【導入レポート】訪問看護リハビリステーション すてっぷ様

関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)


訪問看護リハビリステーション すてっぷ 導入レポート

愛媛県今治市内で介護保険事業の訪問看護をサービス提供している事業所。在宅での療養生活をサポートしていくため、訪問看護事業では在宅での看護とリハビリテーションを提供。また、医療保険にも対応した同サービスも提供している。

【導入機種】CLIDE9(Windows 8.1)×3台導入

CLIDE タブレット導入の経緯

当事業所が導入しているASP型の訪問看護ソフトでは、事業所内のパソコンでのカルテ入力が必須なため、朝から数件の訪問をこなす訪問看護業務では、事業所に戻ってからのカルテ入力だと退社時間が遅れることがありました。 そのため、訪問外出中の空き時間でカルテ入力できれば時間の節約になるためタブレットの導入を検討していました。

CLIDE タブレット 導入環境

事業所内、外ともに使用していますが、事業所内はデスクトップパソコンもあるので、主に事業所外での使用となっています。新たにインストールしたアプリはほとんどなく、ほぼそのままの状態で使用しています。利用者様宅でのカルテの閲覧と入力、カメラでの創傷部位の撮影などで使用しています。

導入台数は3台で、使用する従業者の職種は看護師、理学療法士、作業療法士、事務職です。

事業所内ではWi-Fi、屋外では3G回線SIMを利用しています。

CLIDEタブレットを使用した感想

タブレット導入後は、外出中のカルテ入力が可能になり、定時で退社できるようになりました。また、訪問先で写真を撮る必要がある場合、以前は事業所からデジカメを持参していましたが、現在はCLIDEだけを持って出ればよくなったので便利になりました。

加えて、出先で調べ物をしたい時にはインターネットですぐに調べることができたりマップで場所を調べることができたりするようになったので大変便利になりました。

優れている点

使い慣れたWindowsなので、Androidタブレットなどと比べて導入がスムーズにいくことと、設定も比較的簡単に進みました。また、LTE対応ではありませんが、インターネット閲覧くらいの使用だと3Gで十分だと感じました。

気になった点

電源が入っているかどうかや、充電がされているか、満充電になったかなどが外観からは分からないので、分かるようにしていただきたいです。また、スワイプなどの操作感は競合などに比べると少しもっさりとした印象があります。反応がもたつくというほどのものではないですが、やはり比べると少し鈍い様に思います。


その他、多数のユーザー様に導入いただきました。
導入レポート一覧はこちら

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.