• HOME
  • ASUS
  • [Win8] PS/2キーボードからのキー入力で、意図しない電源投入が発生する

[Win8] PS/2キーボードからのキー入力で、意図しない電源投入が発生する

関連メーカー:ASUS

 Windows8の新機能「高速スタートアップ」の影響で、Windowsのシャットダウン後、PS/2キーボードからのキー入力により意図せず電源投入が発生する事象が確認されています。

 これは、Windows8のシャットダウンの仕様によるものであり、BIOSの不具合や制限事項ではありません。
この事象を回避するためには、以下のいずれかの方法をとります。

1. Windows8 の「高速スタートアップ」機能を無効にする。

 「高速スタートアップ」を無効にし従来仕様のシャットダウンとすることで、事象を回避することが可能です。手順は以下の通りです。

  1. コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>電源オプション>「電源ボタンの動作の選択」をクリックする。
  2. 「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」ウインドウにて「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。
  3. 同ウインドウ内の 「シャットダウン設定」 セクションにある「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外し「変更の保存」をクリックする。

2. キーボードをUSBキーボードにする。

 本事象はPS/2キーボード接続時のみ発生することが確認されています。USBキーボードをお持ちでありPS/2キーボードによるPC電源投入の機能を使用していない場合には、USBキーボードへ入れ替えて使用することも検討ください。


このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.