[組立時のご注意] リクライニングレバーは組立前に操作しないでください

関連メーカー:ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング)

部品中、座面パーツの座って右側にあたる位置にはリクライニング機能を作動させるためのレバーが設けられています。
このリクライニングレバーはチェアの組立が完了するまで操作しないでください。

               
↑リクライニングレバーはチェアの組立前に操作しない

誤って組立前にレバーを操作すると、背もたれを接続する金具部分が勢いよく前方に倒れてケガに繋がる恐れがあるほか、金具の引き起こしが困難になる場合があります。

万が一誤って組立前にリクライニングレバーを操作してしまった場合には、座面パーツをしっかりと支えたうえでレバーを操作し、力を込めて金具を引き起こしてください(※この際、2名で作業することをお勧めします)。



 

対象機種:AKRacingゲーミングチェア、ゲーミング座椅子全般

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.