メニュー

2015年04月公開

Windows Server 2003が抱える本当の課題

Windows Server 2003は、2015年7月15日にサポートを終了します。サポート終了後は、脆弱性の修正プログラムなどが提供されなくなり、それによるマルウェア、ウイルス感染や情報漏えいのリスクが生じます。リスク回避の為にも、Windows Server 2012 R2への移行が必要になります。

また、現在Windows Server 2003が稼働中なら、ハードウェアの老朽化が進んでいます。老朽化すると故障の確率も高まり、修理コストも上昇する傾向にあります。 また、古いハードウェアは新しいOSやドライバー、アプリケーションに対応しない可能性もあります。

Windows Server 2003からの移行サービス ご相談~構築~サポートまで

テックウインドのWindows Server 2003からの移行サービス強み

「単純なサーバー移行」「価格の安さ」を売りにして、お客様の言うとおりに「単純にサーバーの移行だけ」するサービスはたくさんあります。 しかし、テックウインドはサーバーを移行したあと、お客様の仕事の効率や利益が上がらないと移行のメリットは無いと考えています。 この移行の意味や価値をお客様と共に考え、今以上の価値を生み出すのがテックウインドの強みです。

サービスの流れ

お客様のニーズをお聞きして、お客様に合ったベストソリューションをご提示します。

ご相談から現状把握、見積、計画作成、移行作業、運用支援まで
トータルでサポートいたします。安心してご相談ください。



お問い合わせバナー

法人専用 お問い合せフォーム

お電話でのお問い合せ:050-5793-0252
サーバーに関するご相談は営業担当 までお気軽にご連絡ください。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.