【CLIDE】 Windows 10への自動アップグレードを回避する

関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)

本FAQは、下記の製品に対応しています。

  • CLIDE 8 (TVE818i)
  • CLIDE 8.9 (TVE8907i)
  • CLIDE 9 (WSK3G081i)

Microsoft社は、2016年2月1日より Windows 7/8.1からのWindows 10無償アップグレードを Windows Updateにおける「重要」の更新へ扱いを変更をいたしました。このため、PCのWindowsUpdateの設定によっては、利用者の意図しないタイミングでWindows10へのアップグレードが自動的に行われてしま

 

うことが懸念されます。

本FAQでは、WindowsUpdateの設定を変更してWindows10への自動アップグレードを回避し、利用者がアップグレードの実施を選択できるようにする手順をご案内いたします。

関連FAQ:
 【CLIDE】 Windows10アップグレード後のWindows8.1への復元

1. Windows Update の設定変更

※画像はクリックで拡大します。

1 「スタートボタン」を長押し(または右クリック)してメニューを表示させ、その中から「コントロールパネル」 をタップ(またはクリック)します。
2 「コントロールパネル」より「システムとセキュリティ」をタップ(またはクリック)します。
3 「システムとセキュリティ」より「Windows Update」をタップ(またはクリック)します。
4 「Windows Update」 画面内、左側のメニューより「設定の変更」をタップ(またはクリック)します。
5 Windows Update の設定を変更します。

「重要な更新プログラム(I)」をタップ(またはクリック)して表示されるプルダウンメニューから

[更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する]

をタップ(またはクリック)します。
6 「重要な更新プログラム(I)」 の設定が手順5で指定したものとなっていることを確認して[OK] をタップ(またはクリック)して、設定は完了です。

2. Windows 10 アップグレード 更新の選択

※画像はクリックで拡大します。

本FAQ作成時点の画面表示ではWindows 10アップグレードは「オプション」の更新扱いとなっていますが、「重要」に読み替えて参照ください。
1 Windows 10へのアップグレードがWindows Updateから実施できるようになると、Windows Updateの画面が右図のような表示となりますので、「利用可能な全ての更新プログラムを表示」をタップ(またはクリック)します。
2 「インストールする更新プログラムを選択します」画面が表示されます。「重要」タブをタップ(またはクリック)し、

(1) 「Windows 10 Home にアップグレード」のチェックを外します。

また、この行を選択して長押し(または右クリック)するとメニューが表示されます。ここで

(2) 「更新プログラムの非表示(H)」を選択します。

この操作によりしばらくの間Windows10アップグレードに関する更新の表示がなされなくなります。

※再び表示された時は、同様の操作を行います。
3 手順2の操作を行った後、画面内右下の[インストール]をタップ(またはクリック)すると、Windows 10アップグレード以外の更新プログラムがインストールされます。

Windows 10へアップグレードを行いたい場合には、手順2でチェックを外さずに更新プログラムをインストールします。

タグ: CLIDE 8  CLIDE 8.9  CLIDE 9  TVE818i  TVE8907i  WSK3G081i 

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

閉じる