オフィス、外出先・出張先でPCの拡張ディスプレイとして使用するのはもちろん、
写真撮影現場でのプレビュー用モニターなど幅広くご利用いただけます。
また、必要なときにだけ接続して利用する機器メンテナンス用のモニターとして、
法人ユースでの活用も想定されます。

  • デュアルモニターで
    作業効率を大幅にアップ

    ケーブルを差し込むだけで追加ソフトウェアのインストールの必要なくすぐにデュアルモニター環境を構築できます。1台のモニターから2台に変更した場合の生産性増加率は20~30%であるという調査結果が示されています。*1

  • 会議や客先での
    プレゼンテーションにも

    ノートPCにOn-Lapを接続すれば、すぐにPowerPointや報告書が共有できるので、少人数のミーティングならプロジェクターを使わずに打ち合わせができます。クライアント先でのプレゼン時や対面販売の際にも役立ちます。

  • 縦式モードで
    表示領域が拡大

    縦長の文書や図表、スプレッドシートの表示には、縦置き表示が便利です。表示領域が拡大しスクロール回数が激減するのはもちろん、一度に目に入る文章量が多いため、処理速度も向上します。*2

*1 出典:2006年ニューヨークタイムズ IVAN BERGER
*2 縦長表示への対応は機種によります。詳細はお問い合わせください。

これまでのモバイルモニターはノートPCの拡張表示用途や機器メンテナンス時の一時利用
といったものが主たる役割でしたが、On-Lapシリーズはその性能と拡張性によってメインの
ディスプレイデバイスとしても活躍しています。

  • POSシステムのセカンドモニターで
    注文も会計も迅速かつ正確に!

    店舗レジのPOSマシンにOn-Lapモバイルモニターを接続すれば、同時に会計画面を表示できるので、お客様にもすべての会計品目と金額が一目瞭然。会計ミスにともなう問題が減少します。

  • 窓口サービスの利便性を向上

    窓口にOn-Lapモニターを設置すれば、担当者が入力した情報をお客様と同時にモニターで確認できるので、入力ミスも減って、情報確認も簡単になります。

  • デジタルサイネージとして活躍

    小型パソコンやスティック型パソコンと接続し、レジの横に季節のプロモーション商品や店舗イベントの予告などを流せば、お客様の購買欲をさらに刺激して「ついで買い」が増えること間違いありません。

  • 組み込み機器の
    表示デバイスとしても最適

    HDMI・VGA出力に対応していればOSを選ばず、また薄型でコンパクトなので場所を取りません。ロボット監視用や産業用包装機器、薬包機の操作パネルとして採用された実績もあります。

法人ユースのサブディスプレイとしての活用はもちろん、
組み込み機器やサーバー管理など多くの企業にご利用いただいています。

独立法人国立美術館 国立新美術館 様

  11.6インチ 13.3インチ 15.6インチ

タッチパネル
対応

On-Lap 1102I ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:670g(モニター本体)
On-Lap 1303I ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:900g(モニター本体)
On-Lap 1503I ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:1064g(モニター本体)

タッチパネル
なし

On-Lap 1101P ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:480g(モニター本体)
On-Lap 1305H ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:685g(モニター本体)
On-Lap 1503H ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:798g(モニター本体)
On-Lap 1102H ■最大解像度:1920 × 1080
■重量:590g(モニター本体)
■バッテリー搭載モデル

サイズ
A4サイズと比較した場合のイメージ*

*A4サイズと比較した場合のイメージ

機種やスペックの詳細は、カタログ〔PDF:約8.5MB〕をご確認ください。

GeChic社および正規代理店テックウインドは、ユニークかつユーザーフレンドリーな
モバイル液晶モニター製品をご提案いたします。