• HOME
  • お知らせ
  • CTM(Clear Tune Monitor)社のユニバーサルイヤホン取り扱いを開始

CTM(Clear Tune Monitor)社のユニバーサルイヤホン取り扱いを開始 2017/07/13

関連メーカー:Clear Tune Monitors Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/13
テックウインド株式会社

CTM(Clear Tune Monitor)社のユニバーサルイヤホン取り扱いを開始

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周、以下 テックウインド)はこのほどClear Tune Monitors社(本社:アメリカ合衆国フロリダ州、以下CTM)社製のユニバーサルイヤホンの取り扱いを開始いたします。CTMはカスタムインイヤーモニターのメーカーです。CTMは多くのサウンドエンジニア、プロのミュージシャン、音楽リスナーから望まれるような音作りを心がけており、その音質はクリアで多くのプロから信頼されています。その技術を活かし、サウンドとデザイン性の高さを両立したユニバーサルモデル「Vintageシリーズ」を開発しました。「Vintageシリーズ」の発売開始は7月28日(金)を予定しています。

カスタムインイヤーモニターで培った技術を活かした
ユニバーサルモデル「Vintageシリーズ」

CTMでは常にディテールにこだわって製品を開発しています。CTMが持つ特徴でもある、繊細さ・知識・音質など、あらゆるコンポーネントを具現化して創り出されたのが、このユニバーサルフィットの「Vintageシリーズ」です。すべてのディテールとラインはエレガントさと美しさを兼ね備えながらもシンプルなヴィンテージデザインに仕上がりました。

Vintageシリーズは4ドライバ、3ドライバ、2ドライバの3ラインナップ、
カラーは4色展開

4ドライバの【VS-4】は高域×1、中域×2、低域×1の3Way、ウォームでパワフルなサウンド。3ドライバの【VS-3】は高域×1、中域×1、低域×1の3Way、パンチの効いたアタック感が特徴。2ドライバの【VS-2】は高域×1、中域×1で2Wayのでフラットで鮮明なサウンド。シリーズの各モデルはそれぞれ個性と特徴があります。すべてのモデルにおいて共通するのは非常にクリアで見通しの良いサウンドであるということです。各モデルともカラーバリエーションはブラック・レッド・ブルー・ピンクの4色です。

音導管にソフトシリコンを採用

「Vintageシリーズ」では音導管にソフトシリコンを採用しています。メタルやプラスチック素材の音導管ではドライバから出て来た音、特に中音域の周波数が音導管内で反響し、素材の音が出てしまいますが、ソフトシリコンを使うことによって音導管内での不要な反響をなくし、素直で暖かな音を得られるのです。これはカスタムインイヤーモニターにおける長年の経験から、人間の耳の中には固い部分や直線がなく、全て柔らかな曲線であることからヒントを得たものでした。

クラシカルなVintageデザインの魅力

なぜVintageデザインなのでしょうか?ロックンロールの黄金世代である1960年代は当時未来的だと考えられていたイメージ、スタイル、デザインによって特徴づけられました。それぞれのブランドは先進的な技術を世にアピールするために、エンジニアやデザイナーはその当時において未来のデザインを考えなければならなかったのです。これらによって生み出された数々の特徴的なラインは今でも私たちCTMファミリーを含むクラシックファンを魅了してやまないのです。

「ポタフェス2017 東京・秋葉原」に出展

2017年7月15日(土)~16日(日)にベルサール秋葉原にて開催される「ポタフェス2017 東京・秋葉原」(主催:ポタフェス事務局)にCTMブースを出展いたします。

製品情報

CTM VS blackの画像01
CTM VS blackの画像02
CTM VS blueの画像01
CTM VS blueの画像02
CTM VS pinkの画像01
CTM VS pinkの画像02
CTM VS redの画像01
CTM VS redの画像02

VS-4

4ドライバ、3Wayモニター:注目すべきはウォーム(暖か)で非常にバランスの良いサウンドながらもパワフルであるということ。各周波数レベルがサウンドをスムーズに流し、あらゆるサウンドアクティビティに最適です。ダイナミックで繊細な迫力あるサウンドをお楽しみください。

種別: イヤホン
価格: オープン(市場想定売価 70,000円前後)

製品情報詳細はこちらからご確認ください。

VS-3

3ドライバ、3Wayモニター:このモニターの大きな特長は、その強力な低音。かつ、高域、中域、低域がそれぞれ鮮明です。パンチの効いたアタック感を持つサウンドは、リスニングにとどまらず、ステージユースにも耐える豊かな音場を提供します。

種別: イヤホン
価格: オープン(市場想定売価 59,000円前後)

製品情報詳細はこちらからご確認ください。

VS-2

2ドライバ、2Wayモニター:フラットなサウンドカーブ、鮮明で絶妙なサウンド。周波数の分離性が高いため、耳疲れが少なく長時間使用できます。音楽をいつも楽しんでいたいオーディオファンにとって最適でしょう。

種別: イヤホン
価格: オープン(市場想定売価 47,000円前後)

製品情報詳細はこちらからご確認ください。
 

スペック一覧

モデル名 VS-4 VS-3 VS-2
カラーバリエーション ブラック、レッド、ピンク、ブルー
入力感度 119dB @ 1mw 128dB @ 1mw 110dB @ 1mw
周波数レスポンス 20Hz - 16.5kHz 20Hz - 16kHz 20Hz - 15.5kHz
ドライバ構成 BA 4基
(高域×1、中域×2、低域×1)
3Wayネットワーク
BA 3基
(高域×1、中域×1、低域×1)
3Wayネットワーク
BA 2基
(高域×1、低域×1)
2Wayネットワーク
インピーダンス 18Ω @ 1kHz 20Ω @ 1kHz 20Ω @ 1kHz
ノイズ減衰 -26dB -26dB -26dB
入力コネクタ 3.5mmプラグ
同梱品 イヤホン本体、シリコンチップ、フォームチップ、クリーニングツール、
1/4”変換アダプタ、ユーザーガイド

メディア様向け貸し出しについてのご案内

メディア様向けサンプル貸し出し機をご用意しております。音質をお試しになりたいメディア様に置かれましては、下記までお問い合わせください。

本リリースに関するお問い合わせ

テックウインド株式会社 営業本部 マーケティンググループ
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル7F
TEL 03-4323-8620
infomarketing@tekwind.co.jp
http://www.tekwind.co.jp/

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.