AKRacingスタジアムシートを味の素スタジアムで開催されるFC東京主催試合のベンチシートとして導入 2020/07/01

関連メーカー:AKRacing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/01
テックウインド株式会社

AKRacingスタジアムシートを味の素スタジアムで開催される
FC東京主催試合のベンチシートとして導入
J1 2020シーズン ホーム開幕戦より使用開始

テックウインド株式会社 (代表取締役社長:王夢周、本社:東京都文京区)は、FC東京(代表取締役社長:大金直樹、本店:東京都江東区)とのクラブスポンサー契約締結に合わせ、同社が取り扱うゲーミングチェアブランド”AKRacing(エーケーレーシング)”製スタジアムシートを、味の素スタジアムで開催されるFC東京主催試合のホームチーム側ベンチシートとして導入することを発表いたします。同シートは、7月8日(水)に予定されているFC東京の2020シーズンホーム開幕戦、FC東京vs川崎フロンターレ戦より使用開始されます。

レーシングシートの開発・製造にブランドの起源を持つAKRacingは、各種のeスポーツ競技でオフィシャルチェアとして採用され、プロゲーミングチームからも支持を得るゲーミングチェアのリーディングブランドです。人間工学の知見を活かした設計で、適切な着座姿勢により身体への負担を軽減する効果を実現したAKRacingシートが、J1リーグ優勝という栄光を目指すFC東京を支えます。

今回導入するシートは、AKRacingゲーミングチェアのスタンダードモデルとして定評あるOvertureシリーズをベースに、使用環境に合わせたカスタマイズを施しリモデルしたスタジアムシート専用品となります。シートの張地はFC東京のチームカラーであるブルー/レッドを基調とし、バックレスト中央にクラブチームのエンブレムを配置した一目でホームチームであることが分かるデザインです。出場を待つ選手、出場を終えた選手にとって快適な着座性能をもたらすとともに、チームとスタジアムを埋めるサポーターとの一体感を醸成することをも意図したスペシャル仕様です。

テックウインド株式会社ならびにAKRacingは、強く、愛されるチームをめざすFC東京を地域の皆様、ファン・サポーターの皆様とともに応援して参ります。

導入内容

FC東京オリジナルのAKRacingシート 18台を導入(ホームチーム側ベンチ)

今後の展開案

  • 味の素スタジアムにおけるFC東京関連イベントなどでの活用
  • スタジアムシートをベースとしたFC東京仕様のチェア製品の販売

写真

AKRacingについて

AKRacingは究極のゲーマー用チェアを目指し、カーレーシングシートの技術に裏付けられた先進的な設計を取り入れたプロフェッショナル仕様のチェアブランドです。2015年の国内発売以来、長時間プレイにおける快適性とシビアな場面での集中力を追い求めるプロゲーマーやアスリートゲーマーから高い支持を受けています。AKRacingは今後もプレイヤーの皆様に寄り添いながら、拡大を続けるeスポーツシーンに高品質なゲーミングファニチャーを提案して参ります。

本リリースに関するお問い合わせ先

取材、プレス関係者様向けお問い合わせフォーム

https://www.tekwind.co.jp/contact/form.php?init=3

テックウインドWebサイト AKRacing特設ページ

https://www.tekwind.co.jp/AKR/products/category.php

テックウインド株式会社について

テックウインド株式会社は、海外の有力IT機器メーカー各社の正規代理店として国内パソコン市場の黎明期から最新かつ最適な製品群を日本に紹介して参りました。近年はゲーミングデバイス市場の隆盛を受け、ゲーマーのエクスペリエンスを向上される先進的なコンピューター周辺機器も積極的に開拓、提案を行っています。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.