一眼カメラ・ムービーの撮影支援に最適

一眼カメラ・ムービーの撮影支援に最適

関連メーカー:GeChic(モバイル / 小型 / マルチタッチ / デュアルモニター)


  • プレビューモニター
  • チェックモニター
  • ピクチャーモニター

デジタル一眼でのスチル撮影、ムービー撮影の支援システムとして使った場合の特徴

GeChic 社のOn-Lap 1101Pは同社の薄型モバイル液晶モニタの1機種ですが、ラインナップのなかでもっともデジタル一眼レフとの親和性の高い製品です。もちろん、ノートPCでもデュアルモニタを実現する可搬型のモバイルディスプレイとしても優秀な製品であることには違いありませんが、ここではOn-Lap 1101Pをデジタル一眼でのスチル撮影、ムービー撮影の支援システムとして使った場合の特徴についてレビューを行います。

【レビュー 斎賀和彦 / 駿河台大学メディア情報学部教授】

デジタル一眼によるスチル・ムービー撮影時のピクチャーモニターを強く意識した製品

デジタルカメラによる写真撮影は撮影後すぐに結果が確認できることが大きな特徴のひとつですが、一眼の背面液晶でも3インチ程度、画面サイズの割に高精細とはいえ解像度はフルHDにも満たない。写真自体はどんどん高解像度化していくのに対し、プレビュー、あるいはポストビューのモニタリングとしての液晶は充分な表示装置にはならなかったのが正直なところでした。

数年前に始まったデジタル一眼レフによるムービー撮影の流行(?)とともに、シューにマウントするタイプの小型モニターが各社からリリースされましたが、背面液晶よりは大きいといっても、サイズ、解像度とも充分とは言えません。

モバイル用の液晶モニタをベースとするGeChic 社のOn-Lap 1101Pは、その不満を埋める新しい標準機になるかも知れないと思わせる製品です。

小型のノートPCクラスの11.6inchサイズに1920x1080のフルHD解像度、疑似フルカラーではない1670万Trueカラーパネル(IPS)IPS方式のモニタに1080/24P、25P、30P入力対応機能を搭載したOn-Lap 1101Pは標準で付属する三脚マウントキットとあいまって、デジタル一眼によるスチル・ムービー撮影時のピクチャーモニターを強く意識した製品コンセプトであることは間違いありません。

GeChic On-Lap 1101Pの製品概要と付属品

GeChic On-Lap 1101P 本体。保護カバー。三脚マウントアダプタ。

保護カバーに1101Pがぴったり入ります(1101P本体の裏面)
GeChic On-Lap 1101P本体 480g 保護カバー 210g(ともにカタログ値) あわせて約700グラムはiPad Proとほぼ同じ。

こちらが表側(保護カバー)。保護カバー中央に凸部がある訳は後述します。

使用時には保護カバーは不要ですが、本体の裏面にそってぴったりはまるようになっていて、入力端子、操作ボタンも隠れないようなデザインが成されています。

先ほどの写真にあった保護カバー中央部の凸部がスタンドになる仕組みです。本体にスタンドを内蔵するより優れたギミックだと感じます。

カバーに設けられたスリットで、三段階に角度を調節できます。マグネットによるロックで見た目より安定感のある固定ができるのもポイント。

GeChic On-Lap 1101Pの入力端子と付属ケーブル類 

右から

  • VGA
  • Display Port
  • HDMI(マイクロ)
  • USB(電源供給専用でUSBディスプレイとしての機能はありません)
  • ヘッドホン(HDMIはオーディオエンベッド対応でスピーカーも内蔵しているのは◎)

付属ケーブル類は、まさにわたし向きの構成でした。
同梱されているのは、HDMI(フル) to HDMI(マイクロ)。HDMI(ミニ)to HDMI(マイクロ)。USB to USB(電源用)の3本。

フルタイプのHDMI to マイクロHDMIは、MacBook ProやMac Proとダイレクトに結線可能。ミニHDMI to マイクロHDMIは、EOS系の大型一眼レフが直接繋がります。ミラーレスに多いマイクロHDMIの場合は別途ケーブルが必要です。

USBケーブル(二股)は電源供給専用。GeChic On-Lap 1101PにはUSBディスプレイ機能はありません。USBディスプレイはどうしてもレスポンスに難があるので、これはいい判断だと思います。

ACアダプタは5V 2.0Aタイプのもの。この省電力駆動が運用のしやすさに貢献しています(後述)。ケーブルベルトが2本付属します。
わたしはOA用のポーチに付属品一式を入れています。

デジタル一眼との運用で活躍するふたつの用途

デジタル一眼との運用としては大きく分けてふたつの用途があると思います。ひとつは撮影時にフォーカスや露出、色味を確認するプレビューモニターとして。もうひとつが撮影後にクオリティを確認するためのチェック用モニターとしての用途です。

まずは撮影中に使う場合。On-Lap 1101Pには三脚マウントキットが付属します。これを取り付けるとOn-Lap 1101Pの底部に1/4インチねじ穴ができます。

1/4inchネジ、通称細ネジです。一般の三脚穴と同じ規格サイズなので、各種の三脚規格のネジに簡単にマウントできるようになります。ただし、三脚マウンターの固定にはネジを使う仕組みで、上面をネジで留めないと本体が外れて落下する危険があるのですが、小さなドライバーが必須だし、ネジはなくしそうだし、カバー収納時には必ずネジ外さなきゃだしで、とても面倒。

コストの関係もあるのだろうけど、ここはレバーか何かでぱっちんと固定できる仕様にして欲しいと感じます。余談ですが、わたしはこのようにドライバーとネジをテープで三脚マウンターに固定しています。

直接、カメラのホットシューにマウントすることもできますが、本体、カバー、三脚マウントキットだけで800gになるので、さすがに躊躇います。そこでフリクションアームを使うと三脚と一体で使うことが出来、また、ムービーでドリーカットを必要とする場合、スライダー等でカメラと一体の形で動かすことができのも便利です。

撮影時のプレビューモニターとして

このレビューではタイムラプス撮影時のプレビューモニターとして使ってみました。タイムラプスは同一設定で数百枚から数千枚撮ることがあるので、画角やフォーカス、露出等の適切な調整が非常に大事な撮影です。そのときに、大画面かつ高精細なプレビューが可能になるのはミスを防ぎ、微調整を追い込むことができる優れた方法論だと思います。

今回は電源が取れない場合という状況設定でOn-Lap 1101PはACアダプターからではなくモバイルバッテリーから電源供給を行ってみました。

5V-2A駆動が定格ですので、比較的小型のモバイルバッテリー(重量130g)で問題なく使えます。テストの意味も含め5V-1Aの小型薄型バッテリー(70g)も試してみたところこちらも問題なく使用できました。(ただしメーカー保証外の使い方なので注意が必要です)このくらいの軽量バッテリーになると、1101Pの背面に両面テープで貼り付けると言った運用が出来ます。個人的には、この省電力駆動はとても良いと思います。

わたしのデジタル一眼にはピーキング表示機能がないので、大きな画面(かつ高解像度)でフォーカスを確認しながら撮影できるのは、とても楽でした。

この方法で撮ったタイムラプスムービー

撮影後のチェック用モニターとして

撮影後のチェック用モニターとしてはカメラから直接撮った写真を表示できるようになります。(カメラの)背面液晶と較べて大画面かつ高解像度なのでチェック用としても優秀です。特にスタッフやモデルとイメージが共有できるのは大きなメリット。定格上は5V-2Aだけど、iPhone付属の電源アダプタ(5V-1A)で問題なく使用できた(メーカー保証外なので注意)のも使い勝手の良い部分。

これまで撮った写真の現場チェックはMacBook Pro等のノートPCで行うのが普通でしたが、データをノートPCにコピーする時間や手間なしに、そのままチェックできるのは気持ちを途切れさせないという意味でけっこう有効な気がします。

左側面には電源ボタンの他、メニューやボリューム操作ボタン。レスポンスは正直、やや遅くイマイチ。調整機能はかなり充実していますが、色温度の設定変更がケルビンではなく、RGB表示なのは微妙。

色管理のクオリティで定評のあるカラーマネジメントモニターと比較して見ました。カラーマネジメントモニターをAdobe RGBに設定して、Adobe RGB設定で撮影された写真を表示したところ、コントラストが強めに出る以外はかなり近い印象。

これまで一眼ムービー撮影アシスト用に民生用から、逆に業務用の比較的大型モニターを使ってきたけれど、帯に短し襷に長しな感じで決定打がありませんでした。しかし、このGeChic On-Lap 1101Pはもっともピントくる(掛けてます)製品かもと感じました。うちの助手も高評価。しばらくメインで運用してみようと思います。

現状、同種製品のなかで頭ひとつ抜きんでた製品であることは確かです。実売価格も安価な割に、製品のパフォーマンスは相対的にとてもよいと感じています。

関連製品

モバイルモニター

On-Lap 1101 シリーズ

On-Lap 1101 シリーズ

1080/24pフォーマットの映像入力に対応。
デジタルビデオカメラとの親和性がより高い製品。


法人専用 お問い合せフォーム

お電話でのお問い合せ:03-4323-8619
受付時間:平日 AM9:30~12:00 / PM13:00~16:30

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.