株式会社前島植物園様

製品詳細に戻る

株式会社前島植物園様

関連メーカー:SOHO/中小企業向け小型サーバー・小型PC NOWingシリーズ


株式会社前島植物園様事例紹介

株式会社前島植物園様

株式会社前島植物園は昭和12年の創業以来、半世紀以上に渡り官公庁( 国土交通省)、独立行政法人(UR 都市機構) 等を主要取引先とし、土木工事・緑地工事・造園工事等、長年培ってきた技術とキャリアを活かした快適な緑の空間の提供に傾注してきた。

同社の経営理念である3つのS(Speedy・Surely・Special)を常に念頭におきながら、今後も様々なビジネスシーンに対応していく。

導入の背景

導入前の課題

  • サーバーに保存するデータが想定以上に増加してしまい、容量オーバーも時間の問題となっていた。
  • 簡易NAS を使用していたためログインのパスワード設定ができず、セキュリティ管理が不十分であった。
  • NAS へのデータのアップロードにかなりの時間がかかり、ストレスを感じていた。

導入メリット

  • 内蔵HDDの容量も2TBと2倍に増え、HDDの増設も可能となり、容量オーバーの心配もなくなった。
  • ログイン時のパスワード入力を設定することで、社員一人一人のセキュリティに対する意識が高まった。
  • ファイル処理が今までの10 分の1 以下の時間でできるようになり、作業効率が大幅にアップした。

なぜNOWing SERVER for SMB Generation 2、(以下、NOWing SERVER)の導入が必要だったのですか?

代表取締役前島孝司様
※肩書き・役職等は取材当時のものです。

当社は、土木工事や造園工事等の公共事業が多く、作業の前後で必ず現場写真を撮影し、保存しています。今まで稼動していたサーバー(NAS) は、導入から約2 年が経過していますが、当初の想定以上にJPEG の写真データがどんどん増えてしまい、現在 までで保存ファイルの容量が400GB を超えるまでになっていました。そうしたデー タは、何年も保存しておく必要がありますので、削除して容量を減らすわけにもいき ません。HDD の容量リミットは500GB(RAID1) ですから、容量オーバーも時間の問題となっていました。

導入当初は、現在のように保存ファイルが400GB を超える時期は4 ~ 5 年先を想 定して1TB の簡易的なNAS サーバーを導入した訳ですが、想定以上に保存容量の拡大が進んでいました。

また、安定運用の観点からも次のような問題点があり、早期に改善を図る必要性がありました。

  • 1. 正規サーバーではなく、簡易NAS サーバーであるため、ログインのパスワード設定ができず、個々のセキュリティ管理レベルが不十分である。管理画面の作り込が甘く、各種設定の変更やステータスのチェックがしづらい。アップロードするときにかなりの時間を要する。
  • 2. 単独ディスクへの保存のため、バックアップシステムが不十分である。(別の HDD に保存できたほうがより安全)
  • 3. 高信頼性UPS 導入による電源バックアップの再構築が必要。

導入の決め手

さまざまな製品やサービスがある中でなぜ「NOWing SERVER」の導入を決定されたのでしょうか?

総務部長 大串純様
※肩書き・役職等は取材当時のものです。

先に述べた課題解決に向けた選択肢としては、

  • 1) 現在ホームページとして利用中のホスティングサービスのクラウドサービスを利用するか、
  • 2) 新たにシステムの構築を図る

という2 つが検討に挙がりました。1 つ目の選択肢に関してですが、社内のデータをクラウド上に載せるということには抵抗が ありましたし、クラウドですとISP の速度によってロード時間が不安定であることか らアップロードのスピードもかなり遅くなってしまうこと、コストもそれなりに高 いことなどの理由で、不採用となりました。

結果、二つ目の「新たにシステムの構築を図る」ことに決定し、当社専任のベンダーと協議を重ねた結果、新たに導入するサーバーとして、「NOWing SERVER」が当社にはベストマッチとの結論に至りました。Windows Server 2012 Essentials のプレインストールされたサーバーを探しましたが、当時はどこのメーカーも出していませんでした。

また筐体がコンパクトタイプのものを探していましたが、ほとんどがフルタワー型で、「NOWing SERVER」ほど小さい筐体はありませんでした。サーバーラック内に設置 していますが、これだけ小型ですとUPS とかハブとかを余裕を持った空間で設置でき ます。空気の流れもいいですし、うまくマッチしました。

さらに高スペック(インテル® Xeon ®、Windows Server 2012 Essentials を搭載) で、低価格です。これほどコストパフォーマンスに優れたサーバーは他にありませんでした。

導入の概要

「NOWing SERVER」の導入環境を教えてください。

Nowing SERVER設置風景

「NOWing SERVER」はラックの中に入れて、会議室に設置してあります。夏場の暑い時期に最適な場所がエアコンの下ということで、ここに決めました。静音設計されていますので、会議中でもまったく音がせず、静かで大変助かります。内蔵HDD の容量も2TB と2 倍に増え、HDD の増設も可能ですので、容量オーバーの心配もなくなりました。

運用に関しては、社内LAN のファイル共有サーバーとして利用しています。現場で撮影した写真データや取引官庁への提出用資料を全てサーバーに保存し、管理しています。財務や経理、総務などの資料もすべてサーバーに入れて管理しています。特定のフォルダーにはアクセス権限も付けていますので、資料によっては一部の社員のみが閲覧できるように設定しています。

またリモートWEB アクセス用サーバーとしての利用も考えています。現場からサー バーにアクセスして、作業現場を撮影した写真データを直接保存したり、現場でサーバーにアクセスして、必要な画像データを取得して、メールで関係機関に送信したりするなどの使用方法を想定しています。

グループウェアのソフトも導入して、勤怠管理として運用していくことも予定しています。このタイミングで社内ネットワークを全て無線LAN にすることで、余計なケーブルや配線が不要となり、オフィス自体もすっきりし、簡素化されました。

システム構成図

Nowing SERVERシステム構成図

導入後の効果

「NOWing SERVER」の導入後の効果を教えてください。

ラックに入ったNowing SERVER G2

「NOWing SERVER」を主体としたシステム導入によりネットワークに関しては、社 員一人ひとりのセキュリティに対する意識が高まり、思わぬ相乗効果を見せています。こういう業界ではパソコンは使えればいいということで、セキュリティにはなかなか意識が向いていきません。しかしサーバー導入に伴って、ウイルスセキュリティを導入し、ログイン時のパスワード入力も設定することで、少しずつですが社員の意識が変わってきました。

作業効率も大幅に改善されました。今まではNAS に画像ファイルを保存するのにかなりの時間がかかり、社員もストレスを感じていましたが、「NOWing SERVER」にしてからは、同程度の画像ファイルも驚くほど短時間(今までの10 分の1 以下) で保存できるようになりました。作業効率が大幅にアップしたのは、予期していなかった導入効果ですね。

将来の展望

今後どのように使っていきたいですか?

より確実な更なる安定したシステムの構築を図っていきます。将来的には、本社支店間をつなぐためにVPN の導入を検討しています。

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.