社員インタビュー
おおつかさん Interview

おおつかさん
第二営業部

テックウインドは趣味人が多く、
皆さんプライベートをとても大切にしています。

現在の仕事内容とやりがい

主に企業や研究機関向けに、サーバーやパソコンに使うパーツの選定、販売を行っています。
ここで組み込まれた部品は最終的に、企業が使う高負荷のサーバーや、高い処理能力が求められる学術計算などに使われます。社会のIT化の最先端に直接関わる仕事です。 文系出身の私にとっては専門的な知識が求められる上、日夜アップデートされる製品知識の中では勉強の日々ですが、とてもやりがいのある仕事です。

テックウインドってどんな会社?

変化に順応できる会社です。コロナ禍にあって入社からいきなりテレワークが始まりましたが、研修や業務にほぼ支障ありませんでした。また今年から社内の固定席も廃止されフリー席になり、どんどん新しい試みが取り入れられています。
今後さらに社会が変革していく中で、柔軟に動ける強みを持った会社だと思います。成長途上の会社だからこそ、社員にはチャレンジ精神を持って働くことが求められています。

入社を決めた理由

就活EXPOでゲーミングチェアのAKRacingを見かけたのがきっかけです。もともとPCゲームが好きなので、そこからITベンダーというテックウインドの業務内容にも興味を持ちました。 また面接では人事担当の方々が親切で、この会社なら良好な人間関係が築けるだろうと思ったのも一つです。実際入社してみても先輩方本当に親切で、この会社選んだ自分ナイスと思っています(笑)

オフの日orアフターシックスの過ごし方

オフの日は晴れたらバイクでソロキャンプツーリング、雨ならジムに行くか夕方に起きてゲームしてます(笑)大学時代剣道部だったので、いろんなところの稽古会に行くこともあります。
平日は時差出勤なのでアフターファイブですが、たいていはジムに直行してます。3時間くらいトレーニングして、飯食って10時とか11時に帰宅しています。
テックウインドは趣味人が多く、皆さんプライベートをとても大切にしています。学生の皆さんも是非、趣味に遊びに全力で楽しんでください!

新入社員研修はどうでした?

まず入社すると基礎的なビジネス講習があります。そして6月くらいからOJT制度の下で実務に触れていくんですが、そのOJT制度がとても充実しています。OJTに弟子入りして一年かけてOJTの担当する仕事を少しずつ学んでいくことになるんですが、業務の習得だけでなく振る舞いや社会人としての過ごし方など、様々なことを学ぶことができています。
特にコロナ下にあって中々出社ができない中で、この制度にとても助けられ成長することができました。

就職活動中の皆様へ!

よくあるイメージで、社会人というのは何となく窮屈で、昇進レースで蹴落としあうみたいなのがあると思います。僕が就活しているときはそこが不安でした。ですが就職して分かったのは、社会はとても多様だということです。
みんな趣味があって、仕事で失敗したり遅刻したり、そういうのは当然のようにあります。なので就活も大事ですが、今の自分を大切に、あまり思い詰めずに、残りの学生生活を楽しんでもらえればと思います。