OpenStack準拠のIaaSクラウドソリューションを発売 2014/10/09

関連メーカー:Quanta

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/09
テックウインド株式会社

テックウインド、IaaSクラウドソリューションを発売
~OpenStack プラットフォームで大規模な拡張が可能なクラウド構築基盤をご提供~

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周)は、2014年10月9日より、オープンソースで開発されたクラウド環境を構築するOpenStackに準拠したIaaSクラウド ソリューションの販売を開始します。テックウインドは、優れた経済性、高効率を実現するクラウド環境構築を強力にサポートします。

テックウインドが提供するデータセンター向けIaaSクラウドソリューションは、ソフトウェアとして、大規模な拡張が可能なプライベートクラウドまたはパブリッククラウドを構築するための柔軟でセキュアな基盤を提供するRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを、ハードウェアとして、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform Computeのハードウェア認定を取得しているQUANTA COMPUTER INC. (本社:台湾、Chairman:Barry Lam)のサーバーを販売します。

本ソリューションはOpenStack を検討中のユーザ様に対して稼働検証済みハードウェア、OpenStack ソフトウェアをご提供することにより小規模検証のスタートアップ構成から、将来の大規模なクラウド基盤にも対応可能です。

IaaSクラウドソリューション エントリーモデルの特長
3U 9ノード S910-X31E

  • Red Hat Enterprise Linuxのハードウェア認証取得
    Red Hat Enterprise Linux
    Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform
  • 超高密度システム(3U 9ノード)
  • Xeon E3採用で安価で堅牢
  • 10GbE LAN搭載により、十分なネットワーク帯域幅を確保
  • 1ノードあたり16のOSを稼働し、合計144 OSを実現。 ※要件内容により満たさないケースあり
  • 3年保証(センドバック)
  • OpenFlow 対応 スイッチングHUB
  • ハードウェアオンサイトサポートメニューあり
IaaSクラウドソリューション スタンダードモデルの特長
2U 4ノード S810-X52L

  • Red Hat Enterprise Linuxのハードウェア認証取得
    Red Hat Enterprise Linux
    Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform
  • 超高密度システム(2U 4ノード)
  • Xeon E5採用で、本格運用向け
  • 10GbE LAN搭載により、十分なネットワーク帯域幅を確保
  • 1ノードあたり32のOSを稼働し、合計128 OSを実現。 ※要件内容により満たさないケースあり
  • 3年保証(センドバック)
  • OpenFlow 対応 スイッチングHUB
  • ハードウェアオンサイトサポートメニューあり

OpenStackによるIaaSクラウド環境構築イメージ図

推奨ハードウェア2モデルのスペック表

製品名 IaaSソリューション エントリーモデル IaaSソリューション スタンダードモデル
形状 3U9ノード ラックマウント型 2U4ノード ラックマウント型
サーバーシステム QUANTA S910-X31E QUANTA S810-X52L
搭載CPU インテル® Xeon® プロセッサー E3-1271 V3 x9基 インテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 V2 x8基
動作周波数 3.60Ghz 2.7Ghz
コア/スレッド数 4コア/8スレッド 12コア/24スレッド
チップセット インテル® C226 インテル® C602
メモリー DDR3 1333/1600 MHz ECC UDIMM
1ノードあたり32GB(8GBx4)
システム合計:288GB(9ノード)
DDR3 PC3-12800 16GB ECC Registered
1ノードあたり128GB(16GBx8)
システム合計:512GB(4ノード)
ストレージ 1ノードあたり3.5” 1TB(SATAⅢ, 7200rpm, 64MB) x1 1ノードあたり3.5” 1TB(SATAⅢ, 7200rpm, 64MB) x1
PCIe 拡張スロット ノード毎にQuanta LSI SAS RAID または10GbE SFP+ mezzanine Card用のPCIe x8 G3 スロットx1 ノード毎にLow Profile Card用のPCIe x16 G3 ライザースロットx1
ノード毎にQuanta LSI SAS RAID または10GbESFP+ mezzanine Card用のPCIe x16 G3 スロットx1
ネットワーク ノード毎にIntel® Powerville I350 GbERJ45 portsx2


※オプションとして、ノード毎に Quanta 10GbE SFP+ single portmezzanine cardx1、10GbE SFP+portsx2
ノード毎にIntel® I350 GbE RJ45 portsx2
または Intel® X540 10GbE Base-T RJ45 portsx2

※オプションとして、ノード毎にQuanta 10GbE SFP+ dual port mezzaninecard x1
※オプションとして、ノード毎にQuanta Intel® X540 10GbE BASE-T dualport mezzanine x1*1
*1 Not supported configuration in 2U4N. a. LOM 10GbE Base-T RJ45b. LOM 1GbE RJ45 + Intel® Network Adapter X540-T2
インターフェイス
(ノード毎)
Intel® Powerville I350 GbE RJ45 ports per node x2
※オプションとして、Quanta 10GbE SFP+ single port mezzaninecardx1。10GbE SFP+ ports x2 for uplink on chassis viaa system switch board
USB 2.0 ports x2
VGA port x1
RS232 serial port x1
GbE or 10G Base-T RJ45 ports x2
10/100 Base-T RJ45 management port x1
電源 冗長化電源(80PLUS PLATINUM認証取得) 計2基
1200W(600Wx2)
冗長化電源 計2基(80PLUSGOLD認証取得)
1400W(700Wx2)
サイズ 758mm x 447mm x 130.8 mm 774.7mm x 447mm x 87.3mm
価格 オープンプライス オープンプライス

※Intel、インテル、Intelロゴ、Xeon、Xeon Insideは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
※その他の社名、製品名などは、一般的に各社の表示、商標または登録商標です。
※QUANTA製品は、日本国内における正式代理店であるテックウインドが事前に動作検証を行っています。
※Quanta S910-X31EとS810-X52Lは、どちらも大規模な拡張が可能なプライベートクラウドまたはパブリッククラウドを構築するための柔軟でセキュアな基盤を提供するRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platform Computeのハードウェア認定を取得しています。

OpenStackとは?

標準ハードウェアで実行されるプライベートまたはパブリックでのIaaSクラウドを構築するためのオープンソースプロジェクトです。レッドハット株式会社からOpenStack向けの製品としてRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformが提供されています。

IaaSとは?

Infrastructure-as-a-Serviceの略称で、システムの構築および運用のためのインフラ基盤(サーバー、ストレージ、ネットワーク、OS、ミドルウェアなど)をインターネット経由でサービスとして提供します。

Quanta Computer社とは?

Quanta Computer社は、米フォーチュン誌のグローバル500にも名を連ねる世界でも有数のOEM/ODMコンピューターメーカーとして知られています。特にデータセンター市場においては、低コストを実現する経済性や消費電力の低減等の環境対策が求められていますが、Quanta Computer社は、Facebook社が提唱し、業界の標準化と高効率・大規模データセンターの構築が可能となるOpen Compute Project (OCP)仕様に準拠した、魅力あるデータセンター向けソリューション(サーバー/ストレージ/ネットワークスイッチ/ラック)を数多く提供し、大手データセンター事業者への導入において優れた実績を残しています。

※Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform Computeのハードウェア認証の詳細に関しては下記URLにてご確認ください。
https://hardware.redhat.com/&quicksearch=quanta

お問い合わせ

雑誌記事紹介、評価記事掲載用として画像の貸し出し、提供を行っております。
ご希望の方は、プレス関係お問い合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

取材、プレス関係お問い合わせフォームはこちら

新規お取引、サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.