関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)

このFAQでは、Windows版CLIDEのWindows 10アップグレード、およびサポートに関する情報を掲載しています。

(最終更新日:2015/10/13)

対象機種

以下の機種についてWindows 10へのアップグレード、および基本的な機能の正常動作を確認いたしました。これらの機種については、Windows 10アップグレード後の製品に対するサポートおよび修理対応を提供いたします。

対象機種 留意事項等
CLIDE9
  • タブレットの初期化を行った状態からのアップグレードを推奨します。
  • ご利用の環境によっては加速度センサードライバーの再インストールが必要です。
    詳細はこちらをご参照ください。
CLIDE8.9
  • タブレットの初期化を行った状態からのアップグレードを推奨します。
  • ご利用の環境によっては加速度センサードライバーおよび、Windowsボタン動作用ドライバーの再インストールが必要です。詳細はこちらをご参照ください。

※動作確認時の環境条件と確認結果につきましては下記FAQをご参照ください。

【CLIDE】 Windows 10 動作確認状況

Windows 10アップグレードに関する留意事項

上記対象機種であっても、アップグレード後のWindows 10のすべての動作を保証するものではございません。また、お手元製品のご利用環境によってはアップグレード作業が正常に完了しない可能性もございます。

この掲載記事が製品のWindows 10へのアップグレードを推奨するものではなく、アップグレード作業および利用に関しては、お客様ご自身の責任にて判断・実施していただくものであることにつきまして、あらかじめご理解とご了承をお願いいたします。

Windows 10アップグレードの実施にあたりましては、以下のような点にご留意ください。

データのバックアップを取ってください。

アップグレード前後に発生する不測の事態に備え、作業前にあらかじめ重要なデータのバックアップを取ってください。

事前に「回復ドライブ」の作成をしてください。

アップグレード処理の異常終了などにより、もとのWindowsが起動できなくなる場合もございます。作業前に 回復ドライブ の作成を行い、リカバリーができるよう準備をしてください。

【CLIDE】Windows回復ドライブの作成と利用方法

ご利用中のソフトウェアについても対応状況をご確認ください。

現在ご利用中の各種ソフトウェア、周辺機器のドライバーがWindow 10へ対応しているかも併せてご確認ください。対応していない、または確認ができない場合にはWindow 10のアップグレードを見合わせるか、アップグレード前に削除しておくことをお勧めいたします。

ディスクの空き容量が十分にあるか、確認してください。

Windows 10へのアップグレードを行うためには、アップグレード実行のための約16GBの空き容量に加えて、アップグレード用プログラムのダウンロードに約3GBのディスク容量を必要とします。

常駐型ソフトウェアは停止させてから作業を開始してください。

一般的に常駐型ソフトウェア、セキュリティソフトウェアが動作している状態ではアップグレード処理が滞ったり失敗しやすい傾向がみられます。こうしたソフトウェアは事前に動作を停止させてからアップグレードを開始してください。

ポイント

タブレットを一旦リセットし、初期セットアップを行ったのみのシンプルな環境からアップグレード作業を行うことでアップグレード失敗のリスクを抑えることができます。弊社での動作検証でもこの環境にて正常動作を確認しておりお勧めをいたします。

製品サポートおよび修理対応に関する留意事項

サポートの対象となるのは、対象機種のプリインストールOS(Windows8.1 32bit with Bing)からアップグレードを行ったWindows 10に限られます。Windows 10をクリーンインストールした製品についてはサポートの対象外となります。

Windows 10へのアップグレード作業に関する疑問や質問につきましては、下記Microsoft社Webサイトのサポート情報またはMicrosoft社の有償サポート窓口をご利用のうえ、お客様ご自身にてご対応いただきますようお願いいたします。

Microsoft社 Webページ

Windows 10 の仕様とシステム要件
※重要な注意事項が記載されています。必ずご参照ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications
 

Windows 10 アップグレードの方法
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade
 

Windows 10 Q&A
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-faq
 

Windows 10 サポート情報
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/support
 

Microsoft Answer Desk (有償サポート窓口)
https://www.microsoft.com/ja-jp/services/personal/guide.aspx
電話番号 : 0120-54-2244
営業時間: 平日 9:00~18:00、土曜日 10:00~17:00
(日曜日、祝日、Microsoft社休業日を除く)

アップグレード実施中および、アップグレード後のご利用で発生したトラブルなどによりWindowsの起動が不可能となった場合には、事前に作成した回復ドライブを使用してリカバリーを行ってください。

回復ドライブを作成していない、またはお客様ご自身によるリカバリー作業が難しい場合には、弊社修理センターにて有償によるリカバリー修理を承りますので、サポートセンターまでお問い合わせください。
(税抜3,500円/返送時送料込み、依頼品発送時の送料はお客様ご負担)

※回復ドライブはPCごとに作成する必要があり他のPCのものを流用できないため、回復ドライブのみをご提供することができません。なにとぞご了承ください。

アップグレード後に発生したハードウェア不具合に対して製品交換が必要となった場合には、交換製品のWindowsは製品購入時のもの(Windows 8.1)となります。

アップグレード後の製品で発生した不具合の内容によっては、OSをWindows 8.1へリカバリーしての原因切り分けをご案内する場合がございます。また、お預かりした修理依頼品についてもWindows 8.1 でリカバリーして問題が解決した場合については、その状態でご返却する場合がございます。

タグ: CLIDE9  CLIDE8.9 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.