【導入レポート】 秋田三興精機有限会社様

関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)


秋田三興精機有限会社 導入レポート

秋田三興精機有限会社は、複数の工作機械を駆使して、あらゆる分野の機械部品を顧客のニーズに応えて製作している。練工と言われる手仕上げも得意として、試作品の構想相談も各社員が対応できる知識を持ち合わせている。

【導入機種】CLIDE10(Android 4.4)×3台導入

CLIDE タブレット導入の経緯

これまでは、見積り用、作成用、改訂用とそれぞれの段階で何枚も図面を印刷しなければならなりませんでした。こうした印刷のための時間削減と紙やトナー等のコスト削減をするためにタブレットの導入を検討しておりました。

また見積書等の書類の簡易作成もタブレット端末をできるのではと考えました。

CLIDE タブレット 導入環境

納品書等の書類作成にはOfficeSuiteを、図面閲覧・注文書の確認にAbodeReaderを、メール確認にTypeMailを、FAX確認にRidocDeskを利用しています。会社のアカウントを作成してどこででも確認できるように設定してあります。当初の予定通り、見積り用、作成用の図面をタブレットで閲覧することで、印刷時間の削減や紙・トナー等のコスト削減につなげています。見積書等の書類の簡易作成にも使っています。1台は事務所に置き、残り2台は工場の作業者が利用しています。

CLIDEタブレットを使用した感想

導入前は、電話を受け取った所でのFAX、メールの確認が困難で、一度切ってからPCに移動して図面の確認をしてからかけ直していました。

導入後は、電話口でのメールの確認ができるようになり、短納期での仕事の対応に役立っています。タブレットでしたら、図面の詳細も拡大して確認できるため大変便利です。

優れている点

画面の大きさ、見やすさはかなり良いです。主要な操作、設定はわかりやすく隅のほうにまとめられていて、各アプリケーションを阻害しないようになっていて親切です。電源ボタンが本体サイドのエッジ部分にあって押しやすいです。

その他、多数のユーザー様に導入いただきました。
導入レポート一覧はこちら

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.