【Keyboard PC II】USB回復ドライブによるOS回復の後に追加で行う作業

関連メーカー:TEKWIND


Keyboard PC II  のOSを USB回復ドライブ を使用して回復を行った際には、以下の作業を追加で行ってください。
   

キーボード配列を日本語に設定する

OS回復を行った後のシステム設定は、キーボードの配列が 英語配列(101/102)となっているため、これを日本語配列に変更します。
 
1 スタートボタンをクリック(またはタップ)し、
 「設定」
をクリックします。
2 設定画面が表示されます。
 「時刻と言語」
をクリック(またはタップ)します。
 
4 「時刻と言語」画面、左側のメニューから
 「地域と言語」
をクリックします。
5 「時刻と言語」画面の右側で
 (1) 「日本語」 
をクリックし、展開表示されたボタンの中から
 (2) [オプション] 
をクリックします。
6 「日本語」画面内の「キーボードレイアウト」の設定が
 [英語キーボード(101/102キー)]
となっていることを確認し、
 [レイアウトを変更する] 
をクリックします。
7 「ハードウェア キーボード レイアウト」のダイアログが表示されます。プルダウンメニューから
 (1) [日本語キーボード(106/109キー)]
を選択して、さらに
 (2) [サインアウト]
をクリック(またはタップ)します。
8 Windowsにログオンした後、IMEのON/OFFや、記号の入力(「@」,「:」など)が正しく行えることを確認します。  
 

ネットワークアダプターの設定を行う

スリープから復帰した後の有線LANの安定動作をはかるため、以下の設定を変更します。
 
※以下の各画像はクリックすると拡大表示します。
1 スタートボタンを右クリックし、表示されたメニューから
「デバイスマネージャー」
をクリックします。
2 デバイスマネージャーが表示されます。
「ネットワークアダプター」の左にある 「>」  をクリックします。
3 ネットワークアダプターの中から
「DM9621A USB To Fast Ethernet Adapter(KMDF)」
を右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。
4 ネットワークアダプターのプロパティが表示されます。
画面内の「詳細設定」をクリックします。
5 詳細設定の画面では、以下の順に操作を行います。

(1)画面左側の「プロパティ」で 
  [Energy Effect Ethernet]
 をクリックします。
(2)画面左側の「値」で [Disable] を選択します。
(3) [OK]  をクリックして、この画面を閉じます。
 

タグ: Keyboard PC II  WJK-RE  WKA 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.