メニュー

[X79] RAIDモードでのWindows 7インストール方法

関連メーカー:ASUS(エイスース)

RAIDモードでのWindows 7インストール方法

 X79製品におけるIntel SATA RAIDモードでのWindows 7インストール方法について概要を説明します。
 
  1. USBメモリーにRAIDドライバーを用意します。
  2. Intel SATA オプションROMでRAIDアレイを作成します。
  3. Windows7のインストールを行います。
  4. USBメモリーよりRAIDドライバーを導入します。
  5. Windowsのインストールを続けます。

※2TBを超えるボリュームにWindows7をインストールする場合は、64bit版Windows7を利用する必要があります。

※X79チップセットのRAID/AHCIモードは、Windows XPをサポートしていません。XPはIDEモードでご利用下さい。

※Windows Vistaは本解説とほぼ同様の手順でインストール可能です。

※データドライブとしてRAIDアレイを構築する場合には、Intel SATA オプションROMを使用せず、Windows上のIntel Rapid Storage Technology enterpriseユーティリティー上で構築することも可能です。

USBメモリーへのRAIDドライバー展開方法

 Windows PC上で、サポートDVDのメニューを表示させ、"ディスクの作成"を実行します。
 ドライバタイプとファイルの展開先となるUSBメモリを選択し、"進む"ボタンを押します。

※"ディスクの作成"メニューの存在しない製品では、サポートDVDの下記のファイルから直接実行可能です。

[サポートDVD]:\Drivers\RAID\RSTe\Driver\AsMakeDisk.exe


  実際にUSBメモリーへコピーされるファイルは下記の通りです。

Intel SATA オプションROMでのRAIDボリューム作成方法

 まずはRAIDボリューム作成に必要なHDDを全て接続し、下記のBIOS項目を設定します。

BIOS > Advanced Mode > Advanced > SATA Mode > [RAID]

 再起動後、下記のようなメッセージが表示されたところでCtrl + I(アルファベットのアイ) キーを同時に押すと、RAIDアレイを作成するための設定画面に入ることができます。(モニタの応答が遅い等、下記の表示が確認できない場合には、電源投入後からCtrlキーとIキーを連打してください。)

※Intel SATAポートに物理ディスクを2台以上接続しなければ、Intel SATA オプションROMに入ることはできません。



 RAIDボリューム名、RAIDレベル、RAIDメンバーとするディスクの選択、ストライプサイズ、容量を設定し、"Create Volume"でEnterキーを押すと新しくRAIDボリュームが作成されます。
 Disks設定は、設定したRAIDレベルの最低必要数よりも多くの物理ディスク(Non-RAID Disk)が取り付けられていると選択が行えます。物理ディスク数が設定したRAIDレベルの最低必要数の場合にはこの操作は行いません。スキップされます。
 RAIDレベルがRAID1(Mirror)の場合には、Strip Size設定は行いません。スキップされます。

 メインメニューで、RAIDボリュームのステータスがNormal(正常)と表示されていればRAIDボリュームの構築は完了です。
 Intel SATA オプションROMから退出するにはESCキーを押します。

 この後Windows7のインストールを行います。再起動を行う前に、Windows7セットアップディスクを光学ドライブに挿入し、先に用意したUSBメモリーをUSB2.0ポートへ接続しておきます。

Windows7セットアップディスクから起動する

 システムを再起動し、POST中にF8キーを押すと下記の起動メディアの選択画面が表示されますので、Windows7セットアップディスクの入っている光学ドライブを上下キーとEnterキーで選択します。

※2TBを超えるRAIDボリュームにWindows7 64bit版をインストールを行う場合は、ここで"UEFI :"と表示のある光学ドライブ名を選択します。大容量をサポートするGPTでボリュームが初期化されます。

※起動メディア選択後に"Press any key to boot from CD or DVD....."のメッセージが表示される場合は、メッセージに従ってスペースキー等、適当なキーを押してください。

RAIDドライバーの導入方法

 Windows7セットアップを開始するとしばらくして下記のダイアログが表示されますので、参照ボタンを押します。


 RAIDドライバーをコピーしたUSBメモリーを選択し、OKボタンを押します。


 必要なドライバーが表示されていることを確認し、"次へ"を押します。


 RAIDボリュームを選択し、"次へ"を押します。(パーティションについての設定は適宜行ってください。)


 以降の操作は一般的なWindowsインストール手順に準じます。
 

タグ: X79 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.