコンテンツにおける音声再生はPCM音源を選択下さい。
Xonar Audio CenterからS/PDIF出力でDolby Digital Liveを選択した場合、S/PDIFからの音声出力は問題無いのですが、その際アナログ側から音が出ません。Xonar Audio Center側のアナログ設定もグレイアウトしてしまい、変更も出来ません。S/PDIF出力をPCMに設定した場合には問題無いようですが、なぜでしょうか。
Dolby Digital Liveを有効にした場合、アナログ側から出力を行う必要がないため、自動的にアナログ側の回路を切り離し、無効とします。アナログ音声の出力を行う必要が有る場合にはS/PDIF出力をPCMに設定して下さい。
複数枚同時に利用することは出来ますか?
デバイスとしては認識可能ですが、付属アプリケーションのXonar Audio Center側が複数枚のXonarの制御に対応していないため、Xonar Audio Centerに依存する設定の変更が行えなくなります。基本的に複数枚の利用は出来ないものとお考え下さい。
ドライバのインストール時、電源ケーブルを接続しろという趣旨のメッセージが表示されました。
電源ケーブルはすでに接続しているのになぜ表示されるのでしょうか。つなぎ方が悪いのでしょうか。
このメッセージは必ず表示される仕様となっております。
具体的なメッセージは以下の通りです。

--
電気接続の確認 Xonar Essence STの起動には追加の電源供給が必要です。ドライバーをインストールおよび使用する前に、内部電源ケーブルがカードに接続されているかをあらかじめ確認してください。
--

peripheral4pinの電源コネクタに電源ケーブルを接続頂いている場合には、気になさらずとも結構です。
別売りとなっている Xonar H6 multi-channel extension boardの発売はいつ頃ですか?
現時点では未定となっております。
Windows 7への対応予定はありますか?
現在Windows7向けベータドライバの提供が開始されております。

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.