チップセット/SATAドライバをインストールした後、再起動するとブルースクリーンエラーが発生する

関連メーカー:ASUS(エイスース)

 SATA AHCIモードにてWindowsのセットアップが完了した後、チップセット/SATAドライバをインストールすると再起動時にブルースクリーンエラーが発生する場合があります。

 この現象の多くは、WindowsをインストールしたSSD、もしくはHDDにRAID情報が残っていることが原因です。
 以前RAID構成の一部として利用されていた場合には、SSD/HDDに関してセキュアイレース、ローレベルフォーマット、以前接続されていたRAIDコントローラ上での初期化のいずれかを行った上でOSの再インストールをお試しください。

※上記のRAIDモードにつきましては、Intel Smart Response Technology等、特殊なRAIDモードも含みます。

※ローレベルフォーマット、セキュアイレース等の方法につきましては、SSD/HDDのサポートサイト等をご参考下さい。

タグ: ASUSマザーボード 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.