店舗でフリーwifiを導入する方法

店舗でフリーwifiを導入する方法
2016/03/09
19538 (月間929)

「フリーwifi使えます」「無料でインターネットに接続できます」という ステッカーをカフェなどで見かけたことはありませんか?

店舗を運営する際にフリーwifiが使えると集客につなげることができます。 自分の店舗でフリーwifiを導入するにはどうしたらよいのでしょうか。

フリーwifiとは

フリーwifiとは、無線LANアクセスポイントを不特定多数の人に向けて開放したものです。誰でも暗号化キーなしで使用できるレベルのものから、会員登録している人のみ使用できるもの、利用時間の制限有り・制限無しのものまで使える機能は様々です。

フリーwifiを導入する店舗がその無線LANアクセスポイントに対する費用を負担し、セキュリティ制限を行うことがほとんどです。フリーwifiの契約内容によっては、フリーwifiでゲストが一番初めにアクセスするページを店舗のページにすることができるため、お店の集客や宣伝を行うこともできます。

フリーwifiを導入するには

携帯電話通信会社の「フリーwifi使えます」というステッカーを見た人は多いと思いますが、現在、各携帯電話会社でフリーwifiの新規申し込みは受け付けていません。携帯電話会社のフリーwifiは、通信エリア拡大のために設置していた部分が大きかったからだと考えられます。携帯電話会社以外でフリーwifiの設置を行っている企業はたくさんあるので、導入するにはそれらの企業と契約する必要があります。

まずは店舗のインターネット環境を整えます。それからフリーwifiを扱っている企業と契約します。インターネット環境がない場合は、フリーwifiを扱う企業がおすすめのプロバイダーを紹介してくれることがあるので一度相談してみましょう。

フリーwifiの契約を行うと企業から無線LANルーターが支給されます。それを用いて公衆無線LANアクセスポイントを設定することでフリーwifiの設置が完了します。

フリーwifi導入するために必要な費用

フリーwifiに必要な費用として、ルーター使用料(レンタルまたは買い取り)、 メール使用料、サポート料などがあります。

企業から支給される無線ルーターについてはレンタルや買い取りなど支給方法は様々ですし、 支払い方法も購入時の一括払い方法のところや月額で支払うところなどがあります。 無線LANアクセスポイント利用料金やメール使用料、サポート料は契約内容に応じて値段が変化します。 セキュリティのレベルやサポート内容で費用が変化するので必要なサービスを確認してから契約しましょう。

また、無線LANアクセスポイントの設置の仕方も様々です。 店舗に既存のインターネット回線を利用して無線LANアクセスポイントを設置して店舗の費用負担を低くおさえるものや、 新規で別のインターネット回線を導入して無線LANアクセスポイントを設置するものもあります。

前者の場合は必要な費用が無線ルーター使用料のみの場合が多く、 一括で3万円程度または分割で月1000円程度の費用が必要になります。 後者の場合は無線ルーター使用料に加え、新規で導入したインターネット回線使用料が必要になります。

お客様に合った
最適な製品を紹介します!

製品の問い合わせ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.