2014年11月公開

Windows Server 2003が抱える本当の課題

Windows Server 2003は、2015年7月15日にサポートを終了します。サポート終了後は、脆弱性の修正プログラムなどが提供されなくなり、それによるマルウェア、ウイルス感染や情報漏えいのリスクが生じます。リスク回避の為にも、Windows Server 2012 R2への移行が必要になります。

また、現在Windows Server 2003が稼働中なら、ハードウェアの老朽化が進んでいます。老朽化すると故障の確率も高まり、修理コストも上昇する傾向にあります。 また、古いハードウェアは新しいOSやドライバー、アプリケーションに対応しない可能性もあります。

Windows Server 2003からの移行サービス ご相談~構築~サポートまで

テックウインドのWindows Server 2003からの移行サービス強み

「単純なサーバー移行」「価格の安さ」を売りにして、お客様の言うとおりに「単純にサーバーの移行だけ」するサービスはたくさんあります。 しかし、テックウインドはサーバーを移行したあと、お客様の仕事の効率や利益が上がらないと移行のメリットは無いと考えています。 この移行の意味や価値をお客様と共に考え、今以上の価値を生み出すのがテックウインドの強みです。

サービスの流れ

お客様のニーズをお聞きして、お客様に合ったベストソリューションをご提示します。

ご相談から現状把握、見積、計画作成、移行作業、運用支援まで
トータルでサポートいたします。安心してご相談ください。

※移行に要する時間規模によって変動がございます。


お問い合わせバナー

サービスの概要

価格について

基本プラン、オプション共にお客様の環境により価格が変動するため、個別にお見積もりさせていただきます。お客さまご希望の用途、予算に合わせた最適なサービスをご提案いたします。 サーバーの構築経験がない方でも、専門スタッフが、ヒアリングを行いますのでお気軽にお問合せください。

ご相談からお見積もりまでは完全に無料となっております。

ハードウェアの選定

ハードウェア は、米フォーチュン誌のグローバル500にも名を連ねる世界でも有数のOEM/ODMコンピューターメーカーとして知られているQuanta Computer 製のサーバーです。Quanta社のサーバー製品は、長年のOEM/ODM経験が培った高い信頼性、そして何よりも比類なきコストパフォーマンスから既に高い導入実績を収めており、世界のサーバー出荷量のおよそ7分の1をQuanta社が担うようになっています。

モデル D51B-1U D51B-2U S210-X12RS S210-X22RQ
製品画像
特長 Xeon E5-2600 v3シリーズ(Haswell-EP)を搭載した1Uラック型サーバー Xeon E5-2600 v3シリーズ(Haswell-EP)を搭載した2Uラック型サーバー 高性能・高品質を誇る大量導入に最適なスタンダードモデル 高性能・高品質を誇る大量導入に最適なスタンダードモデル
CPU E5-2609v3 E5-2609v3 E5-2609 E5-2609
メモリ 8GBx4 8GBx4 8GBx4 8GBx4
HDD SATA 2TBx4 SATA 2TBx12 SATA 2TBx4 SATA 2TBx12
保証 3年
サポート サポートダイヤル完備
※オプションにて先出しセンドバック、オンサイトサポートがございます。

OSの選定
(Windows Server 2012 R2 Standard DSP版 または Windows Server 2012 R2 Datacenter DSP版

Windows Server 2003リプレース基本プラン

御社内のWindows Server 2003または2008を、WindowsServer 2012 R2にリプレースします。本サービスは物理サーバー同士のリプレースとなります。仮想マシン上へのOSリプレースは、「Hyper-V仮想化オプション」のご契約が必要です。

※サーバーアプリケーションの移行は別途ご相談ください。

作業内容一例

  • 現地調査
  • OSアップグレード⇒インストール
  • OS基本設定
  • Windows Update実施
  • 動作確認

オプションプラン

  サービス内容 作業内容一例
Hyper-V仮想化 移行後のWindows Server 2012 R2をHyper-Vによる仮想環境で動作させたい場合のオプションです。
※ストレージなどの外部記憶装置への接続は含まれません。
・OSインストール
・初期設定
・Hyper-Vインストール
・動作確認
Active Directory移行 Windows Server 2003のドメインコントローラを2012 R2に移行するオプションです。
※ドメインはシングルフォレスト、シングルドメイン環境を想定しております。
・既存ドメインへのDC参加
・オブジェクトレプリケーション
・FSMO移行
・既存DCのドメイン降格
・機能レベル変更 ・動作確認
ファイルサーバー移行 ファイルサーバーのデータを新規サーバーにデータの状態を保ったまま移行する オプションサービスです。
※データのコピーはrobocopyを使用することを想定しています。
※新規ユーザー、フォルダの作成は想定していません。
・既存ファイルサーバー現地調査
・データ移行(robocopyを使用)
・新規ファイルサーバー動作確認
バックアップ設定 Windows OS付属のWindowsバックアップを使用して、Windows Serverのバックアップスケジュールを作成するオプションサービスです。
※バックアップ先の外部記憶装置はお客様にてご用意ください。
・バックアップ設計
・バックアップ設定
・リストアテスト
・リストア手順書作成
移行後ドキュメント作成 御社内のNW運用管理に必要なドキュメントを新規に作成するオプションサービスです。
※ドキュメントは弊社フォーマットを使用します。
・システム構成図作成
・パラメータシート作成
・運用手順書作成

サポートについて

障害、またはOSに関するご質問はサポートダイヤルを完備しております。
サーバーの構築経験がない方でも、専門サポートスタッフが丁寧にご対応させていただきます。


お問い合わせバナー

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.