メニュー

カテゴリー: PCパーツ > マザーボード > ARM SoC搭載

販売終了 法人向け製品

VIA VAB-820 Pico-ITXは、クアッドコアの処理を車載、監視、および産業用途にもたらします

VAB-820

JAN/UPC:4515479925786
メーカー型番:10GBF105000A0
TEKWIND型番:VIA-VAB-820

VIA VAB-820は、寸法10 cm x 7.2 cmの超コンパクトPico-ITXフォームファクタに基づいた、VIAからの最初のクアッドコアARM製品で、多数の接続済み機器の用途に強力なパフォーマンスを提供します。 1.0GHzのクアッドコアFreescale Cortex-A9 ARM SoCにより、VIA VAB-820は、最も滑らかな3D/2Dグラフィックアクセラレーションのために3つの統合GPUを結合し、デュアルディスプレイ全体で最大1080pの解像度の完全HDの再生を実現します。

VIA VAB-820 Pico-ITXは、高度な産業、エネルギー管理、および車載用途のハイエンドな需要に適合するよう、性能と電力の両方に対して最適化され、最大7W TDPの極端に低い電力消費を提供しながら、-20°C~70°C(3GとWiFiは含まない)の幅広い動作温度での丈夫な設計を長所としています。 キャプチャインサポートを備えるVIA VAB-820は、監視やビルアクセスシステムにも最適で、シームレスな統合のためのオプションのPoEサポートを備えています。 高耐久性設計に加えて、VIAは最大7年の寿命のサポートを提供します。

VIA VAB-820は、2つのUSB 2.0ポート、1つのMicroSDスロット、コンポジットRCAジャック、1つのHDMIポート、および1つのEthernetポートを含む、コンパクトなフォームファクタで、デュアルコーストラインI/Oの印象的な選択を提供します。 顧客は、VIAの業界トップのハードウェアとソフトウェアのサポートを利用して、迅速な市場投入時間とともに、カスタマイズされた設計を生み出すことができます。 VIA VAB-820はまた、AndroidとUbuntu OSのためのボードサポートパッケージ(BSP)でも利用可能です。

オンボードのピンヘッダーは、1つのUSB 2.0ホストポート、1つのUSB OTGポート、2つのCOMポートピンヘッダー、1つのCANbus、1つのデュアルチャンネルLVDSコネクター、1つのS-videoピンヘッダー、1つのMini PCI-eスロット、および8つのGPIOピンヘッダーに対応しています。


製品画像


主な特長

  • コンパクトな10cm x 7.2cm Pico-ITXフォームファクタ
  • 1.0GHz Freescale i.MX 6Quad ARM Cortex-A9 SoC
  • 最大64GBまでサポートする4GBオンボードeMMCフラッシュメモリー
  • 1GBの高性能DDR3 SDRAM搭載
  • デュアルディスプレイ用の2D/3Dグラフィックアクセラレーションのための3つの独立した統合グラフィック処理ユニット(GPU)に対応
  • 最大1080pの完全なHDビデオ性能
  • 最大4つのUSB 2.0ポートとUSB OTGに対応
  • HDMIと1つのデュアルチャンネル18/24ビットLVDSに対応
  • キャプチャインに対応
  • CANbusに対応
  • ステレオオーディオに対応
  • オプションのPoE (Power over Ethernet)に対応

スペック

CPU Freescale i. MX6 Quad Core
FSB 1.0GHz
LAN GigaLAN x 1
USB USB2.0 x 4, OTG USB2.0 x 1
オーディオ機能 Line-in x 1, Line-out x 1, Mic-in x 1
メモリ DDR3 1GB
背面端子類 HDMI x 1, USB2.0 x 2, Composite Video-in x 1, GigaLAN x 1

マザーボードに関連する導入事例

導入事例はありません。

マザーボードに関連する特集記事

特集記事はありません

会社情報ページへのバナー

VIA TOPへ

法人専用 お問い合せフォーム

VIAのカテゴリー一覧

ファンレスボード・システムのVIA 販売終了製品

リーフレット

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.