2015年07月公開

聴きたい音域はそのままに。不要な音域だけを低減させて耳を保護する、TRUイヤープラグ

良い音を楽しむために耳を守ろう

近年、ライブやフェス、クラブイベントなどによる大音量で、難聴や音響障害になる人が増加しています。
55年以上にわたり、耳の健康を考えて製品を作り続けてきたWestoneは、独自の技術により、音質を劣化させることなく、余分な音域だけを低減させて大切な耳を保護するイヤープラグを開発しました。数多くのミュージシャン達にも使用されているWestoneのイヤープラグで、難聴の原因となる余分な音を低減し耳を守りながら、大好きな音楽をお楽しみください。

米国環境保護庁認証のTRUイヤープラグ

アメリカでは「Noise Pollution(騒音汚染、騒音公害)」が問題になっています。EPA(米国環境保護庁)では騒音、ノイズ(望ましくない音、耳に適さない大音量)も人々の健康を妨げるものとして、特に騒音性難聴に対して警告を発しています。EPAではイヤープラグやイヤーマフを使用することでノイズから耳を保護することを推奨しています。特に子どもや弱年層は適切に耳を保護する必要があります。音楽を快適に楽しむために、Westoneでは耳の健康を守るイヤープラグ(EPA認証済み)をご提供します。

音の大きさ目安とTRUイヤープラグの対応フィルター

耳を守るためにプロも愛用するカスタムイヤープラグ

いわゆるスポンジタイプの耳栓を装着すると音がモコモコとしてしまいますが、この【TRU カスタムイヤープラグ】はそのモコモコ感が殆どありません。多少低域が持ち上がりますが、全く気になりません。耳に挿入していることを忘れてしまいそうなぐらい違和感皆無です。このイヤープラグの凄いところは、外耳道閉鎖効果(耳栓を入れた時に起こる自分の声がモコモコ響く共鳴現象)を殆ど起こさないところが驚異的なんです! 従って、骨伝導で伝わった自分の声がクリアに聞こえ、これがヴォイスコントロールやピッチコントロールが容易くなると言うわけです。イヤモニを使わないライブ、アコースティックのライブ、レコーディングなどでも活躍すること間違いなしです。
二井原実(LOUDNESS)

自分の耳は、自分で守る。 人生でより長くライブを楽しむために、 イヤープラグという選択。

ライブに限らず、常に色々な音にさらされている我々の耳。 自分の耳は、自分で守らなければ誰も守ってはくれない。 その中で、イヤープラグと言う選択肢があるのは素晴らしい。 自分の場合、ライブ中はイヤーモニター(ES60)を使用しているので、イヤープラグ(TRUカスタム)はツアーの移動の車内、機内、睡眠時等の場面でかなり役立ってます。

イヤープラグが存在する時代に生きられて良かった。 これからもお世話になります :-)

特集ページへ

maya(LM.C)

製品情報

TRUユニバーサルイヤープラグ レクリエーショナル

野外フェスやコンサート会場などに最適!気軽に使えるイヤープラグ。カラフルなカラバリをお楽しみください。

対応フィルター(専用固定フィルター)TRU20

遮音値(dB) 125Hz 250 Hz 500Hz 1kHz 2kHz 4kHz 8kHz 平均遮音値
TRU20 23.8 21.6 21.6 25.8 24.7 15.6 13.5 20

一般の音楽ファンにオススメ。ライブやクラブなど 長時間音楽を楽しむ際に最適です。
平均減衰21dB。NRR防音性能レート:12dB。

TRUユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル

プロミュージシャン、ライブイベントスタッフ、サウンドエンジニアにオススメ。フィルター交換が可能なプロフェッショナルモデル。TRUカスタムイヤープラグと同じフィルター(別売)と交換可能です。

同梱フィルター WM16

大声でないと会話が通じないレベルの騒がしい場所にオススメ。フライトや電車移動の際にも。

平均減衰18db
NRR防音性能レート:7dB

同梱フィルター WM25

ライブ・コンサート会場やステージ上など大音量の 環境下で活動するプロフェッショナルにオススメ。

平均減衰24dB
NRR防音性能レート:16dB

遮音値(dB) 125Hz 250Hz 500Hz 1kHz 2kHz 4kHz 8kHz 平均遮音値
TRU16
(WM16 同梱モデル)
15.6 13.7 13.6 14.6 17.2 15.8 16.7 16
TRU25
(WM25 同梱モデル)
26.8 25.5 25.5 28.9 33 19.7 27.8 25

TRUカスタムイヤープラグ

あなたの耳型に合わせてカスタムオーダーすることで、つけているのを忘れてしまうくらいのフィット感を得られる、世界に一つだけのイヤープラグ。
カラーバリエーション16色

カラーバリエーション16色

カラーバリエーション

対応フィルター GREEN WM10

オフィスや学校、図書館など日常生活で雑音をシャットアウト して集中して作業をしたい時に最適。

平均遮音値:14dB
NRR防音性能レート:2dB

対応フィルター BLUE WM16

大声でないと会話が通じないレベルの騒がしい場所にオス スメ。フライトや電車移動の際にも。

平均減衰:18dB
NRR防音性能レート:10dB

対応フィルター WHITE WM20

一般の音楽ファンにオススメ。ライブやクラブなど長時間 音楽を楽しむ際に最適です。

平均減衰:21dB
NRR防音性能レート:13dB

対応フィルター BLACK WM25

ライブ・コンサート会場やステージ上など大音量の環境下で 活動するプロフェッショナルにオススメ。

平均減衰:24dB
NRR防音性能レート:15dB

遮音値(dB) 125Hz 250Hz 500Hz 1kHz 2kHz 4kHz 8kHz 平均遮音値
WM10 11 11 9.5 4.6 13.4 17.8 19.5 14
WM16 15.6 13.7 13.6 14.6 17.2 15.8 16.7 18
WM20 23.8 21.6 21.6 25.8 24.7 15.6 13.5 21
WM25 26.8 25.5 25.5 28.9 33 19.7 27.8 24

How to order ? 作成までの流れ

  • 1.耳型を採取します ※耳型はWestone社で保管するため返却できません。
  • 2.カラーを選びます(16色)
  • 3.フィルターを選びます(4種)
  • 4. 6~8週間ほどで完成!
  • ※よくあるご質問
    ・人間の耳は左右全く同じ形ではなく、カナルの長さも同じではありません。そのため、完成したTRUカスタムイヤープラグの長さが左右異なる場合がございます。耳にフィットしている場合、左右の長さを揃える必要はありません。

正しい持ち方

TRUイヤープラグの付け方

正しい持ち方

タブがイヤープラグの上に配置されるようにタブを親指と人差し指で持ちます。このタブでイヤープラグを簡単に取り外せます。耳の外側を引っ張りながらイヤープラグを耳の穴に慎重に挿入します。
取り外しの際は、ゆっくりと慎重に引き出します。

正しい向き

適切なフィット感のため、図2のようにタブがイヤープラグの上になっていること、耳の開口部の下部が覆われていることを確認してください。

使用上の注意

  • 音を減衰させるためにはフィルターを正しく装着して下さい。
  • 取り外しの際は、鼓膜を保護するためにゆっくりと慎重に引き抜いて下さい。
  • 誤って飲み込んでしまうと最悪の場合、窒息するなど非常に危険です。必ず小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。
  • 耳栓をハサミで切ったり、ちぎったりして小さくして使用しないで下さい。装着の際は、耳の穴をカバーするだけにして下さい(耳の奥まで入れ過ぎないで下さい)。15歳未満のお子様は大人の監督下で使用して下さい。
  • 取り外しの際は、鼓膜を保護するためにゆっくりと慎重に行なって下さい。
  • このイヤープラグは騒音用です。スキューバ・ダイビングや潜水などには使用しないで下さい。
  • 誤って飲み込んでしまうと最悪の場合、窒息するなど非常に危険です。必ず小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

関連製品

ユニバーサル

TRUユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル

TRUユニバーサルイヤープラグ プロフェッショナル

フィルター交換が可能なプロフェッショナルモデルのイヤープラグ


カスタム

TRUカスタムイヤープラグ

TRUカスタムイヤープラグ

【あなたの耳型に合わせてカスタムオーダー】耳を守るカスタムイヤープラグ


法人専用 お問い合せフォーム

関連リンク

関連リンクはありません

WESTONE LABORATORIES TOPへ

  • Westone日本語公式Twitterアカウント
  • カスタムイヤホン総合入口バナー
  • Westoneカスタムイヤホンを作成した日本のアーティスト
  • CE FaceBook

販売店情報

  • Westone製品はどこで購入できますか?

WESTONE LABORATORIESのカテゴリー一覧

メディア掲載情報

  • 二井原 実(LOUDNESS)× Westone Vol.2 〜 アンビエント型イヤモニの衝撃!
  • 二井原 実  自伝『真我Singer』で語られたイヤモニの大切さ
  • Music TO GO!佐々木喜洋氏がWestone カートライト兄弟に聞くES80の開発ポイント
  • BAイヤモニはじめて物語 Music TO GO! 佐々木喜洋氏×Westoneカートライト兄弟対談より
  • Wシリーズ ハイエンドフラッグシップ「Westone W80」レビュー<岩井 喬氏>
  • イヤモニとステージパフォーマンスの深い関係 〜 LOUDNESS 二井原実氏に聞くWestone ES60の優れたパフォーマンス 〜
  • 【Westone 8ドライバ W80レビュー】オーディオライター 野村 ケンジ氏
  • 【Music TO GO!】オーディオライター佐々木氏によるW80レビュー
  • 【BARKS】インタビューカスタムIEMから軍事用モニターまで、Westoneの55年間
  • 【AV Watch】手持ちのイヤフォンで安価にカスタム気分。Westone「カスタムイヤーチップ」を作った
  • Music TO GO! ES60 レビュー
  • 【イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのブログ】今売れに売れているWestoneカスタムIEMはなぜ売れているのか?
  • 【AV Watch】会社帰りに耳型採取、カスタムイヤフォンが身近に。ビックカメラでWestone「ES60」をオーダー
  • 【AV Watch】BAの数だけではわからない。Westone上位イヤフォンSignature 3機種が“目指した音”を聴く
  • イヤモニの老舗Westoneが放つ、UM Pro/W 2つの新展開
  • 【kakaku.com magazine】Westoneの新型イヤモニ「UM Pro」シリーズ一気試聴レビュ
  • Westone1~4に代わり新イヤホンWシリーズ登場
  • 【BARKS編集部レビュー】老舗Westoneが放つ低価格カスタムIEM AC2の実力は?
  • 【BARKS編集部レビュー】Westone ES5は、カスタムIEM界のF1マシン

Topics情報

  • カスタムイヤーチップでユニバーサルイヤホンをセミカスタムしよう
  • Westone販売終了製品
  • 【SAFE-LISTENING】ヘッドホン・イヤホンで安全に音楽を楽しむために

カタログ・リーフレット

  • Westoneイヤホン総合カタログ2019

高音質インイヤーイヤホン/カスタムイヤホン(IEM)のWESTONE 販売終了製品

最新の特集記事

お問い合せ一覧

このページを印刷する


(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.