関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)

 Android版CLIDEシリーズで画面ロックの解除コード(パターン入力、PIN入力等)を忘れてしまった際には、以下の対処をとって再設定を行うことができます。  
留意事項
以下に示す再設定の作業中はGoogleのサービスに対するネットワーク接続が発生します。そのため、作業を実施するにあたっては以下の条件を満たしていることが必要です。
  • タブレットにGoogleアカウントを設定して利用していること
  • Google位置情報サービス、Androidデバイスマネージャの各機能を有効にしていること 
    参考リンク: Android デバイス マネージャーのオンとオフの切り替え
  • Wi-Fiまたは3G通信の設定が完了済みであり、それらによるネットワーク通信が利用できる環境にいること
 
パターン入力を使用していた場合
1 パターンの入力に5回失敗すると、右のような画面が表示されるので、[OK]をタップします。
2 パターン入力エリアの下に表示されている「パターンを忘れた場合」をタップします。
3 ユーザ名/パスワードの入力を求められますので、タブレットに登録しているGoogleアカウントのユーザ名とパスワードを入力します。
4 Googleアカウントが正しく入力されると「ロック画面解除方法の選択」が画面が表示されるので、解除方法を改めて設定しなおします。
 
 
PIN、その他の方法を使用していた場合
 ロック画面の解除にPINやパスワードなどを使用していた場合には、Googleのサービス「Androidデバイスマネージャー」を利用してタブレットの初期化(リセット)を行い、セットアップをし直してタブレットの利用を再開してください。
1 他のPC、タブレットなどからGoogleデバイスマネージャーのサイトへアクセスし、タブレットに登録しているGoogleアカウントを使用してログインします。

Androidデバイスマネージャー
https://www.google.com/android/devicemanager
 
2 Androidデバイスマネージャがタブレットの位置を特定すると、右図のようにタブレットの現在位置とタブレットに対して行えるアクションが表示されます。

ここでは[消去]をクリックします。
3 タブレット内のデータ初期化を確認するメッセージが表示されますので、[消去]をクリックします。
4 先に挙げた作業の条件を満たしていなかったなどの理由でAndroidデバイスマネージャがタブレットの位置を特定できなかったときは右図のような表示となり、利用者によるタブレットの初期化を行うことができません。

この場合は製品修理によるタブレット初期化(有償)をご依頼ください。
 

タグ: CLIDE10  TC97RA1 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.